川崎フューチャー・ネットワーク(特定非営利活動法人)

みんなの力で、川崎を “環境都市” に!

KF-net:学びあいエコサロン2017

2017-04-18 | KF-netの活動
川崎フューチャー・ネットワーク◆
毎月恒例「学びあいエコサロン」開催のお知らせ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
川崎プロフェッショナル・1
 第89回『環境基本計画を読む』

暮らしていながら、知っているようで知らない、川崎のこと。
川崎で環境活動をしていく上で、
まず一番の基本になる「環境基本計画」について、
あらためて読み直し、何が関われているのか、何を目指しているのか、
学び直しをしてみたいと思っています。

 ●日時:2017年4月18日(火)19:00〜20:45

 ●場所:川崎市総合福祉センター エポックなかはら(5階)ボランティア交流室

 ■話題提供:齋藤明朗(KF-net会員)

 ◆参加費:一般 500円 / KF-net会員 無料
     ただし、初めての方は無料です。お気軽に覗いてください(^_^)。

 申し込み方法
  飛び入りも大歓迎ですが、配布資料の準備のため、
   kawasakifuture@gmail.com まで、
  1.お名前 2.ご所属 3.メールアドレス をご連絡ください。
  ※KF-netにご入会くださる方は、下記をご参照ください。
   「KF-net入会方法

 ≪以後の予定≫
   原則として、毎月第3火曜日の19時より
   川崎市総合福祉センター エポックなかはら(5階)ボランティア交流室にて開催。

  2017年度は、川崎市の環境まちづくりのスペシャリストを目指して、
  「川崎プロフェッショナル 川崎を学び直す」をテーマに、
  不定期ながら、川崎市のさまざまな施策、計画などを読み直していこうと思っています。
   講師をお招きするのではなく、自分たち自身の学びを重視し、
   自分たち自身で気になるところを調べて、読み込んで、話し合っていく形です。
   一人だと、なかなか条例や計画なども読めないので、
   こういった機会を使って、読んでみたいと思っています。

   今後は、環境基本計画、緑の基本計画、地球温暖化防止計画、フロンティアプラン、財政計画など。
   毎回、担当を決めて話題提供を行い、
   一人では読みにくい報告書や計画書などを「読む会」を行っていく予定です。
   どうぞ、お楽しみに!
   ※次の川崎プロフェッショナルは、6月20日(火)「多摩川プラン」の予定です。

<次回予告>

   ● 日時:5月23日(火)19:00〜20:45
    「世界一大きな授業 SDGsの学び方を学ぶ」
   ● 会場:川崎市総合福祉センター エポックなかはら(5階)ボランティア交流室
   ● 担当:三枝信子(KF-net代表、環境ファシリテーター)

「世界一大きな授業」とは、
「持続可能な開発目標:SDGs」の「ゴール4=教育目標」を達成するための世界規模のキャンペーンです。
日本と世界との学び方の違いなども含め、持続可能な社会の達成に向けた学びについて、
学び方を、学んでいきたいと思っています。
参考:世界一大きな授業

  川崎テーマに限らず、
  ここが知りたい!調べてみたい! こんなテーマでやってみたい! ということがありましたら、
  どしどしお寄せください(^_^)。
  一緒に学んでいきましょう

★KF-net定例ミーティングにも、ぜひ、ご参加ください。
 飛び込みもオブザーバー参加も大歓迎です(^o^)!

 ※通常、第一火曜日の夜に定例ミーティングを開催しています。
   日時:5月9日(火)19:00〜20:45
   場所:福祉パルたかつ A会議室
 ※ 6月は6月3日、土曜日の午前10時から会議をします。今後、3ヶ月に一度は土曜日開催になる予定です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【学びあいエコサロンとは?】

環境問題は、ひとつの切り口だけでは解決しないことばかりです。
また、一つの地域だけでも解決しません。

そこで、川崎フューチャー・ネットワーク(KF-net)では、
さまざまな環境課題のテーマを、偏ることなく、幅広く学ぶことで、
総合的に環境について考えていく勉強会、
「学びあいエコサロン」を開催しています。

たとえば川崎の環境課題に詳しいのは、川崎に住んで、実際に活動に携わっている人たちのはず。
そういった現場の声を聞きながら、
ただ講義を聞くだけではなく、
お互いの顔が見える場で、気軽に質問しあったり、意見を交換したり、
それぞれが持っている情報をシェアできる勉強会にしたいなと思っております。

まちづくりや社会的課題に更に深くアクセスするために、
環境以外のテーマの活動を行う団体や、他都市の団体もお招きすることもあります。
どうぞ、お楽しみに!

※他にも、川崎市内のあるもの探しとして、
 各地の見学「川崎エコミシュランツアー」も計画中です。
 エクスカーションでは、他都市へも見学に行きます。

※こんなテーマをやって欲しい、こういうテーマで話したい、などのご提案や、
 一緒に企画を考えてくださる方も歓迎です!

  ---------

(以下、2017 年開催済み)

第87回「初夢ミーティング:持続可能な川崎をつくろう!」
 2月21日(火)19:00〜20:45 
 場所:川崎市総合福祉センター エポックなかはら(5階)ボランティア交流室
 話題提供:三枝信子(環境ファシリテーター、KF-net代表)
  他都市にも誇れる「持続可能な都市・川崎」を目指して、
  大きく夢を描きつつ、夢を達成するために具体的に何をしたら良いか、
  「目標達成のマンダラート」を作っていきます。
  川崎市の特徴、良いところを拡大し、
  暮らしやすいまちにするには、何をしたら良いか、考えてみたいと思っています。

     
  目標達成のためのマンダラート
  それぞれの夢や目標を叶えるための具体的なマップ(行程)作りです。
  今回は「KF-netの組織づくり」について作ってみました。

第88回『3.11の学びを活かす「地震・津波のメカニズム」』
 日時:2017年3月21日(火)19:00〜20:45
 場所:川崎市総合福祉センター エポックなかはら(5階)ボランティア交流室
 話題提供:板倉 徹(KF-net副代表)
  東日本大震災から6年。
  その後も、日本各地で地震が起こっています。
  3.11で起こった地震・津波のメカニズムを学び、
  どうして地震が起こるのか、どういった場所が危険なのか、
  また、それらにどう備えるべきなのか、
  これからの生活に活かしていくことを考えました。




○新年会&年初ビジョンミーティング
   毎年、年に一度、年の初めには「ビジョン作りのワークショップ」を行っています。
   どんな社会をつくりたいか、何が必要か、
   そのために、どんな活動を進めていこうか、
   一年間の活動を振り返り、今後の長期ビジョンを考える機会です。
   未来を語りましょう!
    参考:年初ミーティング「未来への海図」作り&新年会

2016年のエコサロンの開催報告
 2015年のエコサロンの開催報告
 2014年のエコサロン開催報告
 2013年のエコサロン開催報告
 2012年のエコサロン開催報告
 2011年のエコサロン開催報告
 2010年のエコサロン開催報告
 
★川崎フューチャー・ネットワークでは、
 川崎の環境イベントや環境情報などをお知らせするメールニュース(無料)を発行しています。
 ご希望の方は、こちらへ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【報告】公害講演会「今、公... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。