FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

FX 企業業績相場になってきた。

2016年10月12日 08時31分27秒 | 日記
おはようございます。10月12日水曜日です。広島は曇り。相変わらず寒いまま。服装は完全に秋用になりました。さらに、防寒衣類も出し揃えました。さあ、いつでも来い、寒波。冬支度が整いました。

さて、相場です。昨夜のNY株式市場は大きく下げています。これは出てきたアルコアなどの企業決算が予想を下回ったようで、これらをもとに株は売り込まれたようです。そしてドルは売られ円の買い戻しが始まっていますが、12月利上げが下されたわけではなく、まだドルの先高感は残っていますので、103.0円付近になるとドルはまた買い戻されてくると思われます。

結局104.072円で一旦山を作り、これから下値を探りながら下げていき、そこで谷を作って、また上昇するというレンジ相場になっているようです。これが直近でのシナリオですが、現在は2~3日でレンジを作っていますので、本日か明日には一旦谷を作ると思われます。為替情報では102.6円でアジア系の買いが積んであるようです。アジア系というと、ソブリン系が有名ですが、これかもしれません。そうなると玉の枚数は多くなりそうですから、ここは強い抵抗体になるのかもしれません。103.0円からは買い方が動いてきそうですが、、、。

本日は前回のFOMCの議事録公表があったと思います。この内容を確認して動きが出てくるかもしれませんが、今は企業業績相場ですから、出てくる決算内容で上下に振れそうです。今はスキャルが一番適切な取引かもしれません。今日は久しぶりにスキャルで細かく稼いでみるか。しかし、回数が多くなるでしょうね。

トランプ候補は落選傾向が強くなり、選挙戦の末期的な雰囲気を作り出してきていると思われます。支持者離れは大きいでしょうね。

しかし、クリントン候補もこの状況でも油断大敵です。

これからの動きは、昨日安値にトライして来るのかもしれません。現在は15分足の下値支持帯が機能しているようですが、ここを突破すると、30分足へと取引は移行してきそうです。そうなると、103.2円付近までは下押ししてくるようになるのかもしれません。しかし、この付近では、ブレイクアウト狙いの売り方が待ち構えているという状況のようで、反発はやはり103.0円付近からのようです。

103.2円付近で谷を作るのかもしれませんが、山谷は欧州勢やNY組が参加してから決まります。これを踏まえて、東京タイムではスキャル取引に徹したいと思います。長くは持てない相場のようですから、、、。

本日のシグナルは、「コスモス」は「買い」、「桜」は「売り」となっていますが、現状は売り優勢のように思われます。
健太君の判定は、「買い」は、103.789円超、「売り」は、103.789円以下、「買い」は、103.339円以下の場合となっています。

FPVは、103.583円、R1は、103.995円、S1は、103.094円となっています。

間もなく東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 15時06分です。今までの動きでは、本日は高値切り上げ安値切り上げのパターンとなっており、上下しながらも上へ向いてきたのかもしれませんが、、欧州勢やNY組が参加してきて、安値突きや高値突きがありますので、今夜のFOMC議事録要旨を確認してから本流の動きはできそうです。本日少しスキャルトレードをしてみましたが、いつもはデイトレ以上の取引をする小生には、やはり難しい取り組みです。早々に取りやめて、いつものデイトレ以上の取り組みへ直しました。常時、本日高値を超えた状態になると流れが変化してくる可能性も出てきそうですが、今夜のNY次第というところもあります。昨日NY市場は下げていますから、買い戻しも出てきそうなんですけど、、、。
決済目標、103.95円、ストップ103.0円でロングポジを持っています。103.95円まで来ると、104円狙いの動きになってきそうですので、まだ上下して先は長くなりそうです。

追伸 15時25分です。103.65~7円付近に売り方のストップが多くあるのかもしれません。ここを上抜け出来れば、上へ弾けていきそうですが、どうでしょうか。

追伸 21時25分です。セットしていた決済目標価格へ先ほど到達し、決済になりました。この動きはまだ買い戻しの範疇と思われます。まだレンジ相場の動きのようです。上下値幅から考えると、0.674円と少なく、まだ0.3円は上伸する可能性もありそうです。これをそのまま上値に積み込んでいくと、104.25円付近までは可能性がありそうです。そうなったときは、104.321円の高値突きトライの動きになってきていると思われます。ただ、104.2円から上では、売り方が待ち構えているようですから、上値は重い展開になるのかもしれません。

今夜は未明にFOMC議事録要旨が公表になります。今回は、誰がタカ派発言をしているかの確認になりそうだという予想があります。現状では12月利上げに向けた動きになっていると思われますので、今後出てくる発言と、今回公表になる議事録内の発言を比較して、ハト派からタカ派への移行は誰々と確認していき、タカ派ハト派の構成員を把握していくものと思われます。この動きが今後FEDウォッチャーの予想に影響を与えてくると思われます。

さて、CS第1戦はカープが5対0で勝ちました。パリーグは日ハムが6対0で勝ったようです。明日は黒田投手が投げる予定と思われます。というところですが、本日のトレードは、ここまでとします。本日はスキャルの微々たる損失をいつものデイトレで補うことができました。やっぱり小生には、デイトレやスイングが向いているようです。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌





『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 今朝も寒い。秋色増殖。 | トップ | FX 議事録もぎりぎりの結論だ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。