FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 今週は神経質な取引になるのか。

2016年10月31日 08時45分46秒 | 日記
おはようございます。10月31日月曜日です。今日で10月は終わります。広島は曇り、風はありませんが、空気はすでに秋のもので、冷たく感じます。昨日は県北、高野町へドライブしてきました。リンゴ狩りでもする予定で出かけましたが、道の駅高野で軽く昼食を済ませ、アップルロードへ入ると、一面がリンゴ園でした。ドライブがてら、つらつらと走っていると、某リンゴ園の看板がありましたので、そこで車を止め、リンゴの試食タイムとなりました。赤いリンゴや黄色いリンゴと色も豊富にあり、品種も多くなっていますね。試食で食べ比べをして、甘さ・酸味・実のしまりなど、違いをリンゴ園の方に教えてもらい、実がしまり、甘さのあるリンゴを選び求めることにしました。
それと、ジャムにするリンゴも求め、これ用のリンゴは多少外見は傷が付いていても良いからと、リンゴ園の方に伝えると、奥のほうからごっそり出してくれ、割引価格で分けてくれました。立ち寄ったリンゴ園では、すでにリンゴ狩りの時期は終わっているとのことで、そこではもうリンゴ狩りはできませんでした。リンゴ園を去って、アップルロードへ戻り、少し車を走らせると、あちこちにリンゴ即売所がありましたが、もう立ち寄ることもなく、高野をあとにして、広島への帰路につきました。高野付近の紅葉にはまだ少し早かったようです。それにしても道の駅・高野の野菜や飲食の料金は高かったですね。これじゃー、リピーターは無理かもしれません。

さて、相場です。
今朝は寄付きGDして始まりましたが、陽線を連ねて値を戻してきているようです。現在、8時16分ですが、104.666円付近に来ています。
金曜日の安値を下回って相場が始まっていますので、上値の重い展開になるのかもしれません。金曜日高値を本日更新してくることはないと想定していますが、105円台も難しいか、と想定しているところです。

今週は米国指標で、個人所得、ISM製造業指数、ISM非製造業、雇用統計など重要な指標の発表がありますので、ポジションを傾けることは難しいと思われます。取り組みはデイトレの範囲が適切なように考えています。

金曜日の動きから、上値、105.3~5円付近では売り方が強烈の押し込んでくるようで、また下値、104.4~5円では買い方が動いてきているようです。このレンジは記憶しておきたいと思います。
金曜日NY午後の相場急落は、クリントン氏のメール問題再燃を嫌った売りが出たためといいます。特別に経済状況の悪化が出てきたわけではありませんが、クリントン大統領候補者勝利とみている市場参加者の心理を冷やしたのは間違いないようです。

ここまでの動きをみると、すでに買い方有利の相場状況となっているようです。本日はいわば、寄付き底という状況です。しかし、このまま上伸するかどうかはまだ不明のように思われます。買いで入るのなら、104.4~5円付近のレベルになったときとし、あるいは、これからできるであろうGCを確認してから参加するというタイミングを「待つ」ことが良いと思われます。

本日のPBが104.576円ですから、今朝6時過ぎに、寄り付き値を確認し、陽線を作り出したことから、すでに、104.467円でロングエントリーしています。決済目標は、104.875円付近としています。上伸勢いが付いてくると、105.0円狙いの動きもあるかもしれませんが、そのように感じ取ったときは決済予約を上へ修正していく予定です。

まだまだ下押し圧力が残っていますので、間もなく参入してくる本邦の機関投資家の動きに注意します。彼らはひとまず押し込んでくるかもしれません。そののちに東京仲値を意識した取引となって、値を戻していく動きになるかもしれません。

5分足のBBが非常に狭くなってきています。動き出すのが近いかもしれません。

本日のシグナルは「コスモス」は「買い」、「桜」も「買い」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、105.111円超、「売り」は、105.111円以下、「買い」は、104.576円以下の場合となっています。
FPVは、104.894円、R1は、105.328円、S1は、104.257円となっています。

間もなく東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 8時49分です。今朝早々にロングエントリーした根拠の一つにダイバージェンスが発生していることがあります。他にもロング優勢を示すデータがありましたので、ロング判断したわけです。

追伸 9時35分です。先ほど決済予約にタッチし、決済になりました。ここから上では少し抵抗帯があり、頭を抑えられる可能性もありますので、少し様子を見たいと思います。押し目ができればまた買いで入り事を考えます。

追伸 10時47分です。やはり本日東京仲値をめぐり相場を吊り上げてきましたね。104.9円台まで上伸してから、売り物も出て、少し調整中のようです。押し目のコツンという当りが確認できれば買いで入りたいと思って、相場を見ていますが、なかなかそのコツンが確認できません。ここからは買うにしても売るにしても、何か材料が必要なのかもしれません。様子見継続中。

追伸 23時10分です。方向感がありません。105.0円を挟んで上下しています。このレベルは先々重要なポイントになるところと思われます。吹いたら売り方が押し込んできて、押したら今度は買い方が買い拾っています。今夜出てきた指標結果は、硬軟双方があるようで、ポジションを傾けにくいようです。欧州株は軟調、ダウ平均など米国株も軟調気味、原油価格も軟調気味、債券利回りも軟調な動き、これでは、為替も動けない様子。

しかし、このままではNY組は稼げないことになりますので、どちらかへ振ってくると思われます。上値の重さを嫌うと下へ振ってくることになりそうです。しかし、相場には、何か上へ行くような雰囲気が漂っている感もありますので、相場を押し上げようとする動きが出てくるのかもしれません。今夜は参加するのは控えたほうがよさそう、、、。

というところで今夜はここまでとします。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌





『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 本日のブログはお休みしま... | トップ | FX 今日は日銀会合、明日はF... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事