FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

FX 今朝も寒い。秋色増殖。

2016年10月11日 08時53分09秒 | 日記
おはようございます。10月11日火曜日です。広島は曇り、本日も冷えますね。外の気温は16度くらいのようです。服装を昨日から長そでシャツと長ズボンししました。そして、夜のパジャマも半そで短パンスタイルから長いものへチェンジしています。少し暖かいものが欲しくなる季節へと移ってきたようです。

さて、相場です。昨夜のNY市場の株価は上昇して引けているようです。
雇用統計後の調整分を少し返したというところでしょうか。昨日の第2回TV討論会結果は、また、クリントン氏の勝利のような結果になったようです。相変わらず、スキャンダルの追及のような討論会で、これじゃー関心は下がるばかりではないでしょうか。

原油価格が少し上昇してきています。ロシアが産油国会議の減産を支持したという報道があり、これを好感したのかもしれません。原油価格が上昇すると、米国シェールオイルのリグが動き出し増産され始める。在庫が増えてまた価格が下がり始める、というような循環になるのでしょうか。

原油価格が上昇してきて、CRB指数も少し上昇してきています。コモディティーの価格もなかなか上昇しませんね。まだ新規資金の行き先が決まっていないようです。まず米国で、企業業績の発表も始まったようです。今月中下旬ころまではもうしばらく今のような上下動が続くのでしょうか。

昨夜付けた高値、103.786円付近では、ここを上抜けすれば、買い方が動き、それを待っているかのように、さらにすぐ上には売り方が待ち構えているようです。チャネルライン上辺は10月6日高値と、昨夜の高値を無心だラインとなっており、右肩下がり状態です。このラインは現在、103.739円付近を通過中で、ここでは売りとなっています。

ここまでの動きでは上有利の状況のようです。押し目は買いということか。短期足とそれ以外ではテクニカルの指し示す方向が異なるのが今の状態のようです。少し様子見をしたほうが良いのかもしれません。まずは、今朝付けた高値と安値のどちらを抜いていくのかを見ていくこととします。

本日のシグナルは、「コスモス」は「買い」、「桜」は「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、103.699円超、「売り」は、103.699円以下、「買い」は103.211円以下の場合となっています。
FPVは、103.403円、R1は、103.994円、S1は、103.019円となっています。

間もなく東京タイム開始です。本日は本邦の機関投資家も腰を入れた取引をしてくると思われます。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時28分です。上昇傾向が強く出てきています。まずは104円狙いになってきたように思われますが、この付近には厚めの売り物があるようで、少し売買攻防が続くのかもしれません。本日の上値としては104.2~6円、下値は103.6円付近を見込みますが、すでに下値は到達していますので、方向は上向きで行きたいと思います。103.671円で買いポジ持っています。日足や4時間足とポジション方向は一致しています。押し目は買いとなってきます。

追伸 10時23分です。レートが104.03円を超えてくると、3MAX形成してきます。また、104.162円を超えてくると、3MAXと20MAXが形成されてきます。これらにも注目していく必要のある時期になってきています。9月2日最高値104.321円狙いをまだあきらめていないようですが、まずは104.162円を超えられるかどうかです。

追伸 11時41分です。相場の対等日数の考え方で相場をみると、1時間足でみると、10月6日最高値から10月10日最安値までののローソク足本数が36本、すなわち36時間分ですから、これを最安値からの反発を同数と想定すると、10月11日24時ころに山をつけに来るという想定になります。この頃はロンドンフィックスの時刻ですから、「あり得る」ということになりそうです。今夜23時に米国LMCIが発表になります。このタイミングも動きが出てくるところと思われます。本日上値が103.994円まで来ています。慎重な動きになってきています。一旦決済もありのレベルと思われます。リスクが取れれば104円突入を待ちます。

追伸 13時48分です。 本日は気温が上昇しません。室内でも寒いです。何か上に羽織ろうかと思うくらいです。さて、相場は小動き状態です。14時に本邦の景気ウォッチャー現状DIの発表があります。これを待っているのか?

追伸 14時24分です。上へきゅっと伸びて104.038円を付け、3MAXを形成しています。それから少し下押し傾向が出てきています。現在の時間帯ではなにがしかの動きが出てくると見ていますが、まだ売りシグナルは出てきていません。売り方も押しきれず、買い方も手控えているような、なにか微妙な位置関係です。昨日はこのような環境で、下振れしています。今日はどうでしょうか、、、。

追伸 15時03分です。上へ行き始めています。104.1円付近では買い方がブレイクアウト狙いで待ち構えており、104.15円付近では今度は売り方が待ち構えているようです。しばらく売買攻防になるのかもしれません。

追伸 21時47分です。東京市場が相場を上昇させ、欧州タイムになって、欧州組が相場を押し戻し、NY総長組傘下で相場を上昇させていく、これが本日のシナリオかもしれません。23時にLMCIが出てきますが、良いと想定されていますので、これから値を戻していくのかもしれません。欧州株は若干ですが前日終値を上回っているようですが、NYダウ先物は少し値を下げている状況です。103.612円で再度買いポジ持ちました。今朝付けた最安値を下回りませんでしたので、保有決断をしました。今朝保有した分は欧州タイム開始前に決済が間に合いました。安堵、、、。

追伸 22時14分です。ドルが対ユーロ、対ポンドでドル安に振れてきているようです。この反動で、円が買われて高くなってきているようです。さて、ロングポジションをどうするか、決済するか、、。同値決済。

追伸 22時37分です。NY市場が開きました。ドル円の下押しは103.552円までいき、安値を更新しました。この下押しは、安値突きをして、103.57円付近の買い方の投げを誘い、相場を下押ししようとしたと思われますが、その目論見はうまくいかず、103.552円で終えたのかもしれません。下押しできないとなると、今度は上へ舵を切ってきますから、NYタイムから反発が始まるのかもしれません。再度、103.573円で買いポジ持ってみました。103.6円付近は、金曜日や昨日のNY引け近くのレベルですから、このレベルでNY勢はまた参入できるわけです。これから買い進んでくると、104円狙いで値幅が稼げるわけです。23時までもう少しです、、、。期待通りか、それとも、、、。NYダウ平均など株価は下げているようです。

追伸 23時22分です。戻しも61.8%手前まで行きましたが、23時に出てきたLMCIが予想を下回ったようで、また下押しが始まったようです。こうなると、また102円へまず向けていくのかもしれません。また104円台を山としたレンジ相場へ戻りそうです。それとも、これを嫌気して、100円割れへと動き出すのか。嫌気するのはまだ早いと思われます。これからでてくる小売売上高などの結果を確認してからでも遅くはないでしょうから。103.5円前後が居心地が良いところかもしれません。

というところですが、本日はここまでとします。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 今朝は寒い | トップ | FX 企業業績相場になってきた。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。