野鳥と野鳥写真(観察と展示)

野鳥観察や野鳥写真展等を写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アオバトのいる湘南海岸へ出掛ける

2017-05-15 20:33:03 | 野鳥写真

アオバト♂の美しい個体です。

湘南の照ケ崎海岸の岩場に海水を飲みに来るアオバトです。

遅いスタートのため、不完全燃焼の鳥撮り・・・
 
 昼過ぎから湘南の大磯海岸(照ケ崎海岸)へアオバトがどんな状況なのか確認に出掛けて来ましたが、小雨が降り天候も悪くアオバト達も繁殖期を迎えているらしく、二時間程いましたが五羽のアオバトしか現れませんでした。
 日によってアオバトの出も違うものだと感じましたが、時には何百羽のアオバトの群れが交代で飛んで来ることもあり、何処を狙って撮っていいのか分からないほどの大きな群れの場合もあります。
 空や海抜となるアオバトの飛翔シーンの撮影は補正が難しく、補正を間違えるとアオバトの顔が出ないこともあり、次々現れるアオバトの群れは飛びものを撮る練習にもなり、アマチャカメラマンにはアオバト撮りは飛びものも止まりもの(アオバトの背景が海のため空抜けと同様)も最適な場所ではないかと思います。
 江の島のハヤブサの幼鳥達が成長する九月頃になると餌獲りの練習場所として、アオバトを狙いに来ますので、ハヤブサの若鳥達がアオバトを狩りするシーンが撮れるかも知れません。殆ど失敗して捕れません。

アオバトについて・・・
 アオバト達は、繁殖期になると海水を飲みに丹沢山系(2000羽~4000羽が生息していると言われている)や奥多摩山系(不明)から大磯町の照ケ崎海岸の岩礁に群れで飛んでくると、海岸近くの公園の松林の中に休憩していると日に何度となく群れで岩場に海水を飲みにきますが、多い時には300~400羽の群れが岩礁に降り立ち、何処を狙って撮ったらいいのか迷ってしまう程です。
 国内でもあまりないアオバト達が海水を飲みに来る海岸として知られていますが、毎年四月下旬から十一月初旬頃まで日によって飛来するアオバトの数は違いますがアオバト達は命がけの海水を飲みに海岸の岩場に飛んできます。
 風が吹き波の高い時には、波に巻き込まれてしまい命を落とすアオバトも少なくありませんので、子育てに必要な海水に含まれる養分が必要のため、命がけのアオバト達の繁殖期の行動と言える。
 冬にはもう少し暖かい場所へ移動し越冬し春に再び戻ってくると、アオバト達(南北移動する漂鳥)は丹沢山系や奥多摩山系で山林の中で繁殖期を迎えています。
 ここ数年間、アオバト達に会うために複数回/年訪れておりますが、訪れる時期によってアオバト達の水飲み飛んできている個体数や出方に違いがあるように思われるため、再び本格的な夏になる前に訪れたいと考えています。
 
 どんよりとした雲に覆われている湘南の海の照ケ崎海岸の岩礁には、二十羽ほどのカモメ達が羽を休めているらしく岩の上に止まっていたり、時々飛び上がると又岩礁へ戻ったり休息しているようでしたが、通り雨だったのか小雨が上がると、曇り空のところどころに晴れ間も見えるようになり、天候も回復して来ましたがはっきりしない天気であることは間違いなく、風が吹く五月の湘南海岸は肌寒く早めに切り上げ戻ってきました。

 往路と同じ小田厚道路を大磯ICから伊勢原ICで下りると、一般道を走り平塚市高砂(タカスナ)交差点のヤマザキディリーストアー(反対側の東がエネオススタンド)の前(北側)の田んぼの中にいるタゲリの群れを探しに立ち寄って帰ることにしましたが、生憎、田んぼが田植えのために耕起されていたので、周辺や周囲の田んぼを探しましたがタゲリ達は見渡りませんでした。
 又、すぐ近くの田んぼの中の畑にもケリ群がいるところがあり、ガソリンスタンドと新幹線の中間位置する畑にも行ってきましたが、夕方でもあったのかケリの姿はありませんでした。
 西沖田の交差点のセブンイレブンの北側の豚舎の裏にタマシギもいた田んぼも近くにありましたので、この三角地点(車での移動距離全て三分以内、又見渡せる位置にある)には田植えが終わり田んぼに水が張られると、多くのカメラマン達が当地を訪れます。
 タゲリの田んぼに行く時には、ヤマザキディリーストアーさんに申し訳ないが、弁当やパンなどを買って車を置かせてもらっています。ケリとタマシギの出るところは舗装の農道に車が停められるため、駐禁の心配がないところです。
 
 野鳥や水鳥(タゲリ・ケリ・タシギ・タマシギ・ヒバリチドリ・その他のシギ類)が多い場所なのか、チョウゲンボウやハヤブサの姿も時々見ることがありますので、昔から前述の野鳥達が出ている田んぼのある農耕地のようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野へ日帰りの鳥撮りに・・・ | トップ | 今年の市内のサンコウチョウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。