カッパの淡々スイスイ

ヘラブナ釣りなんかの淡水ウキ釣

羽生吉沼に行ってきた。強風

2017-01-03 21:30:00 | へら
2017年1月3日(火)晴れ

昨日の凸の傷は何処へやら、カッパは今日は、風刃太郎さんと羽生吉沼に行きます。13~16尺以上でチョウチンウドンセットをしたいと思っていましたので・・・

朝、昨日と同じ時間に起きて準備をして出発して駅まで足取りも軽くテクテクと歩いていきます。荷物は単層のロッドケース、デイパック、へらクッション&餌を2つ入れた布袋と何時もより麩餌の分だけ少し重いのですが個数は3個と変わらないんです。電車、バスでの移動には荷物の個数も重要と思っているんですよ。カッパはね。

朝、風刃太郎さんからもう着いたと、連絡があり・・・って、まだカッパは北千住で電車を待っているときでして、カッパが到着するまで後小一時間。早い!

6時40分頃羽生駅に到着。タクシーは・・・いない(汗)
タクシー会社に電話しも電話に出てこない。覚悟を決めて5Kmを歩きましょうかって、この年になるとなかなか、そんな根性が出せません。
茫然としながら待っているとタクシーが来ました。迷子がお母さんを見つけたような気持ちって分かって貰えるかなぁ。兎に角安堵しました。
タクシーは7時から営業するとのことで、そりゃあいない訳だ。
羽生吉沼までは、1660円でした。

羽生吉沼到着してから、事務所奥の二本目にある富士桟橋に風刃太郎さんが先に待っていてくれました。お隣には、ブロガーでもある「謎のラーメン屋さん」が、カッパが到着したときに竿を上げていました。ムチャクチャ釣って、面白い人です。





【釣結果】
昨日、凸でしたので、今日の目標は一枚以上と低いハードル。でも、カッパには高い目標かもしれないです。

水温は8℃

さて、カッパは本日は、中竿のチョウチンウドンに臨みます。
底釣りは、まぁ小川園ですることにします。一つを極めれば上手くなるんでしょうけど、折角色々な釣り方が出来るヘラブナ釣りなら、色々やって楽しみましょうという下手の横好きなところがるのです。まあ、羽生吉沼に来て底釣りをするなら、21尺以上を持ってこないと桟橋中央では底が取れませんし、風が強くなるよな予報もあって止めておきました。21尺とか23尺とか持って行くと、竿が太い分ロッドケースに入る竿が少なくなるのもあります。
ロッドケースには竿掛け、ハリ外し、浮子などを入れていますので、意外と竿が入らないということでして・・・でもね今月のS会は三名湖のようですから、このときばかりは、プライムエリアの2層のロッドケースを持って行きますよ。13~23尺までカッパの持っている7振りの竿を持って行って、棚探しのためにね。

そんなことは置いておいて、今日の釣りは短竿でXの10尺も用意し、後はいつものFの13尺と16尺を持ってきています。
事前に聞いた話だと、浅めの棚でも釣果がよいようです。ならばと、中竿チョウチンウドンセットをするとなると13尺を継ぐしかないでしょうと思ってしまうカッパです。

チョウチンウドンセット釣りで上手くバラケとクワセをシンクロ出来るかなぁ。久々の釣り方ですからね。
バラケを人差し指大でしっかり馴染むように付けて、馴染ませた後はゆっくりと戻らせながらアタリを待つような釣り方をしています。
寄せ負けするかもしれないけど棚をしっかり作り、あまり魚を遠巻きにしたくないですし、今日の地合いが抜きセットになるかはまだ分からんし、そんなに判断出来る目もないからね。

数投打ってからしばらくすると、触りが出てから一節アタリで一枚目。これが今年初のヘラブナ君です。

指が写っている。トホホ。

中間層も行けそうと思っていたら、右隣の見知らぬ名人も中竿(14尺)出してきまして、棚に入ると竿を煽ってバラケを抜きクワセとシンクロさせています。泡付けがボコボコ出ていまして、サワリ、アタリが遠のくと、ハリスを小刻みに変えて、誘ってアタリを取っています。
池の中をイメージ出来ているんだろうなぁ。

左隣では、風刃太郎さんが15尺を出して、チョウチンウドンセットをやり始めましたよ。
そうすると、ジャグジーのような泡付けが出ます。多分水の中で忍者がいて、スイトンの術をしているのではないかって話をしていました。(分かってもらえるかな?)風刃太郎さんは前回(4日前か)武蔵の池に行った時と同じように今回もロングハリスをしています。武器ですからね。

