株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼

"卑弥呼"と"株"。株は49年,古事記は30余年で、邪馬台国=北四国の独自見解です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

株式市況と時事(1106) ―8円、後場下げ。国の安全と経済音痴の民主党で良いのか?

2010-04-20 17:17:34 | 株、市況、予測

 

  ダウとTOPIXで判る市場判断(1106)

  

  民主党政権で良いのか?

 

 全体視野の無い妄想政権は、先の書いた中国軍増強。日本近海勝手往来を許し、何の危機感も無い。

 

 民主党議員の多くは妄想と現実の区別が無い。元々、自衛隊不要の妄想を持つのである。民主党政権は、防衛大臣他、防衛費の縮小に励んでいると言う現状である。

 

 この状況はチベットが中国軍に信仰されて、あっという間に占領されてしまい、今に至るも、自治区と言う、植民地のような状況である現実は、一切無関心な政権なのであり、無責任極まる。

 

 今日は自民党議員の質疑があったようだ。これに応える防衛相の無責任な勝手な判断と、経済無策を、多くの日本人が何時まで許して措くのだろう。 子供に親の責任を持てるのか?

 

 

  民主党の無責任、防衛省の気楽さ

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/382191/

 

<コピー>

 防衛省の長島昭久政務官は20日午前の参院外交防衛委員会で、10日に沖縄近海を通過した中国艦艇のその後の動向について「沖ノ鳥島(東京都小笠原村)の西方海域で引き続き活動している」と述べ、艦艇が同島の近海にいることを明らかにした。その上で、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と述べた。

 

 

関連記事

記事本文の続き

 

 

 一方、中国艦艇が同島を1周するように航行していた問題には「防衛省として事実は確認していない」と述べるにとどめた。佐藤正久氏(自民)への答弁。<コピー終>

 

  読んで思う

 

 防衛省は先の「田母神俊雄空幕僚長」の辞任劇に見られるとおり、反日・左翼・在日汚染の官僚が居る上層部に居る。非常に危険な状態である。

 

 しかも、反日・左翼・在日と左翼労組の民主党は、虫眼鏡思考・欠陥知識と言う共通点がある。厳正間が長いほど、2000年の歴史を誇る日本社会が壊れて行くことは間違いない。

 

 

  株式市況と予想

 

 

 ニューヨークは、73$と挙げた上に、円安であった。東京は、51円高によって、直ぐに10円ほど下げたが、10:00時頃には、90円高と買われた。

 

 その後、10:30分過ぎまで高値で小動きだったが、引けの前から売られて、前場の引けは、安値引けの、46円高と半分ほどになった。

 

 後場の寄りも、少し買われて始まり、13:30分頃までは高値持ち合いだった。14:00時過ぎから、上値が無いと見て売られ始めて、1410運頃には、18円安まで急激に下げた。

 

 その後の戻りが悪く、再び売られて、引け前にはマイナスになり、―17円を付けた後も戻らず、大引けは、-8円と割り込んだまま終わった。

 

   ダウ   -8.09 円 安     10,900.68

  TOPIX  +1.27 Pt 高       972.11

 

 ダウとTOPIXを比較すると、ダウはマイナス、TOPIXはプラスと久しぶりにダウとTOPIXの比率に変化が出た。此処の所の強かった相場の終焉を思わせる。

 

 昨日、明日も下げて、6:6に成れば、次の日は上げようと予測したが、この動きの可能性は結構ある。ただ、別の視点もあるので、後に「鳩山暴落」として書いておこう。

 

 サイコロは、ダウTOPIXともに、プラスが外れてが、ダウはマイナスが入り、7:5から、6:6の踊り場になった。TOPIXはプラスが入ったので、7:5で変わらず。

 

 このダウとTOPIXの比率の変化は相場の変化を示す事が多い。これまでのじり高傾向に変化が出よう。TOPIXの方がプラスを維持したのは、個人の指値買いであろう。

 

 また、私の指摘のように、鳩山売りだと言う認識が無く、個人は何時もの上下との認識のせいだと思う。ここ数日の動きは何時もの動きとは違う事は感じるようになりたいものだ。

 

 

  鳩山暴落

 

 鳩山の世界的不信認が日本の株を売らせていると言う私の判断は、報道の株式記事では書いて無いが、当たっていると、私は思っている。

 

 今日の動き一つをとっても、先の普通科ほどの売りではないが大引けにかけて売られた事は間違いないだろう。こうなると、チャートによって、今後を反何する事になる。

 

 昨日、今日は上げる可能性も示唆したが、前場高、後場安でダウはマイナスとなった。二日間で、―365円の下げで、今日も、-8円の下げとなりチャート的には、良く無い動きと言える。

 

 この動きでは、365円が一段下げで、今日が中韓の止まり、明日から、二段下げに入り、また、400円近い差が出る可能性を示している。

 

 今日の水準は、一月高値の抵抗線である。これを切ると、次は、10,500円程度が次の抵抗線だ。此処に至らずに戻って欲しいと思う。

 

 全く投資家には迷惑な民主党政権である。ところで、タケシの「テレビタックル」にタケシの要請で麻生前総理が出演している。これがYouTubeの動画に上がっている。

 

 相変わらずテレビは、鳩山・民主党の具体的欠陥事実を伝えると、自民党もダメと、かぶせる事は常套手段であり、阿川とかいうのが、局の代弁をしているが、久しぶりに面白い。

 

 テレビは民主党も自民党も一緒などとうそを言っているが、自民と民主は根本的思考が違うのだ。反日・左翼・在日のテレビを見るには騙されない知識が必要だ。

 

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます。 


 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。 

  私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国海軍増強と日本近海、「... | トップ | 宇摩説の弥生(神話)社会と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株、市況、予測」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。