変言自在/雑句場乱

善いことに悪いコト、正しい心に邪なココロ。
世の中、皆どっちつかず。「ばっかり」じゃないからオモシロイ。

#087 「格差」と「貧困」狂想曲

2015-08-30 06:54:54 | 私の嫌いな言葉
「格差」「貧困」「富の集中」・・・ 微妙に嫉妬心をくすぐる言葉です。 そこへ昨年末から『21世紀の資本』が大流行。 私が行きつけの書店では、 この本、どういうわけか「ビニ本」扱いで、 立ち読みお断りでした。 仕方がないので、 借りて読むことにしたのですが、 図書館にも予約殺到、 1月に頼んだものの、順番が回ってきたのは7月末でした。 結果、流行も過ぎ去った「今は昔」のご紹介ということに。 . . . 本文を読む
コメント

#086 「東京五輪エンブレム」トホホ

2015-08-26 06:50:57 | 来し方、行く末
今となっては、それも難しいことでしょうが・・・ 東京オリンピック・パラリンピックエンブレム、 真っ更な気持ちで見てみてください。 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 エンブレム紹介 (2分20秒版) (東京2020大会エンブレム→https://tokyo2020.jp/jp/emblem/) 当然のことですが、 人それぞれ好みがあります。 私自身は、 物凄く素晴らしいとは . . . 本文を読む
コメント

#085 「無音盆踊り」それで楽しいの?

2015-08-23 07:03:10 | そうなの?
今頃盆踊りというのも何なんですが、 ちょっとした夏の思い出(?)に。 Web版の産経ニュースから、 〈イヤホン耳に無音で盆踊り…「不気味」でも「踊りに没頭できる」〉 (全文→http://www.sankei.com/premium/news/150816/prm1508160027-n1.html) というニュース(「トレンド日本」?)です。 〈花火と並ぶ夏の風物詩、盆踊り。心浮き立つ太鼓の . . . 本文を読む
コメント

#084 「君に会いに来たよ」クリニクラウン(臨床道化師)

2015-08-19 06:27:12 | 素敵!
ちょっと前、8月8日付産経新聞大阪6版に、 素敵な、それでいて、ちょっとだけ切ない気分にもなるような、 そんな記事がありました。 〈「臨床道化師」が病室の子供に笑顔の魔法 日本クリニクラウン協会10周年、アジア普及も目指す〉 (Web版→http://www.sankei.com/west/news/150808/wst1508080017-n1.html) 思いっきり私事なんですが、 7年 . . . 本文を読む
コメント

#083 「記憶」儚し。

2015-08-13 06:35:47 | 来し方、行く末
人の記憶とは儚いものです。 でもそれは、 すぐに薄れゆくとか、いずれ忘れてしまうとか、 そういう意味ではありません。 記憶は、時に嘘をつきます。 他者の影響で。 あるいは、 変わらぬ自己で在ろうとして。 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ 8月、お盆。 昔を偲ぶ機会が多くなる季節です。 加えて今年は「戦後70年」。 様々なメディアで特集、特番、ムック、別冊等、 文字通り溢れています。 そ . . . 本文を読む
コメント

#082 もうひとつの「8月9日」

2015-08-09 07:13:42 | ぶらり図書館、映画館
8月9日は、ナガサキの日です。 と、同時に、 ソ連が、当時まだ有効だった日ソ中立条約を無視して日本に宣戦布告、 満州、樺太(サハリン)、千島へと軍事侵攻を開始した日でもあります。 〈ソ連は8月8日(モスクワ時間で午後5時、満州との国境地帯であるザバイカル時間では午後11時)に突如、ポツダム宣言への参加を表明した上で「日本がポツダム宣言を拒否したため連合国の参戦要請を受けた」として宣戦を布告、事実 . . . 本文を読む
コメント

#081 「お詫び」と和解と人と国と

2015-08-06 06:38:45 | ぶらり図書館、映画館
いささか古い話で恐縮ですが、 産経新聞H.27-6/25付大阪6版に、 (↓)こんな記事がありました。 (Web版→http://www.sankei.com/politics/news/150623/plt1506230020-n1.html) 「憎しみからは何も生まれない」 「死ぬまで日本人を憎み続けていいことがあるのか。手遅れにならないうちに彼と会い、友人になりたいと思った」 「大雨 . . . 本文を読む
コメント

#080 「豊かだが抑圧の強い社会」?

2015-08-02 07:04:53 | そうなの?
突然ですが、質問です。 人生は自分の思い通りに動かすことができるという人もいれば、どんなにやってみても自分の人生は変えられないという人もいます。あなたは、ご自分の人生をどの程度自由に動かすことができると思いますか。「1」は「人生は全く自由にならない」を、また「10」は「人生は全く自由になる」を示すとします。1から10までの数字で当てはまるものを1つお答え下さい。  どうでしょう。 何の前提もな . . . 本文を読む
コメント