株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼

"卑弥呼"と"株"。株は49年,古事記は30余年で、邪馬台国=北四国の独自見解です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主党の拉致問題に思う(選挙用の誤魔化し組織)

2010-04-27 14:39:37 | 日本人として知っておきたい事

 

 

  はじめに

 

 民主党は拉致問題も取り組んでいると言う選挙用のポーズ(誤魔化し姿勢)が有ればいいのである。小沢の「公約(膏薬)は張り替えるほど効く」の一環だ

 

 社民党や民主党議員には、北朝鮮のシモベになっている反日・左翼で親北朝鮮の議員が目白押しだ。金工作員を5月などに迎えると、これらの売国議員に飛び火する。

 

 民主党政権は、世論と自民党議員の動きに対抗して、民主党内閣発足後に急遽発足させたが、内心は穏やかでない議員が多いのである。

 

 少しずつ韓国相手に進めて来たが、それが、韓国で5月に実を結びつつあったが、時期が悪いとクレームが付いた事は容易に想像できる。

 

 

  民主・社民内閣の拉致解決

 

 大体、北朝鮮のシモベ議員が多いのだから、日本の為、拉致被害者の為に動くなら、直接北朝鮮に働きかけれる。この組織が言い訳(騙し・選挙)用組織である事は明確だ

 

 この金工作員訪日策は、北朝鮮と、民主・社民の妄想議員に気を使った、大周りと言うか、迂回工作と言うか、迷彩工作の組織である

 

 つまりは、どっちでも、何時来ようと解決には余り意味がない。訪日問題が出て前後を思い出し、親北議員に飛び火するのを恐れ・心配したものだろう

 

  金賢姫元工作員の5月訪日困難(中井拉致担当相)

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/384774/

<コピー>

 【ソウル=水沼啓子】拉致問題の国際セミナーに参加するため訪韓中の中井洽(ひろし)拉致問題担当相は27日、ソウルで記者会見し、金賢姫元北朝鮮工作員の訪日に関し、5月中の実現が難しくなっていることを明らかにした。

 

 

関連記事

記事本文の続き

 

 

 中井氏によると、脱北者に偽装した北朝鮮工作員による黄(=火へんに華)元朝鮮労働党書記の暗殺計画が最近明らかになったことや、韓国海軍の哨戒艦沈没の原因が北朝鮮魚雷によるとの見方が強まっていることから、韓国政府が慎重な姿勢を示しているという。

<コピー終>

 

 

  読んで思う

 

 この件は日本側から、「五月は選挙前で、民主党に不都合なんですが・・」と切り出して、韓国側が理由を作ってくれたと言うシナリオが見えるのは、私だけだろうか?

 

 安心社会だった日本は、戦後のGHQ弱体化政策と、これを継承発展させた左翼によって、嘘・虫眼鏡で見た欠陥・時は小説すら利用して、日本社会や常識(欠陥知識)を歪め広げた。

 

 私たちは日本とはどんな国かを、起源・建国から知らなければならないのに、現在の日本人で、これを知る者は、宇摩説を読んでいる人々しか無い。

 

 現在(戦後)史学が広げた「古代は謎・古事記は創作」が人々の常識になっている。古事記は創作として、左翼学者が自分の創作を広げたのが戦後の古代史である。

 

 だから、今、このブログの愛読者となっている人は、次の日本の先駆者なのである。自覚されたい。そして、正しい古代史を広げる為に古事記から始まった宇摩説を広げて欲しい。

 

 

* なお、株式関係の記事は、5時前後になりそうだ。

 

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます。 


 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。 

  私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本政治の基礎1<保守分断... | トップ | 小沢(起訴相当)、特捜の再捜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本人として知っておきたい事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。