FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX エントリーできない!?

2017-07-31 08:45:33 | 日記
おはようございます。7月31日月曜日です。広島はいつもの朝、曇天です。少し青空が見える程度。昨日午後、入道雲を見ました。別に珍しいものではありませんが、意識して見つけたのは、昨日が最初になりました。昨日は当地の気温が33.7度まで上昇しています。今日も暑くなるようです。記録更新するのかもしれません。

さて、相場です。今朝はここまでの動きの中で何度も何度もエントリーを試みますが、サーバーが受け付けてくれません。指値予約も成行きもダメ。どうすりゃーいいのよっていう感じ。これは、OANDAのMT4でのこと。やむを得ず、もう一つのGMOのシステムでトライ。こちらで、110.520円でロングポジを持つことができました。しかし、なぜMT4でエントリーできないのか、サーバー受付を絞り込んでいるとしか思えません。このような作為があるから、FX業者は信頼されないようになります。この時間帯は、業者自身に都合の良いように運営しているとしか思えませんね。

それはそれでさておき、本日の相場です。今朝7時になってから、相場を押し込み、下値が110.453円まで来ています。この付近まで下押すと、断続的に買い方が動いてけ売るレベルになりそうですから、その反発行為が確認はできました。しかし、吹いたら押し込む、押し込まれたら買い拾うという動きが繰り返されています。110.5円付近では、買い方の動きが確認できましたが、ここまでの動きからは、本日は売り方有利の相場になっているように思われます。

先ほど、再度、MT4トライしましたが、また受け付けてもらえませんでした。

テクニカルでは売られすぎのレベルの到達していると思われますが、本日は110.5円前後での取引となるのかもしれません。上値は重そうです。そうなると、110円割れチャレンジの動きが出やすくなると想定。

本日は、「買い」というシグナルが多くなってきていますので、このシグナルを信頼しようと思いますが、反発自体は、本日一日で終わるということも想定していますので、明日以降はまた押し込みが始まるか、と想定しているところです。8月1日のNYカット値は、110.0円をセットしているようです。

今の動きは、7時過ぎにつけた安値110.453円に再度チャレンジしているようにも思われます。誰かが押し込んでくるか、、、。

ペンタゴンで検討すると、10時ころに山をつけに来る気配がありそうです。この山も、110.65円付近までかもしれません。それからの動きで、本格的にポジション取りを考えても良いのかもしれません。そのころにはMT4でもエントリーできるようになっているとは思われますが。

今日は様子見をしろということか。

焦らずに、次の手を考えます。

本日のシグナルは「コスモス」は「買い」、「桜」も「買い」、ひまわり」も「買い」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、110.985円超、「売り」は110.985円以下、「買い」は、110.595円以下の場合となっています。
FPVは、110.839円、R1は、111.131円、S1は、110.352円となっています。

現在は110.5円付近で支えられているような感じになっています。

まもなく東京タイム開始です。これから本邦の機関投資家がどう動いてくるのかを見ていきます。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 8時58分です。MT4はシステム異常になっている様子。現状の相場を考えると、4月17日安値と、7月11日高値のフィボを見ると、110.5円付近は、61.8%押し付近となります。ここで下押しを終えるのか、それともさらに下押ししていくのか、機関投資家の動きが待たれます。9時になりました。動くか?

もし110.5円を割り込んでいくようなら、相場は、もっと大きな相場のうねりで考えるようになり、それは、2016年11月9日安値と2016年12月15日高値のフィボで考えていくようになると思われます。その時の61.8%押しは、108.0円付近となってきます。半値押しで、109.9円付近。これは可能性ありそうなレベルになりそうです。

追伸 14時20分です。現在110.537円ショートを持っています。再度、110.35円狙いで来るのかもしれません。しかし、上へ行こうかというような、そぶりもあって、ポジションはとりづらくなっているように思われます。反発するにしても、これといった材料もなく、下押しするとしても、そろそろ感も出てきていて限定的なような雰囲気も出始めているような、、、。ここまでの動きでは売り方優勢ですから、この流れが転換するためには、上値が110.96円以上まで伸びていく必要がありますが、その可能性はあるといえばあるような気も無きにしも非ずで、これまたポジションが取りづらい。

現状では、まだ売り圧力が残っていますので、売りポジションを持った次第です。本日安値を更新してくるようだと、下値は110.0円割れを狙う動きになりそうです。

追伸 16時20分です。ショートポジは、レートが110.597円を上抜いていきましたので、ストップをかけ、ポジションドテンで今度は110.608円でロングポジを持っています。上値が110.772円まで伸びてきています。110.8円レベル、あるいは111.0円レベルを目指す動きのように思われます。1時間足でのBB2σにタッチしましたので、少しもみ合いながら、上へのタイミングを計りに来るのではないかと想定しています。ペンタゴンでも、110.8円もしくは111.0円が上値候補として出てきています。

しかし、値幅から見れば現時点ではまだ下降値幅が大きい状況です。もう少しなんですけどね、、、。欧州勢は買いから入ってきたようです。彼らの手口は、ある程度上伸させた後、押し込んでくることがありますから要注意です。東京タイムで高値や安値を付けた場合、そこを起点としてトレンドを作って動き出す場合があります。これにも注意します。

金曜日高値と本日安値でフィボを考えると、110.8円付近が半値戻し付近、110.91円付近が61.8%戻し付近となります。本日FPVは半値戻しの少し上に位置しています。少し強めの反発が出てくると、本日R1付近までの反発があるのかもしれないと想定しています。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第218回 FXとお大師様の言葉 | トップ | FX 今日から8月 夏休み本格化 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事