FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX 四つ葉のクローバー

2017-06-15 09:22:03 | 日記
おはようございます。6月15日木曜日です。広島は快晴。気温もやや低いようでピリッとしますね。昨日午後の愛犬君との散歩中に、ふと足元を見て、四つ葉のクローバーを見つけました。今年最初の四つ葉です。少し前に公園の除草が行われ、クローバーが見やすくなっていました。上から、俯瞰するようにクローバーの密集地を眺め、普通であれば、何も感じないのですが、何か違和感を感じることがあります。そこで、その付近を凝視して、探すと、見つかります。何の違和感かというと、三葉と四つ葉の違いからくるものです。葉並びが異なりますので、違和感が出てくるのだと思っています。この方法で、過去にも何度と四つ葉のクローバーを見つけているところです。

しかし、今回は収集後の処理を失念して、これを押し葉にする前に、所ぼらせてしまいました。残念ながら、こうなってしまっては、押し葉にはできません。今回は保存できず、廃棄しました。また、探してみます。

さて、相場です。FOMC結果が出ました。想定したシナリオの一つの動きをしています。発表直後に108円台の最安値を付けて、反発し、昨日の安値高値でフィボを考えて、61.8%戻しをした後、今度は下押しして半値押しまで来て、今もみ合っているところのように思われます。

反発するにしても反落するにしても、まだほかの材料を求めているようです。本日から日銀会合が始まります。明日、その結果が出ますので、市場はこの結果を待つ雰囲気が出てくるかもしれません。日銀でポジティブサプライズはないと思われますが、FOMC,ECBと出口について語り始めていますので、日銀もこの点について今回の会合で検討し発表するのではないかと推察しているようです。

政策転換材料としては、日銀は多くの手段を持っていると思われますが、それらを一気に実行することはできず、徐々に取り組んでくるものと思われます。

今回のFOMCでも、インフレ動向は弱いと判断しているようで、これは反発の勢いをそいだと思われます。利上げペースも緩やかなものとなり、年内には、FRB資産の健全化にも取り組むとしています。これを12月とすると、これから9月の利上げに向けた判断をしていくこととなり、FedWatcherがどう織り込んでくるか、これからチェックしていくことになります。

日銀会合結果は明日出てきますが、市場は先回りして、これからドル買いに取り組んでくるかもしれません。

ここで別の視点から相場を見ると、来週20日か21日を変化日とする相場の見方があります。これから相場は、新たな位置でのペナント形成に入っているのかもしれません。昨日の安値高値での半値付近からどちらへ向かうかチェックが必要になっているようです。

昨夜付けた108円台での安値を一旦底値と仮に想定して、相場を見ています。3MINと20MINが一致しています。通常ならこのパターンになると、反発開始の動きとなってきますが、今日明日の日銀会合結果を待ちますから、本日の動きは通常よりはやや弱いのかもしれません。本日の高値は6時以降では、109.683円ですから、これを上抜いてくるかどうか、まずはチェックしていくこととします。

FOMC結果発表後の動きを4時間足で見ると、上下にひげの長い陽線となっています。NY市場はドル買いに動いてきたと思われます。少し勢いが少ないようには思われますけどね。

本日のシグナルは、「コスモス」は「買い」、「桜」も「買い」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、109.947円超、「売り」は、109.947円以下、「買い」は、109.174円以下の場合となっています。
FPVは、109.564円、R1は、110.329円、S1は、108.783円となっています。

チャネルラインは右肩下がり状態。上値の重い展開が想定されます。月足での一目雲上限の位置は、109.5円付近です。ここを終値で下回らない限りはまだ反発期待がありますが、微妙な位置ですので、無知かしいところです。

本日はすでに、先ほどの下押しタイミングで、109.284円でロングを持っています。これでしばらく様子を見ます。

東京タイムが始まっています。本日もよろしくお願いします。合掌。

追申 10時01分です。今朝保有したロングを先ほど109.768円で決済しました。東京市場の癖として、9時55分の東京仲値通過までは上伸しても、その後は下押しする傾向がありますので、これを考えて決済した次第です。30分足までは、今朝の上伸で押し目買いシグナルが点いてきました。また押し目ができれば、エントリーするかもしれませんが、今日明日の日銀会合のこともありますので、まだ長くは持てない相場と思っています。

追申 11時26分です。落ち着き始めています。本日のFPV付近で細かく上下するようになっています。今朝の東京タイムでの高値安値のフィボで見ると、概ね半値押しまで来ています。このような状況から、少し前に、109.543円で再度ロングを持ちました。しばらくFPV付近でもみ合うのかもしれません。動き出すのは午後14時以降か、、、。相場が動かないことには、短期投機筋は稼げませんので、誰かが何かを仕掛けてきそうです。しかし、10年物債券利回りが上昇してきません。また2.13%台に下がっています。今後のインフレ傾向が弱い状況のようですから、FOMC利上げに反応していないのかもしれません。

