おでぶな、あらため太めのコーギーと都会に帰りたいおじさんの切実なつぶやき! 

40代でUターンしたおっさんが、
田舎のなにもなさに飽きて、おでぶなコーギー
マリィに愚痴をつぶやくところ

先日のETC取り付け騒ぎの、その後、まだまだ完成ではなかった。

2016-12-23 16:12:20 | 日記

ETCの続きだけど、気がついたらETCのランプつきっぱなし(バッテリー消耗しなかったのかな)。始動時のETCカードの挿入警告、エンジン停止時のETCカード抜き忘れ警告もならない。
今回、助手席側のヒューズボックスから、ACC電源(エンジンキーをACCの位置にすると電源が入るもの)の代用だと思ってシガー用ヒューズから分岐したけど、どうもこの電源は常時電源だったみたい。シガーはキーをACC位置にすると電源はいるけど、ヒューズ電源としては常時電源、誤解するよね。ACC電源につながないと、警告音はでないみたい。
そこで、いろいろ調べたところ、当方の車だと、運転席側にしかACC電源がないようなので、再びアクロバティック(一時、シートとハンドルに挟まれて脱出不能になりかかり、助けを携帯で呼ぼうとしたけど、恥ずかしさでバカ力を発揮し奇跡的に脱出できた。だって、某国の子供じゃないけど、おっさんがそんなになったら、一生笑われる)のような体勢で悪戦苦闘。助手席側から運転席側へ、ETCから伸びているACC電源コードを引きずり出し、ブレーキ、アクセルをすり抜けさせて、ヒューズボックスへたどり着き、ACC電源ヒューズを探し求めて再び接続。
テスト、今度はエンジン始動前はETC点灯せず。電源はいらないのかなと思ってエンジンキーをACCポジションにすると、ETCランプ点灯、あとは例のおねえちゃん(声優の日高のりこさんらしい)の警告がでるか? ポーン、ETCカードが挿入されていません の声がでた。よかった。
結局、費用はETC本体、セットアップ、コード代合わせ1万円くらいかかったけど(正確に言うと本体5,600円+セットアップ2,700円+ヒューズ電源差替用コード410円×2=9,120円でできる)、カー用品店だと最安値で10,800円~13,000円くらいだから、大した得にもなってなかったなあ。
まあ、達成感は得られたから、いいでしょう。と納得。

後日談
あとで、ABックスで同機種の価格見たら14,000円だったので5,000円程度浮いていた。ということで納得できた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イラストまとめ3回目 | トップ | 天気変だし、クリスマスイブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL