FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX  続 四つ葉のクローバー

2017-06-16 08:35:04 | 日記
おはようございます。6月16日金曜日です。広島は晴れ、少し雲がありますかね。気温21.5度、湿度54%、空気がさらっとしていて気持ち良いですね。昨日午後、いつもの公園へ行き、何気なく足元を見て、クローバーを見つめていると、「違和感」が、、、。近寄って、状況を確認すると、4つ葉のクローバーです。また見つけました。前日に見つけていた付近でした。四つ葉が出やすい土壌というのがあるのでしょうかね。四つ葉は突然変異型のクローバーと理解しています。  早速持ち帰り、今度は忘れないようにして、本に挟み、押し葉にしました。

こんなに連続して四つ葉のクローバーを見つけることができるとは、何か良いことがあるのかもしれません。宝くじでも買うか。

さて、相場です。昨夜のNY市場は少し下げて引けているようです。原油価格も下げ続けており、軟調な動き、これに引きずられてか、金利も下がってきています。FOMCが懸念しているインフレ動向が出てこないと見た、債券トレーダーは金利はまだ下がる、少なくても、まだ上昇しないとみて債券売買を進めているようです。株式トレーダーとは異なる視点で相場を見ている債券トレーダーです。しばらく追跡してみます。ジェフリー・ガントラックやビル・グロスなど名だたる債券トレーダーの取り組みは参考になります。

本日はお昼ころ、日銀会合結果が出てきます。全く注目されていない日銀会合です。無風状態のようです。何も出てこないという予想になっています。FOMCが利上げをすると、日銀が現状のままほおっておくと、日米金利差が大きくなっていきますので、イールドカーブを維持するためには日銀のFOMCに呼応して金利を上げる必要があると思われますが、今回利上げはないと予想されています。

この結果が出たとき、東京市場はどう動いてくるでしょうか。昨夜20時に英国中銀の会合結果が出ました。その時は現状維持でしたが、ドル円は円安へ振れていく契機となり、そのまま円手前まで上伸しています。日銀会合結果で、このような動きが出てくるでしょうか。英国中銀の場合、利上げするかもしれないという予想も一部にはありましたので、結果としては何も出なかったようですが、相場はドル買戻し円安へ振れるきっかけとなっています。

と考えると、日銀会合は無風ということですから、何も出てこないか、、、、。

一応本日で日米英欧の中央銀行の政策が出そろいます。これを受けて相場が動き出します。市場はこれらを受けて、相場をデッサンし、売買を組み立てて来ます。新たな目標価格やレートを設定し、取り組んでくると思われます。

本日の東京タイムは、日銀会合結果が出るお昼頃までは動きは少なく、様子見気分になると思われます。12時前後までは、、、。

本日のシグナルは、「コスモス」は「売り」、「桜」も「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、110.960円超、「売り」は、110.960円以下、「買い」は、110.104円以下の場合となっています。
FPVは、110.396円、R1は、111.523円、S1は、109.812円となっています。

仮に日銀が何かサプライズを出して相場が上伸したとしても、その後は押し込まれてくると想定しています。相場はまだ108円狙いを忘れてはいないように思われます。

まもなく東京タイム開始です。本邦の機関投資家も様子見していると思われますので、動きの少ない午前中になると思われます。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時21分です。先ほど、111.130円でショートを持ちました。これで少し様子を見ます。決済目途は110.3円付近に置きましたが、これから38.2%押しは出てくるという考えのもとです。このフィボは、14日安値108.798円と先ほど付けた高値111.150円で考えています。本日FPVタッチを狙う動きは東京タイムで出てくるかどうか、です。1時間足での800SMAが現在、111.563円付近にありますので、ここを狙う動きがNYタイムになってから出てくる可能性もありそうです。

フィボエクスパンションを検討すると、111.3円付近が161.8%になるものがあります。ここも一つの上値目標と考えておきます。日銀会合結果が出る前にひと稼ぎしようという機関投機家が今の動きを作ってきたのかもしれません。ロング高値掴みにならないことを祈る。

追伸 14時49分です。金曜日の持ち高調整や決済売りが出てきています。この結果、15分足までは戻り売りシグナルが点灯してきています。現在は30分足でこの攻防中のようで、さらに下押ししていくと、30分足まで戻り売りシグナルが点灯してくるようになります。16時頃から参加してくる欧州勢は一度は上へ持ち上げてくるかもしれませんが、これも続かず、下押しが始まると想定しています。この欧州勢の流れにNY組が乗ってくると、下値は110円割れになる可能性も出てきそうです。複数のフィボで半値押しか61.8%押しを下値候補とみることができるかもしれません。今夜も米国経済指標が出てきます。ミシガン大学消費者指数も上下の振れやすい指標です。急落する環境にはないと思われます。

追伸 15時56分です。日銀総裁の記者会見を受けて、円安傾向が出てきていますが、これだけ上下しても15分足ではまだ戻り売りシグナルが点灯したままです。これは全く崩れていません。ここまで上伸するとこれから参加してくる欧州勢は売りから入ってくる可能性があります。111.317円売り増し実施。

追伸 16時31分です。ユーロドルの動きですが、ユーロ買いドル売りが始まってきたようです。そうなると、ドル円は、円買いの方向が出てくる可能性があります。欧州勢ただいま思案中です。少し前のドル円の急上昇は、「スパイク」というものに小生は分類していますが、これが出てくると、相場はその逆方向へ動いてくる確率が高くなるというデータがあります。

追伸 23時03分です。今夜の経済指標が出そろったようです。ドル円は円買い傾向に動いてきたようです。東京タイムの安値をようやく更新してきました。保有したショートの一部を110.8円で決済しました。買い上がる材料がなくなりましたので、しばらく110.8円台でもみ合うのかもしれません。今の相場は1時間足で動こうとしているのかもしれません。もしそうであれば、さらに下値を提げていくようになる可能性もありそうです。その場合、下値目標は、本日FPV付近になるのかもしれません。うん? 本日6時寄付き値付近まで値を戻してきましたが、ここで、動きがなくなってきました。何の様子見? 目先の動きになりますが、111.069円を割り込みましたので、本日高値を否定する動きになってきたのかもしれません。110.814円を割り込んでくると、下値目標は、109.478円になってきそうです。この動きを再度否定するためには、これからの動きで、本日高値を更新してくる必要があります。NY組はどっちへ行くほうが稼ぎやすいのか。ここから112円チャレンジに動いてくるのか?本日高値を更新してくるということは112円チャレンジの動きとなります。 24時ロンドンフィックス通過後の動きが重要になってきたようです。NY市場では、株価は少し軟調な動きになっているようです。

本日はもう少し頑張って起きて相場を見ていきます。






『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 四つ葉のクローバー | トップ | FX 今週の言い訳 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事