カッパはといいますと、ハリスワークの前に、バラケの圧と大きさで調整してみますが・・・やっぱり、そんなに上手く行かないですね。
それでも、チクと入って合わせて釣れたかなって見ますと、アッパー。後5mmほど・・・喰えよヘラ君。

風が後ろから段々と強くなって吹いていき、水面には波だって行くのです。
強風で釣り難いなら、少しでも釣りやすくしたいって、10尺のXを出すことにします。


寄せを強くするために、柔らかく大きめのバラケを打ってみますと、段々と寄って来て浮子が触り出していると勝手に思っていますが、実際のところ波で浮子の触りが出ているかそんなことは全く分かりません。
それでも暫くしてアタリが出ました。よっしゃ~と気合いを入れて合わせたところ、合わせがキツいので仕掛け・・・吹っ飛んで・・・行き・・・さようなら(涙)Come Back・・・仕掛けはどこに行ったのか、波風が強いので全く分かりません。心苦しいけど諦めます。

次からは、合わせをできるだけ優しくしていくようにします。出来るかなって思っても、痛い思いをした後ですので、体が自然と優しく合わせていくものです。ちょっとおっかな・ビックリと竿をビュンビュン振らずに優し~くね。
抜きバラケをしてみて、クワセを誘ってみても、上手くシンクロしていませんし、アタリが遠いような気がします。しっかり持たせた方がいいのかどうか?

11時過ぎになり、バラケが無くなりました。丁度、昼食の連絡がありましたのでバラケを作って食堂に行くことにしました。羽生吉沼での昼食は、肉好きなカッパとしては牛丼でして、これで2回目かな。

昼食後から、丁寧に大きめ、小さめとバラケをつけて、サイレント合わせ(優しくね)で釣って行きます。まあ、しっかり食わせてから合わせているだけですけどね。サイレント合わせ・・・多分カッパと一緒に釣りをしたことのある人には信じられない合わせですよ。いつもどんなにキツイ合わせをしているのか自ずから分かりますよね。

左の風刃太郎さんの隣では、謎のラーメン屋さんが静かに、ポツポツと釣っています。
しかも、この強風で浅棚とは・・・
風刃太郎も、浅棚で釣っているし・・・
カッパにはこの風で浅棚セットは厳しいなぁ。落とし込み出来そうにないし・・・

カッパのチョウチンウドンセットでは、午後からも上での抜きバラケをしてもやっぱりダメでしっかり馴染ませてからチョイ誘いでバラケを抜いて少し誘ってみると忘れた頃に釣れて出します。誘いすぎてもだめですけど、強弱をつけて合わせると、アタリるパターンなんですよね。毎回上手には出来ないけど・・・
棚に入って、しっかり馴染ませてバラケを抜き誘う。ハリスの長さも変えていく。隣のおじさんがやっていたやり方を試してみますけど、直にはコツは掴めないけどなんとなく分かってきたような・・・ってことで少々勉強になりましたが、ここで上がりベラが釣れるとカッコいいなぁ~でも現実は上がりベラは釣れずに時間となって納竿としました。

結果:6枚


羽生吉沼は1位が22枚、謎のラーメン屋さんが18枚で3位。結構渋いですね。
椎の木湖も混雑していて、激渋とのことでした。

風刃太郎さんとは、相変わらず「お・と・なの話」をしていました。そのうち、謎のラーメン屋さんもその話に付いてきて楽しいお話しです。
謎のラーメン屋さんのラーメンと餃子は美味いとのことですから、野田幸手園に行ったときにちょっと寄ってみましょうかね。野田市の北側(関宿)で流山街道を北に行き野田幸手園と弥五郎釣堀センターの丁度中間くらいお店があります。仕事の都合で休日が火曜日ですので、なかなか一緒に釣りに行けそうにないのですが、機会があったら是非ご一緒したいと思っています。

風刃太郎さんとは、休日はカッパと同じようですのでまた一緒に釣りに行きますよ。当然、お・と・なの話も楽しみにしてね。今もかなりしているようですが奥さん孝行が大変でしょうけど。

帰りにタクシーを待つ間、風刃太郎さんと、謎のラーメン屋さんが待って話を一緒にしてくれていました。(多謝)

