川本ちょっとメモ

★所感は、「手ざわり生活実感的」に目線を低く心がけています。
★自分用メモは、新聞・Webなどのノート書きです。

<加計学園人脈> 萩生田官房副長官の経歴から邪推する 2017.6.16.参院予算委答弁に 安倍・萩生田コンビの嘘を見た聞いた

2017-06-27 08:29:03 | Weblog
  2013.5.5.河口湖畔安倍総理別荘にて(はぎうだ光一の永田町見聞録2013.5.10付から)
  加計孝太郎氏は現在、世間から逃亡中。姿を隠している。



★2017-02-05
2006年12月、原発冷却用電源喪失に関する衆議院「質問主意書」、安倍晋三内閣総理大臣名「答弁書」、2011年3月福島第一原発メルトダウン

2017-05-21
<安倍親友 加計学園> あなたは安倍首相がクリーンであると信用できますか? 「総理のご意向」文書 リーク全文文字起こし
2017-05-24
<安倍親友 加計学園> 「総理の意向」文書が裏付ける「加計」の流れ 「広域的に」「限り」の語句追加で京産大離脱
2017-06-19
<加計学園> NHK新入手文書 「10/21 萩生田副長官ご発言概要」画像テキスト化(NHKクロ現 6.19.夜放送)



「2017.6.16.参議院予算委員会集中審議」における福島瑞穂議員の質疑と安倍・萩生田答弁を文字化しました。そして私なりの注記を書き加えました。少し面倒をおかけしますが、終わりまで読んでいただければありがたく思います。

-----------------------------------------------------------------------------

2017.6.16.参議院予算委員会集中審議


〇山本一太委員長 次に福島瑞穂君の質疑を行います。福島瑞穂君。

〇福島瑞穂委員 はい。希望の会、自由・社民の福島瑞穂です。加計問題について質問をいたします。

藤原審議官は11月1日、自分の手書きのこれをつけ加えた (配布資料の該当箇所を指し示しながら) 、そして交渉した、という風に話をしていらっしゃいます。で、これはですね、(他の野党議員の方を紹介するような仕草で) 先ほどからも出ておりますが、ほんとに重大問題だと思います。

このう、指示がありました、指示は藤原審議官いわく「官邸の萩生田副長官からあったようであります」という風にあります。萩生田さん、これ、手書きでこの日に付け加えているんですが、(藤原審議官は) 萩生田さんに、11月1日、口頭で指示を受けたんじゃないですか? どうですか?

〇山本一太委員長 萩生田副長官。

〇萩生田官房副長官 ええ、特区とりまとめ法案にわたくしが指示ををしたことはございません。

「10/21萩生田副長官ご発言概要」をクリックしてご覧ください。萩生田官房副長官が常盤高等教育局長を呼んで、これだけのことを面談しています。「指示口調」があったかどうかは別にしても、事実上は「指示と同じ効果」があります。安倍政権中枢はいつもこういうやり方です。自分に責任がかからぬよう注意を払って、危なくなれば、「私は知らない」として、より下位の政治家や職責の国家公務員に責任を負わせます。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂委員 藤原審議官、どうですか?

〇山本一太委員長 藤原審議官。

〇藤原審議官 お答え申し上げます。先ほどもご答弁申し上げましたが、少し経緯を申し上げますと、10月28日に原案を文科省に提出させていただきました。11月1日にワーキンググループと文科省の折衝でございます。ええ、先ほども申し上げましたが、山本大臣から、獣医師会等の理解を得られやすくする観点から、この「広域的に限り」を追句するようにとご指示を受けて、わたくしが手書きで文案に修正を加えたものでございます。 ここでの「先ほど」は別の質疑委員に対するもの

〇福島瑞穂委員 (手を挙げて) 委員長。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂委員 じゃ、なんで萩生田副官房長官の名前が出てくるんですか? 出てくるんですか? 萩生田副官房長官、あなたがこの獣医学部の、ええ、国家戦略特区獣医学部の件で果たした役割、調整や横串的な役割を果たしてきたと、〇〇委員会などで発言されてきていますが、どういう役割を果たしてきたか、言ってください。 〇〇は聞き取りできなかったカ所

〇山本一太委員長 萩生田官房副長官。

〇萩生田官房副長官 あのう、わたくしですね、能動的にこの件について関わったことはございません。各省からいろんな報告があった中で、たとえば獣医師の過不足についての説明は文部科学省でなくて農林水産省でやってもらいたいなどの要請があれば、農林水産省の方にそういった問い合わせをしたと、そういう役割をしました。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君

〇福島瑞穂 このことで、調整機能を果たしていたんじゃないですか?

〇山本一太委員長 萩生田官房副長官。

〇萩生田官房副長官 あの、各省からのですね、さまざまな問題があれば調整をするのが官邸のわたくしの仕事でありますから、このことに限らず調整を行っております。

安倍総理大臣の意を戴して、総理の意向がスムーズに実現していくよう調整するのが官房副長官の本務です。だからこの答弁は外形的にはその通りです。しかし、総理の意向のうち、国の制度と国費を総理の私的欲望、えこひいきを達成するために利用しようとしたという疑惑が問題なのであり、経緯を「隠す」から「疑惑」がさらに大きくふくらむ。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 萩生田副官房長官、ええ、加計孝太郎さんと安倍総理とは腹心の友であるというのは知っていましたね。

〇山本一太委員長 萩生田副長官。

〇萩生田官房副長官 あの、最近盛んに報道されますので、承知をしております。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 この当時、去年ですね。国家戦略特区でこう、議論になってるとき…、ちょっとすみません。今わたしは加計孝太郎さんと安倍総理が腹心の友であることを知っていましたか?と聞いたら、「最近知った」ていう答えでしたよね。

でもあなたが客員教授をしていた千葉科学大学で、まさに10周年のときに「腹心の友」って安倍総理言ってるじゃないですか。総理動向を見てくださいよ。1年間の間に6回以上食事をし、別荘に行き、ゴルフをし。それだったら…、副官房長官は最側近じゃないですか。親しいかどうか、知らなかったんですか?

〇山本一太委員長 萩生田副長官。

〇萩生田官房副長官 千葉科学大学で客員教授をしていたときはですねえ、別に安倍総理とまったく関係ないルートで要請を受けてわたしは就任いたしました。ええ、報酬は確かにいただいておりましたけれども、きちんと授業を持って、さまざまな業務にたずさわっておりました。

萩生田氏は2003年衆院選で初当選、2009年8月衆院選で落選している。下記の鈴木哲夫氏が話しているように、安倍―萩生田の人間関係は第一次安倍政権崩壊後に密接度を強めている。安倍晋三―加計孝太郎の親密さから、萩生田落選で千葉科学大学客員教授に就任したのは、安倍晋三氏の仲介と見るのが常識的、というものだ。

あのう、側近というご指摘をいただきましたけれど、総理のプライベートも含めてですね、どなたとどなたがどういう関係で食事をするとか、どんな話をするとか、すべてわたしが承知しているわけではございませんので、あのう、そういったことをですね、いまこの場で指摘をされても、わたしとしてはお答えのしようもございません。

2006.9.26.第一次安倍内閣成立 2007.7.29.参院選で民主党圧勝・自民党大敗 2007.8.27.安倍内閣総辞職 安倍内閣総辞職の表向き理由は安倍総理の潰瘍性大腸炎である。「安倍晋三は有力政治家としての再起はないと党内で取りざたされたが、萩生田氏は毎日のように安倍氏のもとに通い続けた側近です。「再起しよう」と励ましつづけた。そのころ安倍事務所によく取材に行きましたが、萩生田さんもいましたよ。稲田氏、下村氏もそうです」。と、6月22日名古屋CBCテレビ「ゴゴスマ」で政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が話している。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 
この件が明らかになるまで、加計孝太郎さんと安倍総理が腹心の友だと知らなかったんですか?

