おでぶな、あらため太めのコーギーと迷い子猫と都会に帰りたいおじさんの切実なつぶやき! 

40代でUターンしたおっさんが、
田舎のなにもなさに飽きて、太めなコーギー
マリィと居候猫ピピに愚痴をつぶやくところ

セクハラされた&久しぶりに藍場川いった

2017-07-29 21:50:40 | 日記

今日のマリィさん、老犬にセクハラされ、逃げてました。このスケベじじいとでも言いたかったのだろうと思う。


 

で、そのエロじじいに会った散歩コースです。

久しぶりに、当地の観光案内、藍場川です。午後6時ですけど、無人です。歩いている人もいません。犬もいません。田舎はメイン道路を外れると、人いない。5~6時には家に帰っていっぱい飲んでいるんでしょう。娯楽がないからね。

この藍場川(名前の由来は、近くに藍染め屋があった)は、江戸時代は、物資を運んだ船の通り道だったところです。この水を、洗いものに使ったり、庭の池に引き込んだりしているところもある。

いつのころか、津和野をまねて鯉が放されています。わたしが子供の頃には、鯉はいなかったので、水草が繁茂し、シジミも捕れて、夏前には平家蛍がクリスマスツリーのようになっていたと聞いています。

画像にはありませんが、ここいらへんで、鯉のえさがあるので、えさ(麩)をあげましたが、マリィはそのえさを分捕って食べました。食い意地がはっている犬です。なお、えさは50円で、値段は少し前とかわっていなかったのですが、中身は見積もり半分程度に減っていた。すこし、ぼりすぎ。

水の流れは、涼しくていい。水は、川から引き込んだばかりのところなのできれいだし、小さい子供がいれば遊び場にいいだろうな。

おじさんにセクハラを受けたマリィですが、その前に、臭い付けされたところを、ぺろりしていたのは、あんたでしょ、このメス犬が。それで説教すると、画像はぼけてますけど、ごめんなさいとばかり、2本足で、わっしょい、わっしょいでした。犬は、これだから可愛い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょい、暑い? | トップ | そういえば、ホワイトな会社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL