あまでうす日記

あなたのために毎日お届けする映画、本、音楽、短歌、俳句、狂歌、美術、ふぁっちょん、詩とエッセイの花束です。

自由律詩歌その8

2016-10-13 09:57:54 | Weblog


ある晴れた日に第409回


ギンギラギンに騒ぐ奴

紅白には分けられませんLGBT

海鴎ヒチコック映画の如く来襲す源氏池

ナウくてイカす奴やったなあボウイ

ボーイじゃなくてボウイ

男ではなく女でもなさそうな第三の性

男でもあり女でもあるような私たちの性

高橋の源一郎が急ぎゆく鎌倉駅の東口かな

雪の日には詩を書こう

晴れた日には詩を書こう

曇りの日にも詩を書こう

一点突破、全面展開

明るい話題は琴奨菊くらい

明るい話題は錦織圭くらい

蓮佛美沙子の声は優しい

錦織選手と一緒に一球毎に戦っている

アンドロイドが市役所の行方不明アナウンスをしている

鞭声粛々ベンチャーズ

斜に切らないハスキル

同じCDを何度も買う意味

1年の疲れを1年かけて治していこうとするんだが

添え書きの一行もなし年賀状

日曜日が嫌いな女ココ・シャネル

三千世界総右翼

いざ血路を切り開かむ


 チェ・ゲバラがあまりに早く死んだのでその身代わりでカストロ生きてる 蝶人

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 邦画を2本 | トップ | 鈴木志郎康著「化石詩人は御... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。