おでぶなコーギーと都会に帰りたいおじさんの切実なつぶやき! 

40代でUターンしたおっさんが、
田舎のなにもなさに飽きて、おでぶなコーギー
マリィに愚痴をつぶやくところ

今日もずるずると更新作業

2016-10-18 14:25:46 | 日記

ぼちぼち、仕事がこんできた。スケジュール管理しなくてはと思うが、昔に比べずるずるけじめがない。
こんな時間に更新するのは、今ある環境の特典ですが。
ということで、のせるものがないので、2016年11月13日(日)に開催される「萩時代まつり」の本来の主舞台である金谷天満宮の写真でも載せておきます。よかった、どうぞといいたいところですが、まつり自体も含めて思った以上に華がないですから、それなりに。
娘がイラストの題材で取材にいった際の写真ですが、享保五年(1720)藩主毛利吉元の時、現在地に遷宮されたということですが、相当傷みが来ています。
どうも、こちらでは、傷んでいるところは傷んだまま、よく分からない即効性のあるだろうと考えられるイベント等には、すぐに手を出して、フォローはしないという傾向があるようです。歴史を重んじているというけど、歴史の裏付けのない一過性のものに価値を見いだそうとして焦っている感ありあり、もうすこし、地道に先をみたらいいのに。

金屋天満宮の紹介記事
時代まつりの大名行列の終点となります。
また、一部の映画館で封切り中の「八重子のハミング」の主人公のモデルとなった人が宮司をしています。

萩市内ではここしかない鮮やかなベンガラ色の仁王門、拝殿・回廊が、仏教色の強い神社で、神仏習合の往時を偲ばせる造りだそうです。






お口直しに、可愛いお顔






『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつものお友達との適当なつ... | トップ | 得意の首かしげ 連続 右左 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL