さいたま市の川合運輸株式会社 社長ブログ

輸送会社の社長ブログです。演奏会の楽器運搬や舞台装置の輸送などで、個人・団体の方々にもお世話になっています。

オネーギン オペラと小説

2016-10-18 | 演奏会

ロバートキナの映画を見て、タチヤーナの話が出てきたことを以前に触れました。

個人だけの幸せではないものを守った女性を理想とする、という言葉。

ただ、オペラのあらすじだけでは、少々ぴんとこない。

それでは、ということで、韻文訳の本を。

ところが、最初のうちどうも読みにくくて、面白くない。それで時間もなくてそのまま。

それでついにオペラを観る前日が、予定が変わって時間が取れたので一気に。

決闘のシーンからがとても面白くなります。

それで、最後のシーンは、オペラの第三幕では、表されていない部分。

タチヤーナが、いかに本心を心の奥に閉じ込めてきたかが、切々と語られていて、強烈に胸に迫ってきます。

これは文学の力?。

というわけで、少しは、ロパートキナの言葉を理解できたような気分、かな。

川合運輸株式会社HP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリインスキー・オペラ「エ... | トップ | チェンバロの輸送 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。