FXと四国遍路の物語 パート 2

一般大衆投資家が、時々四国遍路を行いながら、FX取引を行う様子をメモ

FX 日曜日のコーナー 開設します。

2017-09-17 12:33:53 | 日記
おはようございます。9月17日日曜日です。広島は曇り、時々パラパラと小雨が降るという状況です。今朝は早めに愛犬君との散歩を済ませ、台風の襲来を待ち構えているところですが、足並みが遅いようです。昨日の予報では、今頃広島は台風のど真ん中付近でしたが、まだ九州に上陸していないようです。風もまだ強くありません。こうなると、こっち方面に来ないで、そのまま太平洋上を通過してくれと願ったりして、台風の通過を待っているところです。現在、外は静かです。嵐の前の静けさか、、、、。

さて、従来行っていた、日曜日のお大師様の言葉に替えて、何をしようかと考えていましたが、しばらく雑多なことを織り交ぜて、書くこととしました。例えば、現在取り組み始めたこと、使用しているテクニカルのこと、判断材料や判断呉仕方のこと、愛犬君のこと、四国遍路のこと、などなど、気の組むまままに、とは思いつつ、ある程度は系統だって掲載できればなどと思っています。そうはいっても、FXに関することを中心として、その周辺を歳時記を含めて埋めていくパターンになるかな、なんて思ったりしているところです。

テーマは、FX特化型が良いのでは、という気持ちもありますが、FXの心理面などを書くときには、FXを離れて考え、それをFXに応用するというような、ところが描ければと思っています。

前振りが長くなりましたが、さっそく本日分を書いてみたいと思います。

自動売買について

以前少し書いていますが、自動売買の導入を考えています。

PCに取り入れたのは、AIを駆使したものですが、同一のものを、裁量取引用と、自動売買用と両方PCに組み入れました。そして、なぜか、自動売買が運用できていないという現実に遭遇し、このEAは、現在停止中です。ニコニコマークも出ていたし、設定はうまくでき完了していると思っているのですが、この3か月間、一度も稼働しなかったのです。その間、裁量取引用のものは、何度もシグナルを発してきて、そのおかげもあったりして稼いできているところです。

なぜ自動売買が稼働しない??? 発売元に聞きましたが、明確な説明はありません。今後も稼働へ向けて、種々検討していきますが、朝ありとこれは止めて、ほかのものへ移行していくかもしれません。

そこで検討を始めているのが、外為オンラインのIサイクル注文と、インヴァスト証券のシストレ24です。

外為オンラインのIサイクル注文は、デモ口座で試すこともでき、早速このデモ口座を開設し、試してみることにしました。すでに利益確定したものもあり、損失確定のストップをかけたものもあるようです。動き方を見ていると、現状の動きから、ある特定のレベルに、事前に注文を出して置き、併せて、決済の逆指値と指値を出しておくやり方です。この設定結果は目視できますので、どのようにセットしたのかは確認できるようになっています。逆指値や決済は、新規ポジションから50Pips となっています。

これは、IFD-OCO注文のやり方と思われます。これを自動的に行うシステムのようです。そうなれば他社でも、M2Jのトラリピ注文というように、メニューを用意しているものと同様のようです。お互い特許を取っているということなので、どこかが違うんでしょうけどね。この点は不勉強です。

ここ一週間の運用成績では、2件が利益確定でき、3件が受注運用中で、含み損状態となっています。今週相場が下がれば利益が出るようになっているショートポジション保有となっています。
これはロングでもショートでも自動的に決めて売買してくれますが、最近の動向を見ながら、採用ポジションを決めていくようです。

現在、研究中なのは、この事前注文分を外すことはできるのかどうか、確認しているところです。自動売買へ裁量を加えることはできるのか。例えば、利益確定幅を50Pipsから30Pipsへ変更可能なのかどうかなどです。

デモ口座が可能な最長範囲まで、このまま運用して、様子を見たいと思っています。

インヴァスト証券のシストレ24ですが、これは口座は開設済みで、運用開始へ向けて検討していますが、いまいち不明なところがあり、もう少し理解を深めてから資金を投入し運用開始をしたいと思っているところです。

これらの自動売買では、特に、インヴァストのシストレ24では、最長半年程度の運用を考え、半年ごとの最適運用システムを採用していきたいと思っているところです。相場の動きが半年程度でチェンジするという状況を加味するものです。

小生は納得しないと動かないタイプになりそうですね。

裁量取引で稼ぐことができるのなら何も自動売買に手を出さなくても良いのでは、という考えもありますが、最近の自動売買も、昔のものと比べれば、賢いものが増えたと思います。

フィンテックが叫ばれてもう長くなります。すでにヘッジファンドの取引は、高速コンピュータによる自動売買が中心になっています。このような中で、裁量取引・手動売買を行っているのは、勝ち目がなくなるのは必定。個人投資家としても、相応の手法を取り入れないと成功はおぼつかなくなると想定。とりあえず、どこかの既製品の自動売買を採用し、いずれ、自分でプラグラムを組んでこれをPCへ取り込み、自動売買を行うようにする、これが求める究極の姿なんですけど、まだまだ時間がかかりそうです。脳トレを兼ねて勉強するつもりです。

ペンタゴンチャートの不思議な魅力も感じているところです。価格レベルとそのタイミングが同時に確認できるというのはこのチャートの強みです。しかし、一度作図したこのチャートがずっと使用できるかというと、それはできません。ローソク足がペンタゴンから外に出れば、新たに作図し直し必要があります。作図し直しは、最初のうちは、何度か行わないと、適切と思われる作図ができません。これも手間。しかし、回数を重ねてきましたので、最近は上手になってきました。ペンタゴンのポイントといわれるところに、上手にローソク足がはまるようになっています。こうなるといつ頃どのレベルに価格が来る、なんていうことも想定できるようになります。ペンタゴンチャートは、フィボの考え方が入っていますので、小生としては理解しやすわけで、そして、相場がどのチャートで動いているかということも、理解しやすくなってきます。

ドル円の、金曜日のNY市場大引けは、110.820円です。この付近から月曜日は始まると考えると、独自のレベル指数では、高すぎるレート位置となるようです。こうなると、下押し圧力がさらに強まってくる可能性があると想定しているところです。
月曜日のPAは、111.076円ですから、近いレベルにはありますが、レートがここを上抜いてくるかどうか、上抜けできなかった場合は、下振れの動きになりそうな気がしています。月曜日のPBは110.178円です。約60Pipsありますので、FOMC前に動くにはちょうど良い値幅かもしれません。そして、110.0円割れを狙う動きが出てくるかどうか、ということも関心が出てきます。

NYタイムの引け前の戻り高値は、4時前につけている110.951円です。このレベルから、NY組は、買い方の利益確定もあり、これに乗じた売り方が動いてきている状況も確認できそうです。そうなると、月曜日以降の上値は、この付近までで、111.0円回復は困難とみることもできそうです。

しかし、これについては、昨日も書いていますが、相場が金曜日に崩れていませんので、買い方がそのポジションを保有し続けていると思われることから、売り方が押し込もうとしても、買い方が買い拾う動きに出てくることも想定できます。そうなると、もうFOMC待ちの雰囲気が強くなってきて、相場の動きは少なくなってくると思われます。

21日NYカットは110.0円にあるようですから、FOMCまでの動きでは、この付近に落ち着かせておきたいのかもしれません。そしてストップは109.5円にあるようですから、FOMC会合結果では、単に会合直後の乱高下だけでも、ここにはヒットするのかもしれません。

FOMCの結果次第で、上にも下にも振れる相場になると思われます。ここでは、ポジションを持っていることはご法度かもしれません。

明日は「敬老の日」で、機関投資家の取引参加はないと思われます。一般大衆投資家だけでは、相場は作れませんので、コンピュータ取引参加の機関投資家が、取引を事前設定しておいて、相場が崩れないようにしていると思われます。取引参加するなら、デイトレの範囲がベターと思われます。

新規資金の投入をそろそろ検討しているヘッジファンドなど機関投資家も存在すると思われます。米国の財政政策、金融政策などを併せ考える時期となってきているように思われます。今後ドルはどう動いてくるのか、金利はどうなるのか、株価は、為替は、などと、総力を挙げて考えている時期と思われます。さらに合わせて、欧州の動向にも注意していると思われます。ここは十分な注意をしていきたいと思います。

アナリストで相場の見方が分かれているのも事実のようです。105円へ向かうという方もあれば、押しは深くなく、年末から来春へ向けて反発していくという方もあります。これはこれで、そんなもんか、という程度で納めておきます。

FOMCの次は日銀になりますが、ここでは現状維持、据え置きと想定されています。変化なしでしょうね。日銀は動きようがないというのが正解か、、。

台風の被害が出ませんように。本日も訪問いただきありがとうございました。今週もよろしくお願いします。合掌















『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 今週の言い訳 | トップ | FX  台風一過広島は快晴 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事