川崎建築労働組合 BLOG

川崎建築労働組合
川崎市川崎区藤崎1-13-27
TEL 044-222-4447/FAX 044-233-1352

熱中症対策を

2017-07-12 11:04:09 | 青年部/主婦会

 

昨年は全国で7人の建設労働者が熱中症で死亡し113人が休養しております。

 

熱中症といえば炎天下に長時間いた、真夏の暑い中を運動していたといったケースを想像するかもしれません。でも実際は梅雨の合間に突然気温が上がったなど体が暑さに慣れていない時期にかかりやすい病気でもあります。

   ・ 気温が高い、湿度が高い

   ・ 風が弱い、日差しが強い

   ・ 照り返しが強い

   ・ 急に暑くなった

 

意外なところでは気温が低い日でも湿度が高い日や

救急要請で一ばん多いのは意外にも37%が室内を占め次いで道路が25%となっています。

 

 

判断基準

 立ちくらみ 体に力が入らない ズキンズキンとする頭痛 めまいや吐き気がある場合、、、ほか

 

 

予防するには?

〇 暑さを避ける

〇 服装を工夫

〇 こまめな水分補給

〇 暑さに備えた体づくり

 

 

特に乳幼児、高齢者には注意が必要です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変化の名言 | トップ | 日本列島 真っ赤っ赤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。