FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 姿は見えず、、、

2017年02月22日 09時09分30秒 | 日記
おはようございます。2月22日水曜日です。広島は晴れ、日差しは温かいので、日なたを選んで愛犬君と散歩。近くで小鳥の鳴き声がするので、その姿を見ようと探しましたが、木立の中にいるようで、姿を確認することはできませんでした。まだまだ小生の知らない小鳥たちがいるようです。

さて、相場です。昨夜のNY市場は株価、ドル、原油、利回りなどが上昇し、相場を支えていたようです。しかし、最近の株式市場は上昇ばかり。日々史上最高値を更新するような動き方です。これはトランプ政策の先食いか?そうであれば、政策が明かになったところで相場は下降していくことになるが、、、。

昨夜、米国指標が出てきた23時45分ころから、ドル円は下押し(円買い)が始まっているようです。これくらいしか材料はなかったということでしょうかね。この指標の結果がよかろうと悪かろうと、NY組のとる方向は円買い方向しかなかったと思われ、昨夜の動きは想定しやすいものとなっていたと思われます。しかし、材料難で、NYタイムでも動きは少ない状況でした。 NY組が作った下押しも、半値押し付近で終わっています。東京タイムで形成した押し目の値を少し下回る付近です。昨夜のNY組短期投機筋も乱暴な取引はしなかったということのようです。というよりも様子見気分が強かったということか、、、。

今週はこのような動きの連続かもしれません。昨日、3月利上げの期待分を織り込んできたようですから、これをすぐチャラにする動きにはならないと思われますが、材料難ですから、明確な上昇トレンド形成の動きは確認しづらいかもしれません。

こんな時は、「高値切り上げ安値切り上げ」という相場の確認の仕方で相場を理解していきます。

現状は、上値が重くなっている分だけ、ローソク足と各種移動平均線が交差する状況になりつつあり、テクニカルも不揃いになってきているという状況ですから、本日は様子見が一番よいのかもしれません。本日はスキャル取引をするのが一番かもしれません。短期取引の方にはこの上ない相場かもしれません。

4時間足までは買い優勢で行けというシグナルが点灯していますが、昨日から触れている4時間足での144EMAと169EMAをローソク足が完全に上抜いてくるかどうか、これを引き続きチェックしていきたいと思います。4時間足チャートを凝視してみると、BBが少し拡大傾向を出してきたように思われます。そうなると、上への移動余裕もさらに拡大してきますので、相場参加者は買い仕込みしやすく、攻めてくるようになりそうです。

上へ行くためには、昨日の高値を更新してくる必要があり、NYタイムで形成した押し目を下回らないというパターンになるのが理想ですが、これを実現するような買い材料もないのが現実。そうなると、方向感のない動きとなってきそうです。東京仲値へ向けたドル需要の高まりも本日は期待できそうもないし、本日はこんなもんだと考えていたほうがよいのかもしれません。

これも昨日来のポイントですが、1時間足での800SMAの位置。現在、113.896円付近を右肩下がりで通過中です。まだ一気にタッチを狙いに来るような環境ではないようですが、今夜の米国指標の結果次第では狙いやすい位置になってきていると思われます。引き続き注視していきたいと思います。

本日のシグナルは「コスモス」は「売り」、「桜」も「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、113.731円超、「売り」は、113.731円以下、「買い」は、113.377円以下の場合となっています。これに「梅」を組み合わせると、レートが113.817円を上抜いてきた場合は、その後の取り組みは、買いで順張りでのポジション取りに努め、また、113.477円を下回り、113.377円を下回るようになると、売りで順張りのポジション取りに努めるようにという組み合わせシグナルが出てきています。

本日は方向感のない動きになりそうですから、様子見が一番だとは思いますが、、、。
FPVは、113.511円、R1は、113.951円、S1は、113.243円となっています。

9時を過ぎました。東京タイム開始です。まずは様子見から始めます。保有玉管理、資金管理が中心の一日となりそうです。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 13時09分です。現在試行実施検証中のもので、逆張りシグナルに関するものがあります。本日のシグナルとしては、113.451円よりも下になった場合、買い向かえという指示になっています。このシグナルの的中状況は、66.44%です。ちなみに、今朝記載した順張りシステムでの的中率は、72.63%となっています。これらはすべて寄り引けシステム判断です。
今夜は、FOMCの議事要旨が公開されるようです。本邦時間で明日早朝4時のようです。いつものことながら、これをみて確認してから、動いてくるという流れでしょうかね。ここまでは買い方の動きは限定的となりそうです。イエレン議長の議会証言もありましたので、重ねて判断してくることになります。この時間は夢の国の最中か、、、。

昨日の高値安値で考えるフィボで、61.8%押しまで来ています。これで東京タイムでの下押しポイントには到達したのかもしれません。しかし、113.5円台まで回復すると、まだ頭を押さえられるかもしれません。

追伸 19時07分です。下押しがあり、113.088円まで来ています。この付近は17日安値と21日高値のフィボで61.8%押し付近となります。左側過去にも節目がありそうですから、この付近では反発傾向が出てくると想定されますが、こののちもう一度は113.0円突きに来ると想定しています。113.0円割れも想定していますが、それももう下限に近いと考えて、113.143円で打診買いしてみました。ここからさらに下へ行った場合、買い下がりを実施するつもりです。

追伸 20時35分です。112.969円まで買い下がりをしました。通過ペアをみると、ドルが買われているようでもあり、円が買われているようでもあり、ユーロドルとドル円が同じ方向へ動いているのは???何かが始まる前触れか???113.0円レベルで各指標発表を待つつもりのようです。この位置からだと、これからはいってくるNY組も買いで入って稼ぐことはできそうです。1時間足の800SMAが現在113.963円付近を通過中です。NY組は狙いやすいラインです。上伸勢いがあれば、ここを上抜き、114.0円狙いとなってくると思われます。

追伸 23時42分です。本日の底部と思われる位置での上下動があって、上へ行き始めた感がします。本日の下押しは112.907円までかもしれませんが、これではまだ3MIN形成にはなっていません。3MIN形成するまでは下突きに来る可能性はまだありそうです。しかし、今夜でなくても明日でもよいわけで、あるいは、FOMC議事要旨公開のタイミングで最安値を付けに来るのかもしれません。ローソク足の組み合わせをみると、はらみ線が出てきていますので、一応反発を想定して相場を考えていきたいと思います。23時47分ですが、急伸しました。38.2%戻しで113.25円付近、半値戻しで113.34円付近、61.8%戻しで113.45円付近になります。まずは半値戻しを想定しますが、早朝4時の議事要旨公開で相場の動きは加速するのかもしれません。ただ、どっちへ動く? という疑問はありますが、一応、上と想定はしています、、、。

113.5円付近にはストップのセットもあるようです。上抜けばさらに急伸してきそうです。ここまでの下降でBBが狭くなっていますので、上伸するにしても、BBの拡大を待つ必要がありますので時間はかかりそうです。これもFOMC議事要旨公開を待つ理由になります。

下へのリスクもありますが、ここから下ではいずれにしても買い方が動いてくると想定して、本日のデイトレ玉は明日朝まで保有継続で取り組むこととします。

というところですが、本日はここまで。本日も訪問いただきありがようございました。おやすみなさい。合掌
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 春は名のみ | トップ | FX 不確実性のためか、、、 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。