まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

戸倉上山田温泉 ホテル亀屋本店(宿泊)NO497

2017-05-14 18:34:11 | 東北以外の温泉
緑のきれいなお湯に憧れて選んだ戸倉上山田温泉。泊まってみて分かったのは,この温泉地は結構広いということ。
緑のお湯はどこの温泉旅館かしら。泊まったら緑でなく,透明でした。でも!デビャぬかりなし。結構大型の旅館なのに,源泉掛け流しですよ。湯量が豊富なんでしょう。パッと見,ビジホみたいな外観のホテル。

目の前の通りに面したお部屋。充分広いです。戸倉温泉は昭和の温泉街の雰囲気をプンプンに残していますね。
あちこちに昭和のアーケードがあります。

食事やアメニティは,特筆すべきものはなし。食事は普通に美味しかったですよ。地産地消を意識した工夫されたメニューが多かったです。さて,すぐお風呂。まずは,大浴場。大浴場でも掛け流しってんだからすごい。

って,ずいぶん端折るな。もう大浴場の写真。夜中に入れ替えの大浴場は,檜作り。手前が寝湯で浅く温めになってます。

奥の大きい浴槽。単純硫黄泉がジャンジャン掛け流し。ツルツルで硫黄臭のする上山田のお湯がたっぷり。お湯は大型ホテルにしては,熱め。温泉好きを満足させる湯温だと思います。は~汚れたココロと体が洗われる~(爆)

露天は2人サイズ。これに二人以上で入るのは,ちょっと躊躇われる。こっちもちょい熱。濃厚な単純硫黄泉がジャンジャン。

洗い場たくさん。シャンプー類はどんなのだったかな?忘れた~。もちろん,水圧ばっちり。

露天は,ガラス戸を隔てた向こう側。いったん大浴場から出て,露天入り口から入らないと。

脱衣所にあったタイル画。亀屋さんだけに,浦島太郎の絵。

長野県の温泉協会の温泉分析表?分かりやすい。安心の掛け流し表示。

入れ替え後のもう一つの大浴場。朝撮影しました。だあれもいない~。

こっちのタイル画の方が,素朴な感じがするのはなぜ?

わあ,明るくて広い。手前の丸い方は寝湯になっているらしい。

奥に長ーい。泳げそう。(泳ぎませんよ,てかこっちには入っていない。)配偶者曰く、こっちは温めだったそうです。

露天,いいね。入ればよかったな~。


なぜ,朝片方の大浴場に入らなかったかと言うと,ここホテル亀屋本店には,新しくできた貸切風呂があり,朝に予約していたから。そっちを満喫したから。とっても素敵な露天風呂でした。
明日は,そちらをご紹介。むふ。


にほんブログ村


にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野沢温泉 十王堂の湯 NO4... | トップ | 戸倉上山田温泉 ホテル亀屋本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。