〇山本一太委員長 萩生田副長官。

〇萩生田官房副長官 その「報道で」と申し上げたのは、「10周年の腹心の友」というコメントがよく出てたんで、そういう形容をされたんだな、ということを最近承知をしたということでありまして、もともと腹心の友かどうか、確認したこともございませんし、承知もしておりません。

クリック「はぎうだ光一の永田町見聞録」 2013.5.10付けのブログです。これをクリックしてご覧のうえで上の萩生田答弁を吟味してください。

これをクリックして、そこに横に2枚並んでいる写真をそれぞれクリックして写真を大きくして見てください。左写真はサイン入りユニフォーム着用の安倍氏・萩生田氏とその奥さまの記念写真です。右写真には左から安倍・加計・萩生田の各氏が写っています。これは4年前の写真です。ブログには次のように書いてあります。

 ――GW最終日 (※5月6日) は青空のもと安倍総理とゴルフをご一緒させていただきました。きっと外遊の疲れがあったので、一年ぶりにクラブを握った私に・・・(笑)スコアは国家機密です。前日 (※5月5日) は夕方から河口湖の別荘にてBBQ。国民栄誉賞授与式から戻ったばかりの総理から長嶋・松井のサイン入りユニフォームと、審判としての現場のホットな話を聞き、盛り上がりました。背番号96は96条ではなく第96代内閣総理大臣の意味です。寒い中取材待ちで外にいた番記者さん達もインタビュー無しを条件に中に招き、〆は総理自慢のスパイスやきそばを自ら振る舞っていただきました。


【 参考 首相動静2013年5月 (時事通信) 】
(現地時間3日)
 ▽3日夜、政府専用機でトルコ・アンカラの空港発。
(日本時間4日)
 ▽13:46 ロシア・中東歴訪を終え、トルコから昭恵夫人とともに政府専用機で羽田空港着。
 ▽14:05 同空港発。
 ▽14:29 東京・富ケ谷の私邸着。
 ▽17:05 私邸発。
 ▽18:19 山梨県富士河口湖町の焼肉店「鉄庵」着。昭恵夫人らと食事。
 ▽19:59 同所発。
 ▽20:00 富士河口湖町の「ドラッグセイムス河口湖店」着。買い物。
 ▽20:08 同所発。
 ▽20:17 山梨県鳴沢村の別荘着。
 ▽00:00 別荘。来客なし。(了)

(日本時間5日)
 ▽10:00 山梨県鳴沢村の別荘。朝の来客なし。
 ▽10:25 別荘発。
 ▽10:53 JR大月駅着。
 ▽11:10 あずさ10号で同駅発。
 ▽12:11 JR新宿駅着。
 ▽12:14 同駅発。
 ▽12:31 東京・後楽の中国料理店「後楽園飯店」着。秘書官らと食事。
 ▽13:04 同所発。
 ▽13:09 東京・後楽の東京ドーム着。
 ▽13:36 プロ野球の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞表彰式。
      始球式・記念撮影。報道各社インタビュー。
 ▽14:20 長嶋、松井両氏、渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、大久保好男日本テレビ社長
      ら面会。菅官房長官同席。
 ▽15:00 巨人―広島戦を観戦。
 ▽15:44 内閣記者会加盟スポーツ紙のインタビュー。
 ▽15:55 東京ドーム発。
 ▽17:21 別荘着。
 ▽17:22 自民党の萩生田光一衆院議員が入った。
 ▽17:30 本田悦朗内閣官房参与が加わった。
 ▽20:53 本田氏が出た。
 ▽00:00 別荘。新たな来客なし。萩生田氏は別荘に宿泊。(了)

(日本時間6日)
 ▽07:07 昭恵夫人、自民党の萩生田光一衆院議員とともに山梨県鳴沢村の別荘発。
 ▽07:11 同県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」着。本田悦朗内閣官房
      参与、自民党の萩生田氏、昭恵夫人らとゴルフ。

 ▽13:13 同所発。
 ▽15:49 JR大月駅着。
 ▽16:07 あずさ76号で同駅発。
 ▽17:16 JR新宿駅着。
 ▽17:19 同駅発。
 ▽17:34 東京・桜丘町のセルリアンタワー東急ホテル着。同ホテル内の中国料理店
      「スーツァンレストラン陳」で昭恵夫人、親族らと会食。
 ▽20:12 同ホテル発。
 ▽20:20 東京・富ケ谷の私邸着。
 ▽21:02 麻生太郎副総理兼財務相が入った。
 ▽22:46 麻生氏が出た。
 ▽00:00 私邸。来客なし。(了)


〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 おかしいですよ。総理の動向を見たらですねえ、それは明らかじゃないですか。安倍総理、ええ、萩生田官房副長官とこの獣医学部、加計学園のことについて話し合いをしたことはありますか?

〇山本一太委員長 安倍内閣総理大臣。

〇安倍内閣総理大臣 あのう、何回もお話をさせていただいているようにですね、わたくしはこの問題について、個別の事案について指示をしたことは一切無いわけであります。岩盤規制を突破するうえにおいてですね、岩盤規制を突破するうえにおいて、ええ、スピード感をもって取り組んでいくようにという指示を、節目節目に出しているところであります。そしてわたくしの指示に則ってですね、しっかりと進めてまいりたいと、これがわたしの思いでございます。
「安倍総理は加計学園獣医学部のことについて、萩生田官房副長官と話し合いをしたことがあるか?」という質問には全く答えません。質問を無視して。「岩盤規制を突破する」という自分の決意を話しただけ。これは安倍総理が常用している答弁スタイルです。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 質問に答えてないですよ。萩生田官房副長官と、まさにこの獣医学部の件で話をしたことがありますか? 加計学園の。

〇山本一太委員長 安倍内閣総理大臣。

〇安倍内閣総理大臣 ま、ですから、ええ、今お答えをさしていただいたようにですね、わたくしは一切この問題について、個別の件について指示をしていない、ということがすべてでございまして。ええ、わたくしはこの萩生田副長官とですね、ええ、さまざまな指示をいたしますが、ええ、この問題についてもですね…。いわば雑談でよもやま話ということでございましょうか、そんなことはいちいち記憶にございませんが、基本的にですね、この問題について話したことは無い。こういう風にかんがえております。

青字と赤字の上述注記を読んでいただければ、新聞・テレビで既報のことをまとめているだけですが、総理発言を信じることは「基本的に」無理です。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 はい。ええ、今治の課長と課長補佐が2015年4月2日、官邸に行っております。総理はその時点で官邸にいますね。なんで今治の2人が行っているのか。官邸、ま、国家戦略特区と言えば、まさに、総理しかないわけですよね。そこで、総理はそのとき会ったということはありますか?

〇山本一太委員長 安倍内閣総理大臣。

〇安倍内閣総理大臣 これはあの、福島議員、考えていただきたいと思いますが、総理として相当の、わたくしも激務をこなしているわけでございまして、一つの市の職員とですね、わたくしが会うということは基本的に無いと。こう申し上げても過言ではないと申し上げてもよろしいのではないかと、このように思います。

〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 ではですね総理、加計学園の加計孝太郎さんは、今治市に獣医学部を作りたいっていうのは、いつから知っていましたか?

〇山本一太委員長 安倍内閣総理大臣。

〇安倍内閣総理大臣 ええこれはですね、安倍政権においてですね、この申請について受け付けてはおりません。ええ、安倍政権においてはですね。で、安倍政権のあと、福田政権において申請を受け付け、しかし対応不可となったという風に承知をしておりますが、第一次安倍政権においては受け付けも受けていないわけでございまして、そのことも明確にしておきたいと思いますが、その後にですね、こうした形で、ま、当時も自民党政権でおりましたから、この特区については安倍政権としても取り組んでまいりましたので、当時は国家戦略特区ではなくて構造改革特区だったわけでありますが、ま、そこで申請されたということについてはですね、わたくしは承知をしていたところでございますが、その後にですね、当然わたくしは議長を務めてございますから、国家戦略特区に申請をすれば私の知り得ることになる、ということでございます。

これもいつものように、ぺらぺらと長話をします。書き起こしてみると、文章の区切りのなり羅列で意味を読み取るのにたいへん手間取ります。委員会の現場で一回聞いただけでは、意味のないことを長々ぺらぺらしゃべっていた、としかわからないでしょう。

