70代頑張っています

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大歩危峡舟下り

2017-09-13 09:49:31 | 日記

いつも

車の窓や

列車の窓から

覗き込んでみていた

大歩危渓谷

 

念願かなって舟下りに挑戦です

 

かずら橋を渡っている時

降っていた雨も

タクシーで大歩危峡へ着いた時は晴れてきました

息を飲むような美しさです

 

同窓会を兼ねての今回の旅行は

大成功

 

同窓生も大勢の物故者さんでした

参加者も今迄で

一番少なく50人でした

これでお会いする事もない人達かもしれません

私はできるだけ大勢の方々と

お酒を酌み交わしておしゃべりしました

興奮したのでしょう

夜も睡眠不足となりました

元気で参加

感謝

 

お世話してくださった幹事さん

ありがとうございました

さぁ

次は何を楽しみましょう

!(^^)!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冥土の土産 | トップ | 日常に戻りました »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-09-13 10:58:23
深くて冷たそうな川の色、奇岩の傍を川下りなさって良かったですね。
お元気で集まられて、楽しいひと時を、良いご旅行でした。
きれい (にゃん)
2017-09-13 12:55:32
まあ、なんときれいな透き通った水でしょう。自然を満喫なさってよかったですね。よい思い出になりましたね。酒を酌み交わす、素敵。
私も強いかったですよ。今は弱い(笑)。
ワルツ、スピンターン(第1ステップ時に片足の爪先で360度回転、後、別の片足で第2ステップを足踏みする)、さっき、できたっ。勢いつけてびゅんと回転した。目がまわらなかった。
70代の輝き、拡げたいですね。
元気な80代めざして。
秘境の川下り (kazemata)
2017-09-13 14:11:02
お天気が良くなっての、川下り、良かったですね(^_^)ニコニコ
おいらも、来週の21日、市内のホテルで、学生時代に同じ下宿生活していた仲間7人と、年に一度の「吉祥寺会」があります。

7人のうち4人は、東京と札幌から参加してくれます。
年に一回の顔合わせ、同じ街に暮らしていても、なかなか会うことの少ない仲間です~~(笑)。

こちらは昨日は終日雨降り、今朝もまだ止まずに降っており、庭の塀工事も昨日に引き続き中止かなと思っておりましたが、9時過ぎころ、雨が小雨に変わり、そのうちなんと、止んでくれました~~~!

9時半頃、業者の方たちが来られて、工事が再開してくvれましたよ(^_^)ニコニコ
やlはり、天気の様子を見ていたようです。
今の時間、ドンヨリ雲に覆われていた空が、少し明るくなってきました~~(^_^)ニコニコ

明日も、天気予報では午前中雨マークですので、今日の工事再開には、ほんとうに喜んでおります。
Unknown (グライセン)
2017-09-14 04:34:17
おはようございます。
川下り・・・私経験無いですよ。
と言っても海外では幾度もあるのですが・・・
大きな船なんですよ。
こういう舟で下ってみたい・・・
水が綺麗ですね~
huku さんの心にしっかり残ったようですね。
Re:グライセンさんへ (kawaiihukutyan)
2017-09-14 05:47:07
おはようございます。
いつもあそこで遊びたいと思っていました。美しい景色なんです。
念願が叶いました。
にゃんさんへ (kawaiihukutyan)
2017-09-14 06:03:38
おはようございます。
ワルツで目が回らなくて優雅に踊る事ができて幸せですね。!(^^)!
何でも挑戦して青春しましょう。頑張って!(^^)!
kazemataさんへ (kawaiihukutyan)
2017-09-14 06:10:59
おはようございます。
天気予報では雨がでていましたが。段々晴れてきて良かったです。かずら橋が雨で滑りやすくなっていて少し怖かったけど。
昔の友は懐かしくていいですね。吉祥寺での再会楽しんでください。
ブログへ掲載したくて頑張りました。ブログの力です。
川の水は深くて本当に綺麗な景色です。
ブロック塀大工事ですね。早く完成しますように。
kazuyoo60さんへ (kawaiihukutyan)
2017-09-14 10:56:12
すみません。お返事遅くなっている事に気が付いて慌てています。
大歩危渓谷は大変綺麗な所です。
大股で歩いても小股で歩いても危ない所だったので大歩危と云う名前と小歩危とついたらしいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。