FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 仏大統領選挙第1回投票結果は出たようです。

2017年04月24日 08時35分59秒 | 日記
おはようございます。4月24日月曜日です。広島は快晴です。空気は少しまだ冷たく感じますが、日差しのあるところ時は、春の気持ち良い暖かさです。ピンクや白のつつじが咲き誇ってきました。仏大統領選挙では、想定の一つ、マクロン対ルペンの決選投票になったようです。残りの方達は負けを認め、第2回目投票ではマクロン氏を支持すると演説したようです。

これを受けて、世論調査では、大雑把にいって6対4でマクロン氏当選となっているようです。

これらは市場関係者にとって一番理想的な状況になったといいます。このような状況から、今朝は6時寄り付きからユーロが全通貨に対して買われ、円安は進行し110円台の回復してきています。

110.46円で寄り付いた後、110.517円の高値を付けましたが、その後は利益確定売りも出て、相場は下押しされ、109.986円まで下押ししています。現在値は、110.038円付近で取引されているようです。

今朝は大きく窓を開けて寄り付いています。110円台まで値を戻すと、このまま上伸するより、先に利益確定売りに乗じて相場を下押しして稼ぎ、その後、再度上伸させるといううごきが稼ぎやすい方法と思われます。

一つの区切りとして、少し前に109円台に入りましたが、すぐ反発していますので、110円を守るかどうか、の動きにも注意していきます。これからの動きでは、北朝鮮関連のリスクを考えるようになります。

現在の日経CME価格は18965円(円建て)となっています。19000円台回復の動きを見せています。ダウ平均先物も20666ドル付近で取引されています。

間もなく始まる東京市場でも、株価は高く寄りつき、ドル円は円台での取引が中心となるのかもしれません。

北朝鮮リスクについて、市場関係者はあまり意識していないのではないかという声があります。しかし、今回の北朝鮮リスクは、トランプ大統領の政策ですから、不透明感があり、先が読めません。限定的ではありますが、爆撃の可能性もあると思われます。
昨夜書いた、108円割れのリスクはひとまず回避できたように思われます。しかし、今朝のモーサテで若林さんが昨年来と同じ考えで、「ドル円相場はまだ下がる」ということを説いていらっしゃいます。長期トレンドはそうなっているようです。若林さんは長期足、四半期足で相場を見ているようです。MT4ではこれはできません。月足までですから、若林理論を確認しようにも少し難しい環境にあります。

今朝の動きがどこまで続くのか、本日はこれを見ていきたいと思います。

本日のシグナルは、「コスモス」は「売り」、「桜」は「買い」となっています。ここまでの動きでは、「売り方有利」のようです。
健太君の判定は、「買い」は、109.226円超、「売り」は、109.226円以下、「買い」は、108.953円以下の場合となっています。今朝は大きくGUしていますので、健太君の判断も難しいと思われます。
FPVは、109.110円、R1は、109.342円、R2は、109.657円、R3は、109.889円となっています。すでにR3を超えている状況です。

間もなく東京タイム開始です。そろそろ本邦の機関投資家が動いてくる頃と思われます。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時20分です。上値の重い展開となってきたようです。110.025円でショートポジを持ちました。本日の109.226円のPA付近までの下落を想定しています。
その前109.6円付近でも買い方が動いてくる可能性はあるようですが、買い方が本腰を入れて動いてくるのは、108.5円付近になってからのようです。

追伸 12時45分です。間もなく15分足で、上か下かの分岐的な位置になりそうです。もし20MAを割り込んで来るようだと、買い方は一旦ロングポジを閉じ、ポジションドテンで売りポジを持ってもよいかな、などと思われるところになります。時間調整で小幅な値動きになっていましたが、そろそろ動きだす準備に入ったのかもしれません。半値押しまたは61.8%押しは出てくると想定しています。NYタイムになってから、109.3円付近までの押しを作ってくるのかもしれません。ショートポジ保有継続中。

追伸 13時47分です。14時以降の勝負になってきたようです。

追伸 15時19分です。110.3円近くまで値を戻しましたので、さらに110.26円でショートを持ちました。ようやく15分足でロング決済のシグナルが出てきました。ここからは欧米タイムでの動きとなります。

追伸 19時43分です。上へ伸び切らず、かといって下へも押し込めず、というところでしょうか。今夜はこれといった指標発表はありません。本日の23時NYカットは111.5円、109.5円、109.0円とあるようです。111.5円は厚めの売るものがあるようで、ここを上抜いていくのは無理かもしれません。そうなると、下へ振ってくるようになりそうです。109.5円か109.0円狙いで下押ししてくる可能性が高まりそうです。値幅からみても、下降値幅が大きい状況は変わっていませんので、相場はまだ下押し傾向にあると想定できそうです。保有ショートはまだ継続中です。明日25日は北朝鮮の軍事記念日のようですから、これをめぐるリスクオフはまだあるようです。積極的な買いが入ってこない理由はこのためと思われます。

追伸 20時40分です。相場は徐々に上へ向かっているようですが、欧州組は相場を上げきれないようです。21時過ぎからのNY組の参加を待っているのかもしれません。現在の動きからは、NY組は下押ししてくると想定できそうなんですが、さて、、、。4月10日高値と、4月17日安値でフィボを考えると、110.26円付近は61.8%戻し付近になります。これも上値を押さえる要因なのかもしれません。となると、まもなく参加してくるNY組はここから下押し開始かもしれません。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 本日はお休みします。 | トップ | FX 25日、北朝鮮の出方や如... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。