この答弁を書き起こして文字化して、それから2回3回読み返して、やっとわかった安倍総理の答弁は、「国家戦略特区に加計学園が申請したから知っています。なぜなら国家戦略特区を決める諮問会議の議長がわたくしなんですから」ということでした。そんなことなら、アルバイト事務員の立場でもわかるだろう。質問に対する答弁になっていない。

安倍総理は低能か。当ブログ「<共謀罪> 笑う安倍晋三『そもそも」説教』、国語を曲げる」の(1)(2終)で書いたように、辞書の引き方さえ知らない。そのうえ、言葉のまちがった定義を閣議決定させるという、信じられないことをやった。子どものときから、まともに勉強をしていないのだろう。


〇山本一太委員長 福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 ひんぱんに食事をしたりゴルフをしたり、いっしょに旅行に行ったり別荘に行ったり、あるいは政府専用機に乗せたりしてらっしゃいますが、そのときにこのことが議論になったことはありますか? ええ、去年のクリスマスイブ、その前のクリスマスイブもいっしょに乾杯をされていますね?

〇山本一太委員長 安倍内閣総理大臣。

〇安倍内閣総理大臣 あのう、政府専用機に乗ったのは、同行した経団連および、ええ、他の学校関係者すべてがですね、ネピドーに移動する際には、民間機においてはですね、この、時間通りに運航されるかどうかという問題点があったので、これは政府として同行の、これは経団連、経済関係者、地方から参加した企業家、あるいは地方から参加したさまざまな関係者およびこの学校関係者、すべてにお乗りいただいているわけでございまして、わたくしが、友人として乗せたというわけでは全く無いということは申し上げておきたい。とこう思うしだいでございます。また、さまざまな機会にですね、わたくしがいろいろなことをお話しするわけでありますが、ほかにも人が何人も会食等ではいるわけでありますから、そういう仕事の陳情のようなことは一回も無かったということでございます。

「地方から参加した学校関係者」というのは、加計孝太郎氏オンリーではないかと、私は邪推しております。「経団連」と「地方学校関係」を並列して正当化しているのではないか。「陳情のようなことはない」は、こんなの信じられるわけないじゃないですか。自民党の後援会の中核は「利益共同体」でしょう。

〇山本一太委員長
福島瑞穂君。

〇福島瑞穂 3月13日には、「15年間、この特区で申請されつづけてきたんですよ」という風に話してらっしゃいますし、腹心の友と、ずっとおっしゃってるわけですから、この件について話していた可能性は非常にあると思います。非常に親しい関係で。

そしてきょう今回ですね、(机上のパネル=文科省流出メール文を示して)確証はこれです。確証がこれで、まさに文部科学省に対して萩生田官房副長官の指示であるという、これ本当に大事じゃないですか。

副官房長官の指示なわけですから、まさにその段階で安倍総理、そして副官房長官、その中でこのメールが出ているわけで、極めて問題であると。安倍総理の腹心の友のための国家戦略特区ではないかという風に思います。

ええ、このために前川前事務次官の証人喚問と加計孝太郎さんの参考人招致を理事会に求めます。委員長よろしいですね。はい、終わります。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 古賀義明氏講演(4終) ◎森... | トップ | <森友学園> 大阪府議会参... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
詳しくは理解できませんが (矢鱈愛子)
2017-07-02 03:31:53
おはようございます

加計学園の問題はお友達内閣を象徴しているんだなと
感じました
お友達なら良くある話で当たり前にしていますが
国がそんなことしたら公平性に欠けてしまうなと
みんなが思うんじゃないかなと思いました
Unknown (かわもと)
2017-07-05 03:53:49
矢鱈さま。コメントをいただきましてありがとうございます。政治家や行政マンの仕事は、普通の人々や恵まれない人々が、家族や友人たちといっしょに穏やかに暮らしていける社会を保証し築くことだと思っています。――この基準に合う事柄にはスタンディングオベーション、この基準に合わない事柄には「反対」コーラスです。国会議事録を読み重ねて、安倍首相は本当に愚劣な人だと軽蔑しています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事