川の果ての更に果てに

Svensk,Danmark,Norges,Suomen応援ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドイツ - イタリア

2006-07-05 03:42:03 | サッカー
ドイツ 0 - 2 イタリア
ドイツ
GK 1:イェンス・レーマン

DF 3:アルネ・フリードリヒ 16:フィリップ・ラーム 17:ペア・メルテザッカー 21:クリストフ・メッツェルダー

MF 5:セバスティアン・ケール 13:ミヒャエル・バラック(C) 18:ティム・ボロウスキ(7:バスティアン・シュバインシュタイガー) 19:ベルント・シュナイダー(22:ダビド・オドンコール)

FW 11:ミロスラフ・クローゼ(10:オリバー・ノイヴィル) 20:ルーカス・ポドルスキ

イタリア
GK 1:ジャンルイジ・ブッフォン

DF 3:ファビオ・グロッソ 5:ファビオ・カンナバーロ(C) 19:ジャンルカ・ザンブロッタ 23:マルコ・マテラッツィ

MF 8:ジェンナーロ・ガットゥーゾ 10:フランチェスコ・トッティ 16:マウロ・カモラネージ(15:ビンチェンツォ・ヤクインタ) 20:シモーネ・ペッロッタ(7:アレッサンドロ・デルビエロ) 21:アンドレア・ピルロ

FW 9:ルカ・トーニ(11:アルベルト・ジラルディーノ


前半
SUBSTITUTION
booked
GER 40'18:ボロウスキ
ITA
開始からやや押され気味のイタリア。ペッロッタの抜ける動きでチャンスも作りましたが、15分くらいまでトッティが低い位置にいることが多いので、SH+トニという展開が多いので中が多くても二人という感じでミドルレンジにも人がいないので攻めが単発です。ドイツにしてみればトッティをここに縛り付けておきたいところです。
15分、ボロウスキが左からクローゼがポスト…ポドルスキが走りこめばというところでした。直後イタリアにPA内にハンドがあるというドイツのアピールの隙を突いてロングボールがペッロッタに通りますがこれはレーマンが防ぐ。
栗田・井原コンビが「クローゼはドイツの得点王、トニはイタリアの得点王」としています。考えてみればプレミア得点王とフランス得点王も残ってますね。スペインとオランダの得点王はそもそも出場していません。点の獲る獲らないは関係なく何らかのご利益があるので得点王は大切ということでしょうか。ブラジルはアラウージョを入れておけば(笑)
20分を過ぎ、トニが少しキープできるようになった分イタリアが攻める局面も増えました。30分近くになると互いに相手選手を外すシーンが多くなり流れはややイタリアへ。トッティやトニがミドルを打ったり、CKが続きます。
ドイツの前半最大の決定機は37分。中盤でボールをカットし、クローゼが突破でひきつけてフリーのシュナイダーへとつなぎますがシュートはバーの上。ブッフォンの貫禄でしょうか。直後に左に流れたクローゼから大きなサイドチェンジのパスが出ましたが、これはトラップできず。
イタリアはセットプレーが多いのですが、割と単純でいい形になりません。だからといってドイツは気楽に与えていいわけでもないのですが、結構お気楽にセットプレーを与えています。
40分以降、イタリアは少しバテてきたかあっさり失って攻められる形が増えました。ただ、ドイツも決定的な攻め手は確保できません。いいミドルを打てれば2トップに威嚇もききそうなのですが結局チャンスは作れずに前半終了。両方ともエネルギッシュな前半でした。後半に向けて、技術的な余力はイタリアに分がありそうですが、体力的にはドイツのような印象です。

後半
SUBSTITUTION
73' GER 18:ボロウスキout → 7:シュバインシュタイガーin
75' ITA 9:トニout → 11:ジラルディーノin
78' GER 19:シュナイダーout → 22:オドンコールin
booked
GER 66'21:メッツェルダー
ITA 90'16:カモラネージ
5分までにイタリアDF陣がクローゼにあっさりポストをされるケースが二度…6分には右からクローゼが突破しましたがこれはブッフォンが飛び出してセーブ。そのカウンターからピルロ、グロッソへのスルーが通りましたがオフサイドでした。
10分が過ぎ、どちらも詰められるとミスが増えてきて攻め手が作れません。
15分過ぎになるとトニが漂流してきています。救援にくるシャトルペッロッタはオフサイドで不発になることが多く、ベンチから誰かを救援に出した方が良さそうな気もしてきました。
両方20分を過ぎてバテてきたのは当然で、ドイツの2トップが前向きにボールを受ける機会が増えています。23分には3対3の局面まできましたが、バラックからボールを受けたボロウスキが中に折り返そうとして失敗。ボロウスキも結構落ちてきましたが…バスティアンが呼ばれたようで正しい選択でしょう。イタリアも誰か替えた方がいいような気がしますがジラルディーノを呼びました。
イタリア2トップにするのかと思いきや構成を替えずに前だけ替えました。トニの代わりに裏に走るジラルディーノが入った分ロングボールが多くなります。SHが走り抜けてチャンスにもなりますが、結構攻めとしてはキツいですね。
ミサイル情報が気になって試合に集中できなくなりましたが、微妙なシーンはポドルスキとカンナが競り合ってカンナがファウルしたというジャッジ。まあファウルといえばファウルですがファウルとすればPA中のはずです。なのにギリギリ外という扱いで…さて、誰がどんなボールを蹴るのでしょうか。バラックがストレート系のショットを…一応巻くつもりだったんですかね。直後にシュナイダーからオドンコに。スペースが多くなってきたので、大胆な突破にかけようということでしょうね。正しい選択です。
ロングボールからトッティの浮き球パスがペッロッタへ流れて1対1の形を作ったイタリアのチャンス…これはレーマンが先にパンチで逃れました。
ロングボールからジラルディーノが抜けそうになりましたが、これはラームが辛うじてカット。そのボールを受けたオドンコールがクローゼにはたきましたが、クローゼもバテバテでトラップできません。結局そのまま延長戦へ。

延長戦
119' イタリア1-0ドイツ 3:ファビオ・グロッソ
120' イタリア2-0ドイツ 7:アレッサンドロ・デルピエロ

SUBSTITUTION
91' ITA 16カモラネージout → 15ヤクインタin
103'ITA 20ペッロッタout → 7デルピエロin
111'GER 11クローゼout → 10ノイヴィルin
booked
GER 
ITA 
開始早々、右サイドを突破してバラックをかわしたジラルディーノが左からシュート!! これがポストにあたって無人のスペースを…
CKの跳ね返りをザンブロッタのミドル! 今度はクロスバー! ドイツは何て幸運。ヤクインタが入って活性化しました。
ドイツは最初の攻撃でラームが突破を計ってザンブロッタに倒されてFK。そこから得たCKは鋭いボールが無人のスペースを抜けました。9分にカンナがポドルスキを引っ張ったとしてファウル。この試合初めてカンナが食い下がって抗議しています。そのFKからはチャンスにならず。
終了間際にオドンコールのクロスを完全にフリーのポドルスキ! 枠外でした。
延長前半は開始直後にイタリアにビッグチャンスがありましたが、その後は一進一退ややイタリアペースでした。あと、ここにきてやや審判の判定がドイツ寄りです(笑) ここまではほぼ公平でしたが。
投入以降、オドンコールの縦をケアしていたイタリアDFですが、さすがに多少突破されるようになってきました。そのCKを拾ったオドンコールのいい加減なボールのカットからヤクインタが受けましたが、オドンコールが戻ってきました。
イタリアがドイツゴールエリア前でデルピエロがキープ…それを拾ったカウンターから最後はポドルスキ。両チームともとりあえず前の方にいるのを目掛けるだけの大味な展開です。
CKからピルロ…少し前に出したところにいたグロッソのダイレクトシュート。左サイドネットへGOOOOOOAL!!!! いや~、グロッソは本当に栄光ある左サイドバックの系譜を継ぐ男かも(笑)
カウンターからジラルディーノのキープ。チョンと左に出してフリーに走りこんできたデル・ピエロ!! GOOOOOOAL!!!!

いやいや、最後はやはり守備の力が物を言いましたね。
ジャンル:
サッカー
コメント (20)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールスター | トップ | 決勝もう一つの椅子は »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nobuta)
2006-07-05 04:53:31
お互いにトップを上手く使うことが出来ずに前半終了。シュバインシュタイガーをスタメンで起用していないのが左で優位に立てない理由だとは思いますが、出場停止?怪我?仲違い?よく判りません(笑)



そうそう、なんか延長に入りそうな嫌な予感が僕を襲っています(笑)
>nobuta様 (川の果て)
2006-07-05 04:56:47
互いに攻め手は少なかった感じですね。イタリアはセットプレーの機会が多かったですが、ちょっと正直過ぎた感があります。

シュバインシュタイガーは疲労だとかいう風に最初紹介されていましたが。出場停止はなかったはず…



個人的には後半には動くような気はしていますが、どうなりますか…0-0で延長になるとちょっと辛いですね(笑)
重たい試合内容でしたが・・ (nobuta)
2006-07-05 06:35:39
終わりよければ全て良し・・と言うことで・・急ぎ会社に出勤です(笑)
>nobuta様 (川の果て)
2006-07-05 06:42:48
延長以降はかなり大雑把でしたが、最後にファインゴールが2つ見られた分起きていた甲斐がありました(笑)

気をつけていってらっしゃいませ。
Unknown (ヴィンセント)
2006-07-05 06:58:43
おはようございます。

劇的な展開でしたね。

レーマンも頑張っていましたが、あのグロッソのシュートはとめられませんでしたね。

やっぱり守備がしっかりしているところは強いです。
Unknown (タク)
2006-07-05 06:59:59
これぞワールドカップって感じでした。

もしかしたらEUROで見られるかもしれないけれど(苦笑)

朝まで見てて本当によかったと思います
>ヴィンセント様 (川の果て)
2006-07-05 12:27:00
守りが崩れないから重心が後ろにあり、だから面白くないのも事実ですが、堅いですね。

グロッソのゴールは見事の一言につきます。
>タク様 (川の果て)
2006-07-05 12:28:40
ゴールがなければ朝まで起きて見るには辛い試合でしたが、いやはや最後決まってよかったです(笑)
ドイツ撃沈さる (らぷぽ)
2006-07-05 15:21:33
 昨夜というか今朝というか、北のミサイルに撃沈され、自分もあれくらいのミサイルでやられるとは。。。と思いつつ、

 イタリアは堰を切ったように激流でした。もう少し時間があればまだ入ったかの勢いで。

 今日は。。。私的にはポルトガルを応援します。
>らぷぽ様 (川の果て)
2006-07-05 15:34:29
ミサイルについてはその内やるんだろうとは思っていましたが、まあ、何とも言いようがないです。



イタリアは最後の最後で決定機を二つ確実にものにしました。前半頭が入っていればもっとスコアが動いたかもしれませんね。
劇的な幕切れが多いですね。 (りふ(竜)=なごやん)
2006-07-05 18:42:14
 オーストラリアのPK勝ちといい、今回の2点奪取といい、イタリアは劇的な勝ち方が目立ちますね。

 それにしても、決勝戦・・・・・・ラテンな対決になりそう。

 ※ポルトガルもフランスもラテン系ですので。
>りふ(竜)=なごやん様 (川の果て)
2006-07-05 19:30:18
そうですね~。不正疑惑などもありますし、このままでは帰れんという根性みたいなものを感じますね。

あと、今回は自分達が後ろめたいのもあるのでしょうが、とってもフェアにプレーしているのも個人的にはプラスポイントです。いつもああならアズーリファンはもっと増えるのに。
Unknown (うえ)
2006-07-05 19:48:57
ドイツファンとしては(まだ3位決定戦はあるものの)2006年大会が終わりを告げました。かなりショックですが、苦手なイタリアにまたも勝てなかったという事実もあるので二重ショックです・・・
>うえ様 (川の果て)
2006-07-05 19:57:51
確かにドイツはまたまたイタリアに勝てませんでしたね。PKまでもちこめばジンクスは続きつつ上にというのもあったのかもしれませんが。

まあ、それでも前評判からするとドイツはよくやったと思いますし、3位決定戦でクローゼの大爆発に期待するということで…
Unknown (へしこくん)
2006-07-05 22:32:44
こんばんは。

ニュースでしか見ていませんが、イタリアは最後は素晴らしかったです。

デルピエロは最高のシュートでした。

ドイツは残念だったけど、W杯のドイツはよかったと思います。
イタリア (セパック ボラ)
2006-07-05 22:33:01
ユーベやミランに求刑が下り、イタリアが決勝進出。やるせない気持ちで一杯ですね。「そんなイタリアは負けて欲しい」という根拠のない願いなんて、「もうすぐPK」という願望と同じくらい、空虚なものでした。



しかし、あの堅い守備。さすがですが、クローゼ&ポドルスキーに破って欲しかった...。
>へしこくん様 (川の果て)
2006-07-05 22:41:13
イタリアはそれまでは何とも消極的な感じもしましたが、守備あってなんでしょうね。デルピエロがアズーリであんなゴールを決めるなんて思い出せないです(笑)

ドイツは私もよくやったと思います。次のユーロ以降に期待したいですね。
>セパック ボラ様 (川の果て)
2006-07-05 22:43:02
アズーリの選手には一応贖罪とかそういう意識もあるんでしょうね。日頃は「ファウルじゃね~だろ」と不満タラタラな態度な彼らが今回に関しては、「分かったよ」とすぐに引き下がってますし。



ドイツも惜しいところまではいけたんですけれど、もう一つブッフォンの威圧感に貫禄負けしてしまったというところでしょうか。
グロッソ (ペッタンコ)
2006-07-06 03:01:58
劇的過ぎますよね。なんてドラマチックなんでしょう。デルピーのゴールは過去のVTRを流しているのかと思うくいらいデルピーなゴールでした。決勝はフランス、ポルトガルどっちがくるのか楽しみですね。ジダンは好きなんですが、本音をいうと彼の引退試合みたいなW杯はもうお腹いっぱい楽しんだので、今日はポルトガルに勝っていただきたい。
>ペッタンコ様 (川の果て)
2006-07-06 03:08:21
グロッソは決勝で標準以上の働きをすればまたン十億円でチェルシーかと(笑)

デルピーなゴールはデルピーッ!って叫びたくなるくらい素晴らしいゴールでしたね。

ジダンの引退試合は3決でもって話もありますので、私もポルトガルが勝つような気がしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ドイツVSイタリア (のぶたと南の島生活in福岡)
残すところ4試合になりました。4年に一度の祭典も順当に強豪国と呼ばれる4チームが勝ち残り(ポルトガルのみ一応アウトサイダー)、欧州での開催らしく欧州の国のみが残った今大会。本日はパッとしないけど、まずまずの試合をこなして勝ち残ったイタリアと大会 ...
W杯22日目結果。イタリア劇的勝利!!&セリエの問題はどうなる? (格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント))
W杯22日目の結果です。 準決勝 イタリア 2-0 ドイツ延後14分 グロッソ後半16分 デルピエロ イタリアが劇的勝利!!! 延長の後半14分にグロッソが決めて、さらに16分にはデルピエロ駄目押し!! もうPK戦になるだろうなぁ~ ...
白熱した守備戦の行方。 (all things are possible)
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1152047834/ ドイツの観客にとっちゃ 史上最高ドキドキの試合なんだぜ 俺達にはぬるぽの試合でも 人間なんてそんなもん この試合を無我夢中で楽しみたいのに どっかの阿呆がミサイル撃ちやがって気 ...
イタリアがファイナルへ ドイツ対イタリア (しかぶろぐ。)
正直、あまりこの試合には期待してなかったんですけど最後の最後で凄いドラマが待っていた。試合は90分で決着つかず、延長戦へ突入。延長前半1分もたたないうちにジラルディーノがシュート!これが右ポストに当たり、外れる。今度はCKのこぼれ玉をサンブロッタがミ ...
レーマンvsブッフォンかと思いきや。。。 (W杯あれこれ)
【SF1 ドイツ0-2イタリア】 両GKの活躍で双方チャンスがありながら得点の予感のない時間が過ぎてゆく。 またもPK対決かとおもい、コーヒーを入れ始めた延長後半14分、イタリア。 右CFからのクリアボールはピルロの足元へ。 右に逃げるピルロ。 ためて、ためて、 ...
イタリアとドイツの延長戦の結末 (ジキルハイドのバックパス)
セリエAでの記録となったローマの11連勝の原動力になったのはトップ下ペッロッタの飛び出し。 日本の解説者に無能扱いされたスパレッティのこのやり方をリッピも採用した。 思えばボランチのピルロもトップ下もミランのクラブで生まれた方法。 強いクラブが ...
大会22日目(ドイツvsイタリア) (欧州基準~サッカー観戦記~)
大会も22日目に入り、ついに残り4試合。 今日は準決勝の1試合目ドイツvsイタリア 「イタリア決勝進出!!」 決勝Tに入り、ともに守備が安定してきた。 特にドイツはアルゼンチンを1失点に押さえ自信を持ったはず。 イタリアは開幕前の親善試合で4 ...
イタリア決勝進出 (REAL REDS~hincha del Luis Garcia ~)
前述のエントリーで地元がドタバタ状態のイタリア。 ですが、堅守が非常に目立ち尚且つ、ここ一番での決定力が効いて 地元ドイツの勢いを封じ込め、延長後半終了寸前で グロッソが決勝ゴールを決め決勝進出。 予想以上の堅守とここ一番での決定力・運の良さ ...
アズーリ劇的クライマックス!! (キングのオキラク蹴球記)
しかしアズーリの演出はなんとも凄い。 PK戦に入るのかと思いきや。。。素晴らしい試合でした。 得点は入らなくとも、内容は見応え十分!! ちゃんと録画されましたか?? 興奮せずにはいられない得点シーンに行ってみよう!! 延長後半14分、CKから ...
120分間アズーリ劇場 (でらっくすSABA新聞)
その瞬間、ピッチには突如としてファンタジーが現われた。2006W杯準決勝イタリア対ドイツ戦、延長後半終了間際。ゴール前に駆けていくジラルディーノが、内に入るとみせかけて放ったラストパス。走りこんできた希代の
テポドン発射!サッカーW杯22日目!! (やっぱり★タムラ的永久崩壊日記)
やあどうも、妙にコジコジが見たいタムラです。 そんな前置きは関係なく今日はついに準決勝ドイツ対イタリアです。 メンバーを固定して大会中に成長を見せるドイツと、毎回違う布陣でうまいこと選手をまわすイタリア。 浅はかな考えだけどこの場合イタリアのほ ...
アズーリ、0-2でドイツに勝利! ファイナル進出! (TREQUARTISTA)
4日(現地時間)、ドルトムント・ヴェストファーレン・シュタディオンにて、ドイツW杯決勝トーナメント準決勝:ドイツ - イタリアの試合が行われました。 ここまでオウンゴールによる1失点に抑え、着実に勝ち進んできたアズーリ。 準決勝の相手は、試合 ...
イタリア、恩赦まであと1勝! (しっとう?岩田亜矢那)
昨日、書いた通り正に「勝たねばならない理由」の差がでた一戦であった。 ちょうど、この試合に合わすかのように、イタリアサッカー協会の調査官からユーベらの降格請求という「求刑」が出されたばかり。これこそ尻に火が点いたアッズーリ達、ここは何が何...
イタリア、決勝へ! (orfeo.blog)
準決勝(@ドルトムント)ドイツ 0-2 イタリア    (延長)  ワールドカップではドイツに負けたことのないイタリアが、やってくれました。両チーム無得点のまま延長にもつれ込み、PK戦に突入かと思われ
ドイツW杯準決勝 ドイツ VS イタリア (日々の徒然言)
ドイツ VS イタリア 結果: 延長戦[0-2] 開催国が優勝っていうのも、おもしろくないんで イタリアを応援していたので勝ってよかったです! まあ、まだ準決勝ですが。 前半、凄いプレスでイタリアがとばして 後半で失速したんで、心 ...
Wカップ 22日目の戦績(準決勝)イタリア決勝へ (ニュース☆もう新聞紙は要らない)
W杯準決勝:イタリアが決勝進出 ドイツとの死闘制す ○イタリア2-0ドイツ●  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第22日の4日午後9時(日本時間5日午前4時)、ドルトムントで準決勝のドイツ-イタリア戦が行われ、イタリアが延長戦の末、 ...
W杯第22日の戦績(準決勝)イタリア決勝へ (地球の日記☆マーク♪のblog☆)
 イタリア、延長戦テポドン2発で開催国ドイツ下して決勝へ イタリアが2-0でドイツを下し、決勝進出! ? ドイツ 0 0-0 0-0 0-0 0-2 2 ? イタリア 試合終了 得点 グロッソ(延長後半14分 ...
イタリア決勝進出 (ブログ らぷぽ)
WORLD CUP GERMANY ドイツ 0 vs 2 イタリア  延長戦に連れ込み、あわやまたPK戦かと思われたのですが、延長戦の後半、それも終了間際またも劇的な瞬間を迎えました。
激闘 イタリア延長制し決勝進出 (ESPERANZA!)
24年ぶりの優勝へ アズーリがドイツとの準決勝を制し、決勝進出を決めた そしてW杯のジンクスはまたも守られた ドイツはまたもイタリアに勝てなかった イタリア優勝と再三言ってきた僕はさすがに焦った 前半、ドイツのプレスに応戦 ...
【W杯】サッカードイツW杯7月4日試合結果…イタリア~勝利で決勝進出へ!! (ジュンの我流日記)
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、サッカードイツW杯7月4日試合結果です。  ドイツ0-0イタリア 延長 ドイツ0-2イタリア
ワールドカップ準決勝ドイツ対イタリア (岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog)
 最近、眠くありませんか?  私は、夜仕事なので・・・・・・てねろよ!  いよいよ、準決勝>ワールドカップ  ドイツvsイタリア。どちらが勝つでしょうか?  (記述7/4) 予想  ドイツは地元だけあって、国民的なプレッシャーを感じている。ただそれは逆に ...
イタリアvsドイツ (3?歳のつぶやき....)
準決勝です。 イタリアはマテラッツィ以外準々決勝とほぼ同じ布陣ですね トーニで点獲りましたからね。 試合は意外とイタリアが積極的に見えたのか、ドイツがガンガン行かなかったのか行けなかったのか予想に反した展開でした。 締まった好試合でしたけど結局 ...
開催国ドイツを破り決勝へ!(4日) (CALCIO★10)
今日も会社の講習があるというのに、無理矢理起きましたよ(笑) イタリア0‐0ドイツ[延長2‐0] とゆーか、グロッソ!W杯でここまで化けるとは全く思っていませんでした……。間違いなく彼はイタリアのヒーローですよ。オーストラリア戦に続いて。 立ち上 ...
W杯【準決勝】 ドイツVSイタリア (みんなのうた♪)
■イタリア 2-0 ドイツいやぁ~すごかった!!間際ですよ!間際!!今大会は間際に何かが起こりますよね!実は前半は見れずに後半から見たのですが両チームとも0-0。後半に入ってもチャンスはあるもののなかなか点に繋がらない。とうとう延長戦に突入!延 ...
ワールドカップ22日目/4日 ドイツ力尽く… (浦和レッズの逆襲日報)
ドイツが、力尽きた。もうショックで何も書く気が起きないが… しかし、ここまで良くやったと言うべきかな。俗に言う「タレント」を揃えているわけでもなく、大きな武器もない...
最高のゲーム アズーリ決勝へ (H footblog ~情熱と愛~)
ドイツvsイタリア 今大会のベストゲームじゃないでしょうか。 ゴールこそ、118分まで待たされましたが、時計の針が進むのの、 はやいこと、はやいこと。 緊張感溢れる、意地と意地のぶつかり合いは、トーンダウ
ドイツ イタリア戦 (Star Prince JUGEM)
やはりというかドイツ負けなしのドルトムントで90分の闘いは0-0で延長に入りました。延長に入りジラルデイーニョのシュートがポスト、ザンブロッタのシュートがクロスバーへ炸裂。ドイツCKから攻めるが未だ均衡は破れず。 イタリア3人目の交代でデルピエ ...
W杯 イタリアが決勝進出! (普通の一日)
最後の最後にドラマがありました。 イタリアの劇的な勝利で、イタリア決勝進出!! サッカーW杯準決勝ドイツ対イタリア。 前半後半を終わったところで0-0。 延長戦に突入。 延長戦でも両者得点をあげられないまま進んでいましたが、 延長戦...
#125 ドイツvsイタリア 『超えられなかったイタリアの壁』 (◆ Football Kingdom ◆)
大会前、ドイツの評価は決して高いものではなかった。開幕戦コスタリカとの戦いでは2失点を喫した。しかし、その後は安定した戦いを見せた。そして全試合ホームゲームという好条件にも救われて、決勝トーナメント最大の敵と思われたアルゼンチンに勝利した。準決 ...
イタリアが延長戦を制し決勝進出! (Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪)
Chao!! ドイツで開催されているFIFAワールドカップの準決勝第1戦が、7月4日(日本時間午前4時)より行われ、イタリアがドイツを延長戦の末、2対0で勝ち、決勝進出を果たした。 イタリアが押し気味に試合を進めていたが、ドイツの強固な守りで、なかなか得点でき ...
大会二十二日目<準決勝1> (Executive Style)
世界のNAKATA引退のニュースは記憶に新しいところ。まだ早いよ、ヒデ!まぁ彼ら
ボキのピルロさん (女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない)
ワールドカップ 大会22日目だよーん。 ドイツVSイタリア ベスト4 どちらも失点少なく立ち上がってきたっ 何だかどうなるのでしょうか? とうとうベスト4だよーん♪ ドイツはFWの2枚看板と 中盤のミドルがどれだけ爆発するか、 イタリアは ...
セミファイナルイタリア対ドイツ。 (kasumidokiの日記)
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsドイツ。 ドルトムントにて。 すっごい歓声だ。 アルゼンチンとのモメごとでトルステン・フリンクスが出場できず。 バスティアン・シュバインシュタイガーは先発を外れ。 3分。さっそくFKを直接狙うフラ