FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

第217回 FXとお大師様の言葉

2017-07-23 13:06:10 | 日記
7月23日日曜日です。広島は曇り、蒸し暑い。じっとしていても汗ばんできます。昨日は、午後の暑い中、かき氷を食べに出かけ、第1目標にしていたところに到着すると、そこには、張り紙が、、、、。「今年はかき氷は営業していません」とのこと。店の中に入って「どうしたの?なぜ?」と尋ねると、「かき氷だけで忙しくて忙しくてどうしようもない。ほかの仕事ができないので、止めた」とのことでした。復活をお願いしてその場を去り、第2第3の目標店へと行きましたが、そこは行列が、、、。酷暑の中で、行列をしてまで食べるのは勘弁願いたいので、第4目標へ向かうこととしました。店から店へと歩くこと20分。アスファルトも敷石も焼けて暑い。下からも上からの熱が来ます。その時刻、広島市内中心部の気温は33.2度まで上昇していたようです。

こんなに暑い中をよくもまあ食い意地が勝って、かき氷を食べに出かけるとは、などと思いつつ歩いて、第4目標の店へ到着。その店前には行列がありませんでした。ラッキーと思いつつ店内へ。ちょうど空き席があってすぐ座れ注文もできました。やれやれ、やっとかき氷にありつけたか。注文したのは、抹茶白玉粒あん氷。抹茶がかき氷全体にかかっていて、これ自体は甘くなく、別の入れ物に、白玉粒あんがあって、適当にそれを混ぜながら食べるということらしい。そうやって食べた。適度の甘さ、抹茶の風味を感じつつ完食。その後もお客が続々と来店。繁盛店のようでした。情報に間違いはありませんでした。

さて、、お大師様の言葉です。

自分を知る

自分をちゃんと見て目を覚ませ

痛狂(つうきょう)は酔わざるを笑い、酷睡(こくすい)は覚者(かくしゃ)を嘲(あざけ)る。  ( 『般若心経秘鍵』 空海 )

一時の快楽に逃げても解決にならない


 酔っぱらいはしらふの人を笑い、寝ぼけた人は目覚めている人をばかにする。
 
 現実にもありそうな光景です。笑らわれたりばかにされた側はちょっと腹が立ちますが、相手のようすを見たら、「酔っぱらいじゃしょうがないな」と思ったり、寝ぼけ顔にかえって道場したりするかもしれません。

 空海は、煩悩に深くとらわれて迷いの世界から出ようとしない人を、「哀れなるかな哀れなるかな長眠(じょうめん)の子、苦しいかな痛いかな狂酔(きょうすい)の人」と憐れみ、「酔いから目を覚まして心安らかに生きる方法があり、仏がそれを示してくれているのに、けものと変わらないような一生を送ろうというのか、それではなんのために闇からこの世に生まれてきたかわからないではないか」と修行の道へ導きました。

 酔っぱらいが人を笑えるのは、自分の情けない姿に気づいていないから。毎日がつらいからといって、一時の快楽に酔ったり、惰眠を貪って過ごしても苦の解決にはなりません。鏡に映すように自分の今の姿をしっかり見て、ちゃんと目を覚ますこと。それが「苦」を乗り越え、よりよく生きるためのスタートです。

  (出典  生き方が変わる! 空海 黄金の言葉 宮下 真 著 名取 芳彦 監修 ナガオカ文庫 抜粋 )

いつもいつも、わが身わが身を、振り返る言葉です。自分をちゃんと見て目を覚ませ。脚下照顧、の連続です。

夏休み。この時期は充電の時期と割り切ることもあり、と思うところです。少なくても、ジャクソンホール会議が終わるまでは、相場を離れていても不思議のない時期と思われます。

今週は火曜・水曜とFOMCがあり、ここでは目新しいことはないのではないかという観測も出てきています。動きがあるのは9月の会合でここが注目されるようです。今回は、物価動向に関するコメントがどのようなものになるのか、少し前にあった議会証言にさらに加える項目や判断が出てくるとは思えず、あればサプライズか、、、。ドラギさんもイエレンさんも任期満了に伴う中央銀行の道筋をつけに来ているように思われます。

すでに終了したECB会合結果、ここでドラギさんが最近のユーロ高を批判・否定しなかったことから「ユーロ高是認」と受け止められているようです。一応FOMCを意識しますから、ここの結果を待つと思われますが、ユーロの先高観はあるようです。ユーロ円では「ユーロ買い円売り」の傾向が出てきそうです。

しかし、ドルの環境では、政治的な不透明感不確実性が増してきていますので、これに、今出てきている企業決算状況を加えて判断しても、ドル買いに転じてくるとはまだ思えません。

金曜日のドル円とユーロ円の動きはシンクロしているように思われますが、この状態がいつまで続くのか、、、、FOMCが終わるまでか、、、。それとも、ジャクソンホール会議が終わるまでか、、、。ユーロの先高観がある中では、円安進行を期待するけど、ドル円で見れば、今すぐそうなるとは思えず、、、複雑、、、。金曜日は円が買われた?!日銀はマイナス金利維持だが、、、。円安へ行くのが常識的と思われますが、、、。一時の勝手か。

相場の循環を見ると、8月上旬までは底をつけに行く動きになりそう、というところか?

ドル円では、111円を割れるかどうかというところに差し掛かっているように思われます。今のドル円相場の位置を考えると、月曜日には一旦反発しそうな雰囲気を作りつつあるようですが、110.8円で待ち構えている買い方が多く、そうなると、ここを試しに来る売り方の存在もありそうです。

買い材料がないということは売り方有利の相場か、、、。現在の相場は、週足で動いているような、、、。それで考えると、BB-2σは108.663円付近にあるので、ここまで下押ししてくる可能性もありそうだし、、、。

110.8円にセットしている買い予約を解除することも検討します。小生は少し休みモードに入ったような感じです。

脚下照顧、夏に人生を考える、、、、、、。お盆も近いし、、、。しばらく気分転換するか、、、。それと充電も、、、、。休むも相場。

というところで、今回はここまで。今週もよろしくお願いします。合掌







『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 今週の言い訳 | トップ | FX 覚醒したのか!? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事