FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 様子見気分が強いか、、、。

2017年03月30日 08時29分43秒 | 日記
おはようございます。3月30日木曜日です。広島は曇り、風がない分温かく感じます。黄金山麓の山桜も開花したようです。これから黄金山登山道の桜並木のトンネルを花見客の車が行きかうことになりそうです。桜のトンネルは来週でしょうね。そういえば、今朝、愛犬君は我が家を「脱走」して「自由散歩」に出かけているようです。ご近所さんが「どこどこにいたよ」と教えてくれますが、そこへ行ったときはもういません。遊び疲れて帰ってくるのを待ちます。

さて、相場です。相場に方向感は出てきません。もみ合っているようです。昨日高値を超えてくるかどうかを見ていますが、本日のFPVが、111.025円で、今朝6時の寄り付き値が111.026円。近似値です。この辺が、本日のこだわりのあるレートなのかもしれません。どのチャートを見てもBBは横移動のようで、これでは上伸は難しいように思われます。材料のない中でのレンジ取引になりそうです。今考えているのは、保有中のロングについては、111.35円付近では決済しようかと思っています。それとも、さらに保有継続という選択肢もありますが、これは様子を見て判断することとします。

チャネルラインは右肩上がりに転換し、110.1円台を底として相場は上へ行きたがっているようにも思われます。

4時間足での押し目買いシグナルを採用して、相場を見ていくこととします。
特にこれといった材料もない中での取引になりそうです。日銭稼ぎの短期投機筋の動きに振り回されないようにします。

昨日の動きは、半値押しで下押しを終え、それから反発してきているようです。そこまでの押し分を今度は上へ持っていくと、112円近くという上値目安が出てきますが、値幅は1.0円程度ですが、なかなか遠いと感じます。111.2円付近、111.35円付近、などなど多くの上値抵抗が想定されます。111.5円にはストップもあるようですが、ここを突きぬけることを支援する買い材料もなく、頭を押さえられるようになると想定しています。

上へ行けなければ下へ行って稼ぐという動きも出てきそうですが、相場の流れとしては、安値を切り上げてきていますので、この流れを維持できるかどうか、これも本日のチェックポイントになりそうです。

29日から30日の動きでは、29日に想定したような動きになりました。しかし、反落開始が9時になると始まりましたので、少し早かった、と思います。

東京市場の機関投資家にはトレンドを形成していく力はありません。不安や悩みがあると、売買を引っ込め、欧米投資家の判断に頼るようになります。資金量が違いますからね。

本日から、為替は、実質新年度分の取引になります。どのようなポジション取りを考えてくるのでしょうか。

本日6時付近の動きを見ても、どっちへ行こうか、気迷い気分もあるようです。しかし、下へ振られると、買い方が動き、ローソク足は下ヒゲが長くなっています。それならばと、買い方が動き、上へ振ってきて、111.129円まできています。これが現在の状況と思われます。ここまでの上伸では、BBが拡大しませんので、ここからは上値の重い展開がそうてされます。

4時間足でのBB2シグマは、現在、111.420円付近にあります。大目に見ても111.5円付近が本日の上値限度かもしれません。しかし、それならばと下をみると、本日FPV付近にはどのチャートでも複数のMAが通過中ですから、この付近では下支えされるのかもしれません。

ここまでの動きからは、売買にあまり傾きはありません。少しだけ買い方優勢というところでしょうか。

本日のシグナルは、「コスモス」は「買い」、「桜」も「買い」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、111.182円超、「売り」は、111.182円以下、「買い」は、110.879円以下の場合となっています。
FPVは、111.025円、R1は、111.338円、S1は、110.732円となっています。

間もなく東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時56分です。東京仲値公示になりました。111.374円まで上伸してきましたので、先ほど、28日からのデイトレ分を111.34円で決済しました。スイング用はさらに保有継続にしています。

追伸 10時02分です。~~~閑話休題~~~

最近判断力確認のため、各種テストを自身に対して実施中です。このスコアが伸びてきません。「何か見逃しているのか?」、「根本的に思考を改善しないとだめか」などと自問自答している最中です。眼の付けどころが少し狂ってきたか???

追伸 10時30分です。上値が伸びてきましたが、この上には、23日高値111.576円と24日高値111.484円で形成したダブルトップがあります。ここでの関門は、111.482円となっています。ここを上抜いていくと、112円へ向かっていくようになりそうです。ちなみに、27日最安値から38.2%戻しは、112.166円付近となります。

追伸 13時48分です。111.230円でロングを再度持ってみました。まだ再下降する恐れのある動き方ですが、本日の動きに乗って押し目買いをしています。本日高値を更新してきても、111.5円を上抜いていく気はないのかもしれません。ここは今夜のGDPなどの指標待ちかもしれません。

追伸 22時25分です。指標発表で上伸し、111.5円を超えてきました。ここにあったストップを巻き込みましたので、これから相場は112.0円へ向かう動きになってきそうです。 うん? 急落した???何があったの? わからん動きのようです。ほかの指標で予想を下回るものがあったのでしょうか、それとも、上値が重いから、もう一度下へ振って、往復で稼ごうという動きでしょうか。これもありそうな環境です。短期投機筋の押し込みと思われます。下押しが本日安値を更新できていませんので、パターンとしては、まだ、高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンドになっていると判断できます。

指標結果を確認すると、予想よりも悪かったと思われるのは、失業給付継続受給者数のみ。後は全部予想を上回る良いものとなっています。噂で買って事実で売ってきたか???これもありか、短期筋の動き方、、、。

しかし、判明していることは、このまま下押しすると、買い方へ買い場を与えるだけになりますから、売り方は踏みを恐れることになります。そうなると自らポジションドテンで買い上がってくることも想定できるようになります。そうなればこれから明日朝へかけて、相場は上昇していくことになりそうです。一つのフィボで半値戻しまで来ています。上へ行くことを急いでいないようです。これからの4時間で少しウロウロするかもしれませんが、次の4時間(2時から6時)で、相場を作ってくるのかもしれません。しかし、ポッキンと折れたような形になった急落相場の回復は、少し時間がかかりそうです。

本日6時寄り付き値と本日FPVは非常に近似値です。この付近での下支えも想定して相場を見ていきます。ローソク足の下ヒゲが長くなってきています。このようなときはリスクが取れれば、ロング保有継続となります。現在レートは、111.177円付近です。5分足チャートをみると、すぐ近くに144MAが通過中です。この位置関係は、ここ12時間での売買では売り買い均衡になっていることを意味します。相場にポジションの傾きがなくなってきていることも意味します。さて、これからNY組はどう動いてくるか。NYダウ平均などの動きは非常に小動きのようです。何か様子見をしているのでしょうか、、、。

というところですが、本日はここまでとします。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌

締め後の追伸です。23時04分です。22時30分ころ、トランプ大統領は為替操作国に対して処罰方法を検討中と報道されたようです。これを受けて、ドル円は急落したようです。トランプさんは自身の政策がドル高傾向に動くということを本当に理解しているのでしょうか。スタッフがそろわない中で、トップとして、間違った判断を行っているように思われます。 以上








『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 本日が株式の権利落ち日... | トップ | FX 本日NPB開幕です。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事