電話でタクシーを呼ぶと当然料金は割増しになるので、駅までのタクシー代は2170円になりました。参考まで。


こちらもどうぞ
【カッパの関連ブログ】
羽生吉沼まとめ  埼玉県羽生市


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
↑テキストをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆井へら鮒センターに行って... | トップ | 荷物コンパクト化(クッション) »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (「や」)
2017-01-03 22:54:07
こんばんは。
釣れてよかったですね!!
吉沼空いていますね
往復駅からタクシーで・・・
釣り代もバカになりませんね
Unknown (風刃太郎)
2017-01-03 23:09:12
今日もお疲れ様でした 交通費馬鹿にならないですね(/▽\)♪羽生までお付き合いしてもらいましてありがとーございます 今日は撃沈喰らいました(  ̄▽ ̄)が風なければもっと釣れたはずですから羽生のイメ-ジ悪くとらないでくださいね( ・∇・)また行きましょう 三名はパス致しますがその次は参加させていただきます
Unknown (風刃太郎)
2017-01-03 23:12:01
僕が撃沈喰らいましたですから カッパさんはあの渋さで6枚も立派です (^.^)ラ-メン屋さんよく釣りますよね うまいです(^.^)
釣れてよかったです。 (カッパ)
2017-01-04 07:34:26
「や」さん
羽生吉沼で釣れて安心しました。

釣代は掛かるように思っていましたが、車で高速代を使ったと考えれば、まあそんなに高いとは思っていません。いずれにせよ出費は嵩みますけど・・・。

小川園の同好会に釣りに行くときは別格で、カッパの奥さん&子供は本当に快く送り出してくれています。それよりも「是非行くように」とまで言ってくれていますので、小川園の同好会は釣代なんか気にせずに行けています。

今回の羽生吉沼で凸回避しましたから、この調子で小川園でも目標1枚で頑張ります。
今度またご一緒にしましょう (カッパ)
2017-01-04 07:38:41
風刃太郎さん

今回も楽しく釣りが出来てよかったです。
それにしても渋かったですね。あの風には泣かされました。この時期の羽生吉沼は仕方ないのでしょうね。

1月のS会(三名湖)ではお会いできませんが、来月の例会には会いたいです。例会といっても、だべって楽しく釣りをする会ですからね。
Unknown (風刃太郎)
2017-01-04 07:55:52
そおゆうノリが好きですよ 大所帯のガッツリ競うような会は好みませんから(^^) 羽生のイメ-ジ悪く思わないでくださいね 普段はもっと釣れますから 満タンの椎ノ木で名手でさえやっとツヌケみたいだったらしいです 昨日
Unknown (koda)
2017-01-04 08:29:54
あけましておめでとう御座います

午後からの風は半端でなかったと思います。ここは風を避ける所がないので辛かったでしょうね。ましてバラケを作るには冷たい水に手を・・・。
そんな中、6枚みごとです。
連荘の釣行、良いお正月を過せたとおもいます。
お疲れ様でした。

爺はすっかり老け込み、もう一ヶ月近く竿を握ってません。解毒したのか、握りたい欲望はすっかり失せてしまっています。
何処も渋いですね (どり太郎)
2017-01-04 10:02:16
実は、12/29、悪友との納竿で、
羽生の吉沼さん行きました。
当時は風もなく良かったのですが、渋かったです。

帰る前に、貧果を印刷して貰う際に伺ったところ
その時点でのトップは34枚。
24尺位の底釣りをなさって居た方と思います。

ご参考までに
東武線沿線の釣り場の単独釣行の場合は駅から
仕方なくタクシーを使うのですが7:00過ぎても居ないです。(羽生・加須・東武動物公園は7時過ぎても
居ないことが多いです)
幸手の駅は、タクシーが待機してることが多いです。
Kodaさん明けましておめでとうございます (カッパ)
2017-01-04 11:49:10
Kodaさん
あけましておめでとうございます。

Kodaさんがここ1カ月竿を握っておられないとはビックリしています。

1月の同好会でお会い出来れば嬉しいと思っていますよ!
どり太郎さんも (カッパ)
2017-01-04 11:55:04
どり太郎さん

羽生吉沼に、年末納竿で行かれていたのですか!
風がなかったとは良かったですね。
あそこは風がないと、棚自由ですから、底から深宙から、浅ダナまで色々と楽しめて好きなのです。

タクシー情報はありがとうございます。
羽生で捕まえたのは、ラッキーだったんですね。
東武動物公園も難しいとは・・・神扇池などへの釣行の参考にします。

コメントを投稿

へら」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL