スローライフガーデン 花苗栽培農家日記

G&B川端園芸が綴るスローライフな生活

 サルビア・ウリギノーサをピンチ

2017-04-19 20:29:03 | 日記
 この品種が当園にやって来たのは2000年頃だったかな?金沢城公園で(当時は金沢城址公園と呼ばれていたな~)
全国都市緑化フェアが開催された時に植栽されていたのを見かけて購入したような記憶がある。

 思い起こせばサルビアとの出会いはこのイベントがきっかけで記憶に頼れば30種類以上の品種を生産したと思う。
流通に載せられずに生産を断念した品種もあれば、当園オリジナルの品種も輩出したりと出入りはあったけれど
ここ17年間はサルビアにハマった感じ(笑)

宿根性が強いのでどの品種も季節感があって戸外でも越冬する品種も多い!なので庭植にも適しているし使い勝手はけっこういい!
一口にサルビアと言っても姿形はどれも個性的で似た者同士と言うのはほとんどないくらいバラエティーにも富んでいる。

 おっと・・タイトルとは違う話になってしまった・・ウリギノーサのピンチの話やね^^
一般に出回るウリギノーサは伸びると倒れたりして草姿が乱れやすいんだけと当園の品種はどちらかと言えば
直立性が強くて乱れにくいと思う。たまたま直立性の強い株が突然変異で出現したのを見かけたので
それを元に繁殖をしてみました。

 それでも元々軟弱な品種なので流通に載せようとすれば適度な剪定は必要なので苗の段階からこまめにピンチをして
枝数を増やして低くこんもりとした草姿を目指します。・・とは言え50㎝くらいにはなることもありますが・・。

刈り込む前



刈り込んだ後

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 用土障害か? | トップ | 開花より萌える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。