FPの胃袋 ~FP・社労士 川部紀子のブログ~

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士 川部紀子の腹の内。

FP・社労士事務所 川部商店

消費税が10%に上がったら年間いくら負担が増える?

2017-08-05 22:25:49 | ブログ
安倍首相は今日出演したテレビ番組で、
「消費税を予定通り2019年10月に10%に引き上げる」と発言したようです。

2回も引き上げを延期しているし、
これはもう避けられないことかと…



ところで、消費税、年間いくらくらい払っているか知っていますか?

日本の平均年収は400万円前半なので、
その層で考えてみましょ

年収449万円以下の消費支出は月平均211,237円です。
(ニ人以上の勤労世帯、総務省家計調査平成28年速報より)

消費支出に現行の消費税率8%かけてみます。
211,237×0.08=16,899円(小数点以下四捨五入)

×12か月=202,788円なので、
年間で約20万円消費税を払っていることになります。

8%から10%に上がると、
211,237×0.1=21,124円(小数点以下四捨五入)

×12か月=253,488円なので、
年間で約25万円消費税を払うことになります。

消費税が2%上がると、
月に4,225円アップ、年に50,700円アップという計算結果になりました。


年収449万円以下の世帯にとって、少ない額ではありません。

でも、やりくりできない額でもありません。
お金に対する「賢さ」を発揮すればね

安男さん(3歳オス)のキャットフードには、
月3,200円くらいかかっていますね〜

年間3,000円以上の消費税がかかっています。

ダイエット的な「メタボリックス」というカリカリタイプ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メルカリの売上金ってどうや... | トップ | 自動車保険、来年から値下げ! »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事