スローライフガーデン 花苗栽培農家日記

G&B川端園芸が綴るスローライフな生活

挿し木培土使い分け

2017-08-13 12:32:49 | 日記
 サルビア・ディスカラーの挿し木



 この櫛状の茶色のかたまりはアレンジフラワーなどの使われているアクアフォームと同じ材質のモノで
水をしみこませてからそこへ挿し穂を挿して固定して使ってます。砂状の培土に比べて挿した後はきちんと固定されるので
不用意に触れても抜けにくく作業も早くなりホントに効率的^^

 ただひとつ・・一度乾いてしまうと次に水を与えても水をはじいてしまい中々浸み込んでくれないのが難点なのと
発根の具合が途中で確認できないのが残念・・・ぁ・・ただひとつでないな(笑)

 ま、ミストをかけ続けるポインセチアの挿し木には好適でこれに変えてからは発根率が100%近くになった。

 それと前の投稿に書いた固形培土の発根の様子・・どちらもアズレア。この固まりのまま植え替えなので寝傷みは無し^^
左がエクセルソイル右がプラントプラグ


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くっきり出過ぎ!! | トップ | 吸わせて退治・・て身を切る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。