FPの胃袋 ~FP・社労士 川部紀子のブログ~

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士 川部紀子の腹の内。

FP・社労士事務所 川部商店

106万円で揺れるパート主婦の生の声!

2016-10-07 23:15:45 | ブログ
今日の講演の受講者の大半はパート主婦。

しかも、501人以上の大手企業でお勤めされているので、
10月1日から年収106万円から社会保険料が発生する対象者となり得る方。

今までは、税金の壁である103万円は捨てて130万円にならないように働いていたそう。

そして、これからは???
1人は「時間数を減らして106万円未満にします。」とのこと。

もう1人は、「こうなったら150万円以上を目指して、いっぱい働くことにします。」とのこと。

ありゃりゃ?
女性の社会進出を促進っていうけれど、
労働時間を減らそうとしている人が目の前にいるんですけど。。。

思うに、
・旦那の給料でやっていけないこともないし、
・旦那が早く帰宅して家事をバンバンやるように突然変異を遂げることもないし、
・離婚もしないような気がするし、
・働きたくてたまらないってほどでもないなら、

106万円未満に下げる!って人も多いだろうなぁ。
社会保険料高いしねぇ。

んー、難しい。

あ、でも、もう1人は社会保険料を払うことになるので、
ここで健康保険&厚生年金の被保険者ゲットか。
これは良かった!

ん?もしかして、国も、ちょっと被保険者が増える程度で満足なのか?

心配なのは低所得夫の専業主婦世帯です。
「くわしくわからないけど、なんか損っぽいからー。」って感じで、
労働時間を減らさないでねー。
本日の懇親会場。
照明が青いぞ!

青って食欲が落ちるっていうよねぇ。
嘘だと思うけど(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ生出演、無事終了! | トップ | アメリカ雇用統計が予想より... »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL