FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX 114円は重い、2万円も重い、、、。

2017-05-17 08:30:27 | 日記
おはようございます。5月17日水曜日です。広島は晴れ、気持ち良い朝です。外気に触れると、肌がピリッとします。今朝も黄金山麓では鶯が鳴いています。なわばりを示す鳴き方も多くなり、活動は活発なようです。黄金山も緑が少し濃くなってきました。近いうちに愛犬君とまた山頂まで散歩するか。

さて、相場です。昨夜のNY市場はやや弱気なまちまち状態と思われます。出てきた指標結果で下振れしたようですが、最近の指標類ではトレンドを作るところまではいかないものばかりなんですけど、売買材料難の昨今ですので、これをきっかけに相場が振れたというところのようです。

昨夜深夜になって、ドル円は113円割れをし、そして今朝少し前に112.7円台まで下押ししてきています。このれbるでは買い方が動いてきやすいところです。そうすると、これからの時間は買い方優勢で動いてくるのかもしれません。4時間足チャートを見ると、一目雲下限で下支えされたような形になっています。ここを下抜けしていくのか、それとも雲の中で反発してくるのか、材料のない中での取引になりそうですから、大きく動いてくるとは想定していないところです。

ダウ平均関連のSQは19日ですから、もう少し上下する可能性はありそうです。

そういえば、今朝のモーサテで、英国の不動産信用残高が異常に膨らんできたこと、米国ではB級の自動車ローン残高が膨らんできているようです。どこかでバブルが弾ける用意ができてきているのかもしれません。米国の自動車販売の不振で、B級クレジットでの販売が増えると焦げ付きリスクが増加します。これをトヨタはすでに警戒しているようです。(昨日ブログ参照のこと)

今朝のドル円は、すでに下値が112円台に入っていますので、東京タイムでは下押し圧力が強くなりそうですが、いずれどこかで反発してえ来る相場と考えているところです。
これから下押しした場合、過去左側の節目としては112.392円があります。これは5月8日につけた安値です。ここまでくるとフィボで78.4%押しを超えてきますので、それを考えると本日は112.7円前後では反発してくるのではないかとも想定しているところです。

為替情報でも112.7円では買いのセットがあるようです。また、ほかの情報でも、買い方がこの付近では待ち構えているようです。しかし、ここを下抜いていく場合、112.5円付近までの下押しは想定しておく必要がありそうです。

現在の相場では、トレンド形成はむつかしい時期です。レンジを作ってそこで稼ぐヘッジファンドの手口が想定されます。メジャーもこれからの動きを種々検討しているさなかのようですから、相場に方向感のない状況がもうしばらく続くのかもしれません。

ドル円では114円が近くなると、そうはさせじと押し込んだ輩たち、同じように日経平均が2万円に近付くと、大台には乗せないと押し込んできた輩たち、これらは同じグループと思われます。これからの動きをまだ形成できていない相場状況ですから仕方ありません。動き出すには、もう少し時間を必要とするようです。時は、5月ですから、「Sell in May」をつい意識しがちですが、今年は少し事情が違うのかな、なんて思ったりしているところです。いやいや、すでに夏のレンジ相場に入っていると、いうことになっているのかもしれません。しかし、これももう少し時間が経過してから判明することになります。

チャネルラインは、昨日一時的に右肩上がり状態になりましたが、現在はまた右肩下がりになってきています。

本日のシグナルは「コスモス」は「売り」、「桜」は「買い」となっています。コスモスのシグナルは少し微妙な状況ですので、本日は柔軟な対応をしていきたいと思います。
健太君の判定は、「買い」は、113.452円超、「売り」は113.452円以下、「買い」は、113.021円以下の場合となっています。
FPVは、113.277円、R1は、113.627円、S1は、112.764円となっています。

今朝は先ほど、112.703円でロングを持ちました。しばらくこれで様子を見ます。また辛抱から始まりそうです。

まもなく東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 13時06分です。情報によると、ダブルインバースETFの出来高が膨れているようです。このETFは売りが売りを呼ぶ欠陥商品です。ダブルレバレッジをかけた商品です。現物の動き比率をこのETFにダブル(2倍)で反映させるものですが、現物の動き以上に、このETFではボラが大きくなるものです。欠陥ということはすでに理論で証明されています。このような商品を証券会社は売っているわけです。
よく言われることですが、相場は先物主導で動くときがありますが、最近はこのETFの動きで相場が引っ張られている現状です。欠陥商品が相場に影響を与えています。

小生の保有ロングは買い下がりを実施し、現在は112.4円ロングを持っています。今夜のNYタイムになると112円突きに来そうですが、ここは辛抱してこのレベルからの反発を待ちたいと思います。18日(明日)NYカットは114.0円厚めの設定になっています。反発させるつもりか?何か買い材料が出てくるのか?

現在の動きは6月2日雇用統計、6月8日英国総選挙、6月13,14日のFOMCを待っている状況のようです。それまではレンジでの上下になりそうです。これを踏まえて相場を見ていきます。材料がなければテクニカルで判断していくことになります。

追伸 17時37分です。今のところ、112.253円を谷として反発しているようですが、相場は5月5日安値112.09円を狙ってきているようですから、NY組が参加してくると、その動きが出てきそうです。今回の下押しはこの付近までかと想定しますが、ここまでくると、一度は112円割れを試しに来るのも相場でしょう。これも想定して相場を見ていきます。小生は、ただいま辛抱の時間帯となっています。

追伸 23時43分です。保有ロングはみな112.0円を割れたところでストップをかけ、性懲りもなく、新たに111.4円でロングを持ちました。少し気になるところもありますが、ひとまず反発も出てくると考えた次第です。あるフィボで、半値押しにまもなくなるところがあります。テクニカでは多くが売られすぎ状態を示してきました。何の指標もなく、短期投機筋のやりたい放題で普段の倍以上の下押しをしてきています。まだ111.2円付近までの下押しも想定していますが、そろそろレンジ下限に近づいていると思われます。このまま推移すれば、111.5円~114.5円のレンジでしばらく動きそうです。6月2日の雇用統計を受けて、6月13日FOMCで追加利上げを決めると、このタイミングでドルが買われ始める可能性が強くなってきます。それまでの間は、レンジで上下する相場になりそうです。ここからの動きはNY組に任せて、就寝することとします。ここから114円までのスイングへ移行できるか。

本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 113円台の上下か、、、。 | トップ | FX トランプリスク »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む