かわパパのお気楽日記

お気楽に思ったことをテキトーに毎日書いています。

トレーニング デイ

2011-08-20 22:49:29 | 日記
先日BSで放映された時に後半だけをたまたま観て引き込まれてしまった。
それでレンタルしてきた。「トレーニング デイ」本日全編を鑑賞。

70点。

はっきり言ってデイゼル・ワシントンの演技が突出している。ワンマン映画。
おそらくワシントンは、出演のオファーがあった時点で「これでアカデミー主演男優賞を狙うぞ!」と思ったに違いない。
そして体型を含めて完璧な役作りをした。そしてアカデミー賞獲得。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
新人刑事が老練なベテラン刑事の指導の下、さまざまな経験を積む中で、次第に想像もしていなかった事態に巻き込まれていく異色の刑事ドラマ。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントンと『ガタカ』のイーサン・ホーク。

惜しむらくは最もポイントのところの話が分からなかった。
スパニッシュ系の家にイーサン・ホークがワシントンに置いてきぼりにあい殺されかける。
何故殺されるのか分からない。
ネットで調べてやっとワシントンが邪魔者のホークを殺すようにスパニッシュマフィアに依頼したということである、ということが分かった。
冒頭のカタツムリのジョークも分からなかった。

どんどん追い込まれていくワシントンを観る映画である。

それまでデイゼル・ワシントンは現代のシドニー・ポワチエと言われていた。
頭が良くて冷静。好人物を演じた。
それが今回、悪役。そしてアカデミー賞獲得。

こんな神が降りてきたような演技を観てしまうと、その後の作品は流して演じているように見えるのは私だけかなあ。
個人的には「夜の大捜査線」のような作品に出て欲しいなあ。人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <人間ドック>「健常者」わ... | トップ | SP 野望篇 DVD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事