FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 今週の言い訳

2016年11月05日 16時10分48秒 | 日記
11月5日土曜日です。広島は快晴。この快晴のもと、広島カープのセリーグ優勝記念パレードと報告会がありました。これらの会場へ行こうかとも思いましたが、それを止めて、TVライブ中継を朝10時から先ほどまでの特別番組で見ていました。広島地方では、どのチャンネルにしても、このパレードの中継画面、しかも共同配信のようで、どの局も同一画像。いかがなもんかと思いながら、このパレードを見ていました。パレードから報告会へと会場がスタジアムへ移り、感動場面の記録映像も放映され、つい涙が、、、、。

さて、今週の言い訳です。

3日祝日の動きですかね~~~。本邦の機関投資家のほとんどが不参加と思われる相場で、一部投機筋が相場を下へ押し込んで行きました。103円割れまでしました。ここで反発開始でも不思議ではないと思われますが、金曜日の雇用統計がありますので、上へも伸びず、下へも押さず、中途半端な位置でこの日は終え、金曜日の雇用統計でも、内容はまあまあの中で、先月分が上方修正されたことで、最初は上へはじけましたが、すぐ押し込まれていくようになりますが、6時寄り付き値付近で下支えされるような動きになっていきました。こうなるのも来週の米国大統領投開票待ちの姿勢が強くなっているためで、為替の世界だけではありません。誰が結局大統領になるのか、不透明感があり、特にトランプリスクといわれるように、トランプさんが選出されると、相場は一気に円高へ振れ、株価は下げていくようになるという予想があり、現在、投資家はリスクオフになって、ポジションを縮小しているようです。まだ新規の資金は入っていないと思われますが、ここ三日間は出来高は大きくなっていますので、買い方のポジション縮小の動きが大きいと思われます。そして昨日も大きいわけですが、昨日は値動きに比較すると、大きな出来高と思われますので、ひょっとすると、レンジで稼ぐ、回転で勝負した一日なのかもしれません。買い方は買い戻しの資金か、それとも新規の資金かということになりますが、まだ買い戻しの資金が中心と思われます。

相場のプロにとっては、狭いレンジで回転で稼ぐことはとても都合のよい一日だったのではないかと思われます。売りでも買いでも結構稼いだのではないかと思われます。いうなれば、このような投機筋が相場を動かしたので、レンジの動きになたっということかもしれません。投機筋ではトレンドはできませんので、、、。

このような一日を活用して、小生は、取引しないで、MT4の設定に集中していました。小生はOANDA証券のMT4を使用していますが、この会社はサーバーが2つあり、どのコースを使うかで、サーバーを使い分ける必要があるわけです。それぞれでスプレッドが異なるわけで、しかも最近この会社はサービス内容を一新しましたので、これに合わせたということになります。しかし、そのためにパスワードやIDが変更設定になるので、これを記憶記録しておくだけでも大変。それをどの欄へ入力するのかも実際は大変なことです。OANDAのサポートがありますが、丁寧にわかりやすく説明できる方もあれば、対応がつっけんどんで話したくない方もあったりで、なかなかスムーズには行きせんでした。四苦八苦しながら設定が完了し、MT4が思い通りの状況になったときは、安堵感がありました。やれやれ、、、、です。

この新規の状況で来週を迎えるわけですが、来週も大統領選挙結果が出るまでは、いやいや、接戦状況で、クリントン氏が勝利しても、トランプ氏が再調査請求や、裁判による投票数確定を要求する可能性もあるようで、すんなりとは勝者・敗者は決まらないのかもしれません。ですから、どうせクリントン氏が勝つのであれば、選挙人数で大きくトランプ氏を上回ってくれるケースが一番安心で来るといいます。このケース以外は、結果が確定するまで時間がかかりそうだといいます。そうなると、また不確実性・不透明感が出て、相場の動きは弱くなることも想定できます。

今回の雇用統計では、下への突っ込みも少ない状況ですから、選挙後の不透明感が増してくると、3日の安値を更新してくる動きも出てきそうです。その時の下値は、95円付近になるというものも出てきています。100円割れです。実は、このような下押しを期待する向きが相場の世界には存在しているようです。トランプ氏が当選するようだと、とにかく相場はこれまでよりも大きく動いて、下押ししてくる恐れがあるといいます。まあ、動かない相場より動く相場のほうが皆歓迎でしょうけどね。

大統領選挙が終わるまでは、様子見気分で行きたいと持っていますが、突っ込みしても爆上げにしても、どっちになっても良いように覚悟をして、来週には資金を積み増ししてエントリーすることも考えているところです。そのためのMT4の新規設定だったと考えてもらっても結構です。今年は大統領選挙もありますので、年末までの期間が少し短くなっていると思われます。この期間でどれだけ稼ぐことができるのか、市場参加者はいろいろと考えていると思われます。その年末といっても12月15日ころまでです。ここを過ぎると、クリスマス休暇に入り、相場に戻ってくるのは新年になってからです。

現状を考える中で、今まで右肩下がりだったチャネルラインが現在は右肩上がりに転換してきています。しかし、これをそのまま信頼するわけにはいかない環境にあります。来週は、まず待つことから始まることになりそうです。

米国も明日から標準時刻に切り替わります。来週月曜日からは、寄り付き時刻は7時となり、主要な米国経済指標の発表時刻が22時30分になります。NYカットは24時、ロンドンフィックスは01時となります。夜が長くなります。夜更かしが増えるのか、、、。

まだまだひと波乱ありそうな気がしています。ヘッジファンドが運用難になっていることがよく理解できる昨今です。慎重に相場参加を考えていきたいと思っています。

今シーズンのプロ野球も終わり、これからストーブリーグに入ります。来期はどの選手が頑張ってくれるのか楽しみです。その前に、契約更改もあり、カープの選手はきっと年俸アップ組が多いでしょうね。

他人の年俸を気にするよりも、自分の収支決算の時期です。最後は上手に整えたいですね。
本日も訪問いただきありがとうございました。良い週末をお過ごしください。合掌










『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX MT4新規設定ようやく完了 | トップ | 第190回 FXとお大師様の言葉 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。