きまぐれ日記

散策での発見や孫の成長などをきまぐれに綴ります

鎌倉から白山道を金沢へ

2009-11-04 23:00:00 | 史跡めぐり

Img_5864 Img_5898_3 Img_5910

今回の鎌倉史跡めぐりは朝夷奈切通が開削されるまで、鎌倉と金沢を

結ぶ主要道路の一部が白山道で、その近辺の史跡を訪れるちょっと健

脚コースです。

半蔵坊下バス停で下車、今泉6丁目公園で準備体操をして、天園ハイ

キングコースを横浜観察センターまでただ、もくもくと歩く 。

前回史跡めぐりの、いたち川の源流はこの森の中にあるという。

草舞台公園で昼食をとる、20分間の食事は忙しい。

白山道近辺から昔、鉄を精錬する時出る滓(スラグ)が出土されて

いることから、この付近に鍛冶屋たちが住んでいて、精神的な支えと

して建立されたとされる白山社、そのほか白山東光禅師、手子神社

、赤井山正法院を訪れる。最後の谷津浅間神社の171段の階段は

堪えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加