川口純子のブログ

住民のくらし、中小企業の営業を応援!
摂津市議4期16年。

標的の村

2016年10月16日 | 日記
今日は安保関連法に反対するママの会吹・摂が沖縄東村、高江の米軍オスプレイのヘリパッド反対闘争を記録したドキュメント映画「標的の村」上映会を行い観に行った

安倍内閣は7月の参議院選挙で沖縄では全敗し、明確に米軍基地NO!の審判が下されたにも関わらず、その翌日から高江の住民が住んでいる集落を取り囲むようにオスプレイのためのヘリパッド建設を強行している

自然豊かなやんばるの森に
なぜオスプレイがわがもの顔に飛び舞わるのか!と高江や沖縄の人々の怒りは頂点に!

かつてベトナム戦争の時、高江の人々は米軍のためにベトナム人の格好をさせられてこの村でベトナムを想定した訓練に参加させられていた

米軍は高江の人々を標的にして訓練をしていたのだ

そして今、また、この高江の村を標的にオスプレイの訓練をしようとしているのだ!

高江の人々が命がけで座り込みや反対闘争をしている映像に会場のあちこちから涙ぐむ人たちが…

やぁ~涙なしではやっぱりみれなかった

それでもへこたれず、あきらめずに、明るく、したたかにたたかう様子に本当にはげまされるのだ




三線に合わせて「安里やゆんた」のうたを歌ったりした

「サァ~高江良いとこ
一度はメンソ~レ
サア~ユーイユイ
基地はいらない緑の森に
マターハーリヌ チンダラ
カヌシャマヨ~」

私は12月に新婦人の仲間と一緒に高江に行くことにしている~じっとしていられなくなってきたのだ!


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今さら襟を正す? | トップ | 無言館そしてちひろ美術館へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む