川の果ての更に果てに

Svensk,Danmark,Norges,Suomen応援ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザルカウィ死亡

2006-06-08 19:11:35 | 日々のニュース
イラクの首相がイラク国内におけるアルカイダの実質的統帥者といえるヨルダン人のアブムサブ・ザルカウィが駐留米軍の攻撃を受けて死亡したと発表したのだそうです。
発表された話によると、バグダッドの隠れ家に潜んでいたところを米軍の空爆攻撃を受けたということで、ま、どちらかというとあっさりと終わってしまったんでしょうね。
配信記事には米軍自体が認めたというのはないようですけれど、逆に否定しているという話もないようですから、かなりの可能性でザルカウィが死んだとは見ていいのかなぁという気はします。

アメリカ始め同盟軍としてみれば、最近の停滞気味の状況を晴らすいいニュースでしょうか…ただ、これで一気に好転するとも思いにくいのも事実です。奇しくも同じ日にソマリアではイスラーム原理主義組織「イスラーム法廷」が首都モガディシオを制圧したそうですし。またスーダンあたりでもイスラーム原理主義組織は活動しているわけですからねぇ。で、そういう組織にとってはザルカウィの死はテロリストの死ではなく『殉教』となるのでしょうし。こうしたことをきっかけにまた潜在的テロリストが増えていくかもしれないわけですしね…
何というか、現在の状況というのは、ある意味大きな危険なガラスをハンマーか何かでガンガンと割っているかのようなものという気が。大きな危険は除去されているものの、どんどん破片が飛び散って、一つ一つの威力は小さいけれども危険の目は広がっているのでは…で、たちの悪いことに、小さな破片はまた大きくなっていくこともあるわけで……
もちろん、ガラスを完全に撤去するような方法自体を見出すことは極めて困難なんでしょうけれどね。それができる人間がいたとすれば、正直イエズス・キリストやムハンマドよりも、YHWHやアッラーよりも偉いのではないかと思いますし。

これによってイラクはどうなるのか。現実的にはイラクの人達にとってはあまり変わりもないのではという気がします。むしろこれを契機に同盟軍が撤退していくかもしれず(いい加減口実を作って撤退したいとはアメリカも思っているでしょうし)、そうなると放置される分かえって大変なことになるのかも…

虐殺事件なども報じられたといいますし、イラクの話は何を聞いても明るい光としては到底見えず、何か暗い淵へまた一歩転がっているように聞こえてしまいます。
ジャンル:
海外
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチロー2500安打 | トップ | Yahooでベスト11を作ってみた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわらない状況 (ゼシカ)
2006-06-09 01:39:31
こんにちわ。

イラクの情勢は最近報道されないので

この人の存在も忘れてました。

イラクの情勢は悪化していて確かに

明るい兆しが見えてない状況らしいですね。

この人が死んだところで何もかわらないでしょうし。

>ゼシカ様 (川の果て)
2006-06-09 07:18:59
私も唐突感がありましたけれど、こういう人間が死ぬ時というのは唐突感があるのかもしれないですね。

少なくとも、供給源などは全然断たれていないようですし、彼の死で劇的に良くなるこはなさそうな気がします。なってほしいんですけれどね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ザルカウィ死亡とイラクの未来 (新聞記事・ニュース批評@ブログ)
 とうとうというか、いきなりというか分かりませんが、イラクで活動するヨルダン人テロリストのザルカウィ氏が米国・イラクの掃討作戦により死亡したと伝えられました。
ザルカウィ容疑者は殺害されたが・・・ (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
イラクの治安を揺るがす悪の元凶、ザルカウィ容疑者がとうとう殺害されました。 イラクのマリキ首相は6月8日、イスラム教スンニ派武装集団「イラク聖戦アルカイダ組織」を率いるヨルダン人、アブムサブ・ザルカウィ容疑者が米軍によりバグダッド北方で空爆による ...
中東 (共通テーマ)
紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。
ザルカウィ容疑者、殺害される (Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪)
イスラム教スンニ派のテロ組織「イラク・アルカイダ機構」幹部のアブルサム・ザルカウィ容疑者が、米軍の空爆で殺害された。アルカイダも認めているので、ほぼ間違いないだろう。彼は、2004年の日本人殺害に関与したとされている。米国は2500万ドル(約28億円)の ...
アブムサブ・ザルカウィ容疑者、ついに米軍の空爆により殺害 (日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!)
アブムサブ・ザルカウィ容疑者が首都バグダッド北方で米軍の空爆により殺害されたそうです。しかし、彼が殺されたからと言ってイラクでの反米テロや無差別テロが止むのでしょうか。彼は米軍が言うようにイラクでのテロ組織の中心人物なのでしょうか?彼のイスラム ...
爆死 (炎のコマース)
・晴れ。イラクのイスラム系過激派の指導者であるイラクの聖戦アルカイダ組織のアブ・ムサブ・アル・ザルカウィ指導者がアメリカ軍の空爆によって爆死したらしい…。・イラクのヌーリ・マリキ首相は6月8日、イスラム教スンニ派武装集団のイラクの聖戦アルカイダ ...