まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

東鳴子温泉 勘七湯 NO145

2014-09-23 21:06:52 | 宮城の温泉
秋晴れの秋分の日,鳴子に行きました。(またかい?)

湯巡りシールが残っていたので,勘七湯へ行きました。(たしか阿部旅館はシール対象外・・・)
ぬぬ,阿部旅館になかなか行けないなあ。

勘七湯は,東鳴子のメインストリートを西へ進み,陸羽東線をくぐり,いさぜん旅館を左手に見ながら50メートルくらい進んだ所に看板があるので,左折します。

勘七湯に何度も行っていますが,駐車場がここしか知らないのだ。旅館の規模からすると,もっと広い駐車場があるんだろうけど,知らないのです。道も狭いし,なかなか厳しい~。

入って正面が受け付け。受付というか帳場というか素朴な感じ。入って右手には,ロビーがあります。
マッサージ器に乗ってくれば良かったわ・・・

ロビーを右手に見てまっすぐ進むと,デビャさんおすすめの不老泉。薄暗い廊下を進むので見逃しそう。

2人サイズの小さな脱衣所。ドライヤーは大浴場にあります。

中に入ると,ふわっとモール臭。何度来ても,この香り大好きですよ。

勘七湯の特徴,ピラミッド型の湯口。注がれている源泉は,今日ちょっと石油っぽい香りがしました。投入量も多め。ピラミッド型の隣りにある白いパイプからは,湯船のお湯が少なくなると熱いお湯出てきます。大浴場と同じ赤湯源泉かな?香りはしませんでした。

はあ~良いお湯。42度くらいでしょう。ツルツルして肌触りも最高です。そんな熱い訳ではないのですが,汗がばーっと出ます。30分くらいで上がりました。
優しい香りにだまされますが,意外とガツンと来る「ツンデレ湯」です。
ツンデレ好きのデビャです。(S?)

今回は,大浴場にも行ってみました。ロビーの隣りにあります。
広くて清潔な脱衣所。

洗面台は,2つ。ドライヤー有り。


大浴場には大きい3~4人サイズの湯船と2~3人サイズの湯船の二つがあります。間にはピラミッド湯口。

お湯は透明で,炭酸水素塩泉なのでツルツルします。いわゆる美肌の湯という感じでしょう。

二つの湯船にほとんど温度差はありません。41度くらいの超適温。浴室が明るすぎず暗すぎずちょうどいい感じなんです。とっても落ち着く空間です。透明といっても,床の変色ぐあいを見ると,成分の濃さが分かります。カランは4つ(確か・・・5つだったかな)リンスインとボディーソープが完備です。

不老泉でほてった体をクールダウンするにはちょうど良い,安らぎの大浴場でした。(あらピンぼけ)
赤湯源泉って,一本だと思っていたら,新井2号5号・動力・唐竹沢の混合なのですね。初めて知りました。


長くなっちゃいました。最後まで見ていただきありがとうございます。鳴子さこいへ。
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村山市 NOUKA  PO138 | トップ | 鳴子温泉 姥の湯旅館 NO146 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳴子へ (おんせんたまご)
2014-09-23 21:48:19
こんばんは~
私も今日は鳴子にいきましたよ。
勘七湯はお気に入りの宿です。
また、行きたいな~

私は東多賀の湯でしたが30分くらい貸し切りでした。
後からいらした女性は古川の方で、まっとうな温泉本を持っているとおっしゃってました。
もしや、デビャさんか!!!と思いましたが違ってました。
私も鳴子! (漁師の女房)
2014-09-24 10:20:20
デビャさん こんにちは~

先日 勘七湯について
「ご主人がアヤしい」と書かれていて
ちょっとウケつつ
あの 人の良いご主人を擁護すべきか迷いましたが
そうかー そういう見方もあるのかなー
とスルーしちゃったんですが
その後「優しい」の書き間違いということで
再びウケました(笑)

こちらの小さいお湯が大好きです
しばらくぶりで行ってみたくなりました

それから
おんせんたまごさん!
昨日東多賀の湯でご一緒でしたのね!
もっとお話ししてたらデビャさんにいきついたかもですね(笑)

私たちはあれから山形県河北町の一寸亭(ちょっとてい)で
冷たい鳥そばを食べてきました
おいしかったです
漁師の女房さんへ (デビャ)
2014-09-24 21:28:28
なんとおんせんたまごさんとお会いしたのですね。
すごい偶然ですね。
東多賀の湯はいつも混んでいるので、平日ねらいなのですが、なかなか平日の休みはとれないので、まっとうな温泉の利用はまだです。

勘七湯で「優しい」ご主人とちょっとお話しましたよ。
不老泉気持ちよかったです。

鳴子~河北町なかなかの移動距離ですね。こちらは、旦那が単身赴任になってから遠距離ドライブができなくなりました。(-_-)鳴子一人旅が多くなりそう・・・
おんせんたまごさんへ (デビャ)
2014-09-24 21:37:39
東多賀で漁師の女房さんとお会いしたのですね。
デビャブログ読者の奇跡のコラボ!ブロガー冥利につきるざます。(?)

温泉で出会った人となかなか会話できない恥ずかしがり屋ですが、意外と知っている人だったりして。相手に嫌がられない程度に話しかけてみようかしら。(あやしいおばさんだ・・・きっと。)

祝日で東多賀貸切って、これまた奇跡かも。
おんせんたまごさんも漁師の女房さんも、昨日は硫黄臭プンプンだったんですね。羨ましい。(*^_^*)
Unknown (Dan)
2014-09-25 19:11:32
お初におじゃまいたしやす(*^_^*)
勘七湯さんのアブラ臭は好きですよぉ
東鳴子温泉には個性的なアブラ臭の温泉が
色々ありますよね
考えてみると二つと同じなのがないような
気がしますf^_^;)
紅葉シーズンには道路が混んで行けなくなって
しまうのが残念です
でも行くかも^o^
Re:Unknown (デビャ)
2014-09-25 20:47:15
Dan様初コメありがとう!
東鳴子のアブラ臭は微妙に違うかもしれませんね。不老泉、初音、大沼、いさぜんの順で好みですかね。でも気分で選んで楽しんでいます。(^_^;)高友は別格です。

紅葉渋滞時期は行きません。山形方面かな?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。