さいたま市の川合運輸株式会社 社長ブログ

輸送会社の社長ブログです。演奏会の楽器運搬や舞台装置の輸送などで、個人・団体の方々にもお世話になっています。

これが日常

2017-04-29 | 書籍

早朝には地下鉄が一旦、運転見合わせだったのですね。

今月初めに読んだ本は、本来は軍事の事を知る目的で買ったのではないのですが、今から30年前に発行された本。

ICBMなどの単語が、30年前の本と、テレビのニュースが、同時進行で入ってきて、どうも不思議な感覚です。

この辺りの知識は、たとえば海外ではやはり常識なんでしょうか。

日本が特殊か、私が不勉強なだけ?

川合運輸株式会社HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見たくない事でも

2017-04-04 | 書籍

買った本の一冊。「戦略的思考とは何か」

これは、内容は近代にかけての歴史の話で説明。

知っていることもあれば、知らなかったことあり、なんだか逆に考えていたことありで色々です。

で、最初の方を読んでいて、ん?!、と思ったのは、書いてある内容に照らし合わせて見た、現在の日本を取り巻く状況。

周りを海に囲まれて・・・という日本ですが、元寇の時代あたりから近年までに、二度ほどあった、危険な状況に、かなり似た事になってきている。

「人は見たいと思うものしか見ない」、というのがカエサルの言葉でしたが、要するに見たくないものは見えない、という事でもありますね。

どうであれ、覚悟を要する時代になったのかも。

川合運輸株式会社HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困ったらここ

2017-04-03 | 書籍

日曜日の夕方は、東京駅近くの八重洲ブックセンターへ。

こちらも久しぶり。

必要な書籍が、最初からわかっている場合は、最近はね・・。

でも、なにか、今の課題に関する本はないか?ムム!、という時には、大抵ここに来ます。

分野ごとに、専門性のあるのが揃っていますからね。

川合運輸株式会社HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カエサル

2016-03-15 | 書籍

3月15日は、カエサルが暗殺された日、だそうですが、さすがに日本では、あまり言われないですね。

などという私も、ようやく何年か前に、塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読み終えたくらい。

暗殺されて、カエサルの巻を読み終えたのが、たまたま3月15日だったので、覚えました。

それにしても面白い人だったんですね。

文才というか、言葉が面白いと思いますが、私がとても驚いたのがつぎの言葉。

「人は自分が見たいと思うことしか見ない」

さりげないですが、すごい言葉で、あらゆることに当てはまります。

都合よく勝手に目に蓋をしてしまうことが、いかに多いことか。

川合運輸株式会社HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ローマ亡き後の地中海世界」もうすく読み終わり

2015-06-28 | 書籍

塩野七生著「ローマ亡き後の地中海世界」。

そもそも、ローマの方も滅亡間近からは、進みが遅くてずいぶん長いことかかって読みましたが、その続きで、こちらも上巻から下巻半ばまではノロノロ。

時間的なこともあるのですが、それだけじゃなくて、時代がひどくて、どうも暗澹たる気持ちになってしまうのです。

それでも、ようやく半ば過ぎからは進んできましたので、このあとも・・。

少なくとも2千年は人は争い続けているわけで、そのなかでやっていくには、個人から国家にいたるまで、簡単でないのは確か。

なんだか、結果を求めてしまいますが、どうも過程が大事でそのために人間が存在するのでは、などとも思えてきてしまいます。

少なくとも数十年のことだけではね・・。

川合運輸株式会社HP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加