FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX 今日は金曜日、この日独特の動きが出てくるか

2017-05-26 08:33:27 | 日記
おはようございます。5月26日金曜日です。広島は晴れ、少し雲が多いようです。そして蒸し暑い。米国ではフォードCEOのフィリーズさんが辞任したようです。この方、20年くらい前はマツダの社長をしていた方ですが、当時マツダはフォード傘下で経営立て直しを図っていた時期です。そのフォードが今、経営不振に陥っているようです。トランプさんが出てきて、メキシコ工場建設を白紙に戻したりして、経営難に陥ったようです。米国では自動車販売は不振になってきているようです。米国内工場の人員整理をするようです。

さて、相場です。昨夜のNY市場は総じて堅調な動きとなったようですが、原油価格は下がってきているようです。利回りはさほど動いていない様子。ドル円は112円が少し遠くなってきたのかな?という感じになってきています。これは来週金曜日の雇用統計発表待ちになっているためと思われます。それまでは、現在のようなレンジ的な動きに終始すると思われます。

現在のドル円相場は4時間足では押し目買い、1時間足では戻り売り、30分足では押し目買い、15分足では戻り売り、5分足では戻り売り、そして日足では、押し目買い、週足ではおしめがい、という状況になっています。

目先的には、下押ししたいような動き方になっているようで、上値の重い展開が考えられますが、長い足、相場全体では、押し目買いになっていますので、下値では買い支えられるような動き方になっているようです。週足、日足、4時間足では、ローソク足は一目の雲の中にあります。三役好転状況にはありません。上伸しても雲上限で抑えられる可能性もありそうです。

現在のチャネルラインは、右肩下がり状態です。上辺は現在、111.87円付近を通過中です。近いですね、ということは、本日は111.9円付近が上限かも、、、、というところか、、、。

出てきているシグナルも複雑なものとなってきています。

本日のシグナルは、「コスモス」は「買い」、「桜」は「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、111.889円超、「売り」は、111.889円以下、「買い」は、111.650円以下の場合となっています。
FPVは、111.749円、R1は、112.028円、S1は、111.558円となっています。

いつもは以上のようなんですが、別の尺度で見ると、「売れ」と言ってきているものが多くあります。24日水曜日にもこのシグナルが出ていまして、複雑な心境になっていたのを覚えています。明日早朝6時大引けでは、下げて引けるのかもしれません。

ただ、下値では買い拾う動きも出てくると思われますので、東京タイムではこれに徹して取り組み、111.9円近くまで上伸したところで売り向かうという取り組みをしたいと考えているところです。うん? 今、本日安値を更新する動きをしてきました。しかし、ここからさらに下押しには入らず、ぼちぼち反発してくるのかもしれません。下押しが本日PB付近までなるのを待ってロングエントリーを考えることとします。

まもなく、東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時45分です。現状では利回りは低下中ですが、ドル円は上昇してきています。9時55分の東京仲値通過を意識した動きかもしれません。本日PBにタッチこそしませんでしたが、念のためと、111.678円でロングを持ってみました。昨日来、5分足と15分足の800SMAが上下の限度付近になっている感があります。さて、今日はどう動く?

追伸 12時48分です。ブラード・セントルイス連銀総裁がいろいろと発言しているようです。発言内容はドル先高感を起こすようなものになっているようです。ブラードさんは今年はFOMCでの投票権を持っていない方です。市場は反応薄か。

ここまでの動きで下値が111.541円まで来ています。昨日安値が111.471円ですから、ここを下抜いていくのか、それともそれはなくて反発を開始するのか、下値としては微妙なところになってきたようです。レンジの下値部分には間違いないようですが、、、。111.569円で買い増ししています。

追伸 17時33分です。ここまでで保有したロングはすべてストップを適宜かけました。そして改めて、111.092円でロングを持ち直しました。性懲りもなく、性懲りもなく、です。来週月曜日、欧米では祝日になるところがあるようで、これも含めて本日持ち高調整が出てきているようです。ですから、特に売り材料があったわけでもなく、いずれ買戻しが出てくると想定。それは来週火曜日以降になると思われますが、来週金曜日が雇用統計発表日ですから、これ迄は買いあがることはなく、様子見気分が蔓延した相場になると思われます。一目均衡表の視点からになりますが、ダウ平均など株価やドル円相場では来週金曜日、6月2日は重要転換日となる日のようですから、十分注意する必要がありそうです。

下押しも111円台で終わりなのか、それとも110円台まで入るのか、重要なレベルになってきたようです。フィボで見ると、日足の流れでは4月17日安値と5月10日高値では半値押しはすでに通過していますので、61.8%押しを狙う動きになっていると思われます。そうなると、下値候補としては、110.5円付近というものが出てきます。この下には、5月18日安値110.238円というものがあります。狙われやすい環境のようです。ここで保有したロングは、スイングへもっていくかもしれません。 リスクとしては、これから出てくる指標では、悪い材料にのみ反応するようになりやすいと思われます。

追伸 21時26分です。下値が110.875円まで来ています。23日安値110.864円と鉢合わせになりました。「もうか、まだか」のレベルに来たと思われます。ここは110.906円で買い向かっています。これからNY組が参加してきますので、さらなる下押しも想定しています。さて、こののちの展開は、、、。111.0円より下では買い方が買い拾う動きをしてくると思われます。いよいよスイング玉の仕込み時期が来たか。

追伸 21時34分です。先ほど出た経済指標の結果が総じて良かったようで、上へ弾けていきました。これはこれでよいのですが、今夜はまだ、23時発表分がありますので、この結果でも上下しそうです。現時点で上へ行っても、戻り売りに遭遇して押し戻されると思われますが、、、。

追伸 21時57分です。本日の動きは、来週月曜日の欧米の祝日があることから、持ち高調整売りが出て相場が下がってきています。本日の特異な動き、、、。これから、来週の相場は、1時間足での800SMAを挟んで上下するようになるのかもしれません。今夜はもうすることはなくなったように思いますので、本日はこれにて手じまいとします。今夜保有したロングはスイング玉として管理していきます。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX こういう動きをしたか、... | トップ | FX 今週の言い訳 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む