思い起こせば、109円台はドル安値圏(円高圏)と思われますが、もう一度108円台を突きに行きたがっているのかもしれません。相場の高い安いという感覚は麻痺させないようにしておく必要があります。何と比較してということになりますので、相場全体を見渡しておく必要があります。

追申 15時14分です。15時直前まで上昇していましたが、株価の動きを離れると、利益確定売りが出てきて、少し値を戻しているようです。想定通りの狭い範囲での上下動です。 上下値幅と終始幅が不一致状態のままです。少なくても本日高値がもう0.1円は上伸しないと、この不一致状況は解消されません。解消しないまま、これから下へ行くのか? 現在の動きからはまだ上へ行く余地はありそうに思われますが、16時以降になると今度は欧州勢が参加してきますので、本日安値突きに来ることも想定しておかなくてはなりません。今、15時19分ですが、再度上伸し始めています。このまま上伸傾向を維持してくれば、1時間足まで押し目買いシグナルが点灯してきます。これが確認できるのは16時になってからです。本日は、値動きが乏しいため、各チャートとも、BBが狭くなっていますので、これを拡大させるのは少し時間が必要なようです。昨夜の最安値から、また、61.8%戻し付近まで上伸していますので、さて、これからまた、押し戻されるのか、それとも、次なる目標へ向かっていき始めるのか、注意する時間帯になってきたようです。別の大きなフィボで考えると、61.8%戻し付近は半値戻し付近というものがあります。この大きなフィボの61.8%付近は、110.05円付近のようです。110円台回復となります。これを狙う動きになっているのかもしれません。しかしそうなると、さらに上伸するためには買い材料が必要となりそうです。これがない限り、上値は重く、再度下押しが起きてきそうです。日銀が買い材料をくれればよいのですが、これは明日のこと。今夜、米国経済指標が出てきます。21時30分にNY連銀指数やフィラデルフィア連銀指数です。これらは上下に振れやすい指標です。本日高値109.804円を上抜けできるかどうか、ですが、付近に来たら、決済することも検討中です。16時までは上伸するつもりかもしれません。チェック。

現在は、109.7円付近に上値抵抗があるようです。為替情報でもここには売り物があるようです。

追申 18時47分です。上値がようやく更新できました。しかし、まだ109.813円です。まだ不一致状況のまま。ここで東京市場の一つの傾向をお知らせすると、東京タイムで本日PAを超えない場合、相場は売り傾向が強まる、というものがります。これを気にすると、気になることです。そして、もう一つ、気になることが、、、。始値とFPVの関係から、本日は下押し傾向がある日なんですが、本日は、これらの気になる点を、3MINと20MINが一致してることから反発傾向が強まることを示唆していますので、これを最大に考えていますが、今夜の米国経済指標結果では、まだ下振れ材料となり、108円台突入を狙うNY組が存在しそうです。種々検討すると、今日明日は、上値110.0円、下値109.0円の範囲で上下しそうです。
現状の相場は、1時間足まで押し目買いシグナルが出てきています。

追申 21時06分です。上値がようやく110円台まで伸びてきました。上下値幅と終始差の方向が一致し、相場状況はノーマルな状況に整いました。しかし、ここからです。21時30分位米国経済指標が発表になりますので、ネガティブ材料が多いと、相場は押していきそうです。逆にポジティブなものとなると、相場はジャンプして伸びていくかもしれません。昨日高値を更新してくると、今度は3MAXを形成してきますので、今度は下押し圧力が増加してくるかもしれません。そして明日の日銀会合結果を待つということになるのかもしれません。NY組がここから稼ぎやすい傾向は、出てきた指標結果がネガティブなものとなって下押しし、底硬さを確認してから反発してくるという流れが想定できそうです。昨夜のFOMC結果が出た時のレベルまでほぼ戻していますので、ここからは下押ししてくる恐れが濃厚と考えています。さて、実際は、、、どうなる。指標結果如何か、、、、。債券トレーダの弁ではありませんが、利回りはまだ低位巡行のようで、為替はすんなりとドル買い状況にはなりそうにないようです。

追申 22時07分です。上値が110.401円まで伸びてきていますが、この付近では売り物があるようで、その抵抗に遭遇しているようです。3MAXを形成しました。このNYタイムでの状況で、上昇トレンドが形成されるかどうかが決まりそうです。しかし、NY組がかせぐ方法を考えるとこれから上へ行くよりも下へ行ったほうがかせぎやすいように思われます。まず110円割れを狙う動きが出てきそうなんですけど、果たして、、、。利回りは2.13%から2.16%へ上昇してきましたが、まだ下押し勢力が存在するようですから、安心はできません。この利回りの動きは債券トレーダーの見方が合致しているように思われます。今22時13分です。次の指標の発表が間もなくあります。

追申 22時39分です。上値がさらに上伸しましたが、取引が活況な割には値動きが狭くなってきています。相場参加者に上か下か、気迷い気分が出始めてきたのか?NY市場では株価は少し軟調な動きになってきているようです。株価動向と連動してくる恐れがありそうです。 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX とりあえず本日は結論は... | トップ | FX  続 四つ葉のクローバー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む