日々是好日?かささぎなくらし

筑紫平野→新潟平野→関東平野と旅を続けるかささぎが,「よく暮らす」に焦点を当てて 鳴いてみる。らしい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天災は忘れた頃にやってくる

2005-09-07 17:26:37 | コトノハ---詞&短歌&俳句
・「天災は忘れた頃にやってくる」覚えていても来るときは来る;;

・天災が来てワスレモノ思い出す 

・フェーン故暑き風吹く白露なり

・台風よもろもろのごみ吹き飛ばせ。小さき我も共に流さん

・30℃越えるニュースを聞きながら白露の庭を眺め居る月

・荒れ狂う風に埋もれる花の香を探し当てようキミとボクとで

・大風(おおかぜ)と豪雨の前に忘れ物思い出すような妙な静寂

・吹かば吹け降るなら降れと天見上ぐ ひたと見つめて心奥覗く

・静かなり 風雨の前にこのこころ誰に捧げん 我に捧げよ

・ひたはしる 地の球の上これからもいのち限りにせんと呟く
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韮の花 | トップ | ちょっと恋愛系(笑)  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
忘れてはいけない (利休)
2005-09-07 22:52:35
忘れるな

空のほころび

思い出せ

大地の震え

水荒れる風



忘れない (かささぎ)
2005-09-08 23:47:41
・忘れない。ヒトは小さなドウブツだ。天地の力と大きさを識れ!



・忘れてはならぬ。驕れし人ならず。大地の揺るぎしかと畏れよ。





利休さん 有難うございます^^
でも忘れたくなる (利休)
2005-09-09 06:28:19
かささぎさん、人間は痛みや苦しみを忘れたがるものです。だから忘れないようにと、戒めなければならないのでしょう。自然のなかにに生きているということは、そういうことなのでしょうね。
だからこそ忘れないための (かささぎ)
2005-09-09 23:16:09
利休さん・・・多分忘れてよいモノは忘れるに限りますよ^^ だって,そうしないと先へ進めない。

先へ前へ上へと進むには,それなりにエネルギィが必要だし,進む道に降り懸かるモノが多すぎるのではないかしら?



諸々のモノを「忘れて(棄てて)よいモノ」「忘れない(棄てない)モノ」とに振り分けていかないと

進めないんでしょうね。人生という道は。





・もろもろのものをふりわけさきをゆくわれにはてなどみえはせぬとも

(諸々のモノを振り分け先をゆくわれに果てなど見えはせぬとも)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
台風 (かささぎなくらし コトノハ別館)
・昨日より幾分涼し処暑の風