川越人のブログ

自然を愛し、単独で山を歩き廻ることを好み、たまにはロードや近くの山を走る、50代オヤジのブログです。

初体験の大腸内視鏡検査!

2016年10月15日 | その他雑記

平成28年10月14日(金)に人生初の大腸内視鏡検査を受けてきた。

健康診断で便潜血検査が、2日間のうち1日分が陽性。二次検査を受けることとなった。

自宅隣のかかりつけ医に相談すると、二次検査で同じ便潜血検査をやってもあまり意味無いだろうし、年齢的なものもあるから一度内視鏡検査を受けてみなさいとのこと。その医院では内視鏡は実施していないために、勧めてもらった他の医院で受診することになった。

これまた近所の(車で3分)のAクリニックに検査予約のために受診する。 日程が決まり、注意事項の説明を受ける。

検査の数日前から、大腸に残りやすい食物繊維の多いものや、キノコ・海藻類は控える。前日は午後9時までにお粥やうどんなどの消化のよいものを食べ、あとは水分のみ摂取可。もちろんアルコールも禁止。

医療機関によっては2~3日前から専用の検査食を出されるところもあるようだが、Aクリニックではそれは無かった。

この絶食は結構キツかった(笑)

午後9時に所定の下剤を服用し、午後10時過ぎにはサッサと寝ることにした。

翌朝、もちろん何も食べられない。空腹に耐えつつ下剤の準備をする。

ムーベン(経口腸管洗浄剤)。

2Lのペットボトルに1.5Lの水を入れ、そこに500mlのムーベン原液を入れて2L溶液を作り、それを2~3時間で少しづつ飲んでいく。

午前9時半頃から服用開始。半分を飲んだあたりからトイレに駆け込むようになる(笑)

なんでも、ムーベンは途中ほとんど吸収されずに、腸管を洗い流してそのまま出てくるらしい。

だんだん出るものはただの水溶液状になり、噴水状態になる(笑)

2時間ほどトイレに出たり入ったりを繰り返し、ようやく検査の1時間ほど前になってペースが落ちてきた。

準備をして予約時間の10分前に自宅を車で出発。予約時間の午後2時に受付を済ませる。

さあ、内視鏡検査開始!

まずは内視鏡検査室に併設の1畳ほどの個室に通され、看護師と面談。食事制限と下剤服用がきちんと出来たかの確認と、内視鏡検査の手順説明。その後1人になって検査着への着替えとトイレ2回。

しばらく待機ののち、呼ばれて内視鏡検査室へ。

ベッドに横たわり、左肩に腸の動きを抑える薬を注射。左側を下に横になり、膝を曲げていよいよ内視鏡挿入開始!

最初のうちは何ともなかったが、内視鏡が進むにつれ、痛みを感じるように。

腸を広げるためにエアを送り込みながら内視鏡を送り込んでいくため、下腹部がかなり張ってくる感覚があり、また撓んだS字結腸を進むときは結構痛かったので、2~3回「痛っ!」と言ってしまった。

今度は仰向けに体位を変える。 

それでも内視鏡が奥に進むにつれて痛みも和らぎ、大腸の一番奥まで進んだ頃にはほとんど痛みは無くなっていた。

さていよいよ内視鏡を少しづつ抜きながら撮影開始。 モニターで大腸内部の画像がよく見える。

自分の体内の臓器の内部を見るなんてもちろん初めての経験。管の先から洗浄液を出し、時には何か薬液らしきものを噴出しながら撮影は進む。

特に病変らしきものは無いようだ。素人目にみてもポリープらしきものも無いし、自分で言うのも何だが、結構きれいな腸壁だった(笑)

途中一か所、炎症らしきもの(?)があって組織を一部採取。あとは特に何もなく最後の出口まで撮影して内視鏡終了。

「がんとかポリープらしきものは無いようだし、多分大丈夫ですよ。」とのドクターのお言葉だったが、詳しいことは2週間後にとのこと。

内視鏡検査が終わり、看護師から肩にした注射の副作用の確認。目がチカチカするなどの副作用があるとしばらく車の運転は出来ない。無いことを伝えると、あとは着替えて会計を済ませ、無事検査の全てが終了。帰宅となった。

検査終了後はすぐに食事をしても構わないとのことだったので、寿司でも食べようかと検査前までは思っていた。でも実際は、検査終了後も内視鏡のために送り込んだエアが残っており、かなり腹部が張っていて少し苦しいくらい。また、洗浄液や薬液などもまだ腸内に残っているので、ガスを放出すると他の液体まで出てくる恐れ大(笑)

ここはおとなしく自宅に戻り、しばしトイレでガス抜き(笑)

もちろん一回で全て出切るワケでもなく、また腹部の痛みもまだ残っており、夕方一杯は自宅でほぼ安静状態。

ようやく午後7時に23時間ぶりの食事にありつけることに。

貴重な体験をした一日が終わりましたとさ(笑)

採取組織の検査や画像の精査などもあって、正式な検査結果は2週間後でないとわからないけど、まずは一安心でしょう。

しかし、一度自分の大腸内部を見てしまうと、「暴飲暴食で過度に負担をかけたら申し訳ないな。今後は消化器に優しい生活習慣にしていこう!」なんて思ったりもしますね。

今だけかもしれませんが…(笑)
 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第13回奥武蔵グリーンライ... | トップ | 話題の「文庫X」を読んだ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL