FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FX 今日は立冬、寒さが増してきます。

2016年11月07日 09時20分51秒 | 日記
おはようございます。11月7日月曜日です。広島は快晴です。立冬という歳時記のとおり、今朝は冷え込んでいます。海に近いところですが、一番の冷え込みかと思うくらいです。

さて、相場です。

今朝は寄り付きから大きくGUして始まっています。FBIがクリントン氏のメール問題での訴追を議会に求めないとしたことで、安心感が出て買い戻しが入ってきたといいます。それにしても極端な動き方です。このような動き方は、ヘッジファンドをはじめとする短期投機筋が歓迎するものです。本日は彼らの独壇場となって相場が動き出すのかもしれませんが、まずは大統領選挙が目前になっていますので、これを待ちたいと思います。これが基本的なスタンスです。

ここまでの動き方では、上昇値幅がすでに大きくなっていますので、上昇傾向が強いと思われますが、GUが大きすぎ、すでに上値が104.463円まで到達していますので、いったん利益確定の動きや売り方の参加が想定されるレベルになってきたとも思われます。

どちらにしても、本日からこのまま上昇トレンドができるとはまだ思われませんので、レンジ的な上下どうになると思われます。為替の動き方とすれば、今朝寄り付きで空けた窓を埋めに来る動きが出てくると思われますので、テクニカルで判断して、買われすぎになったときに、売りで参加することが有効ではないかとも思っているところです。ただ、窓埋めの動きは欧州勢参加後になる可能性もありますので、104円台で売りで参加した時は、決済するまでに時間がかかりますが、そこは辛抱して時間経過を待つことです。

ここまでの動きで、本日の高値が104.463円ですが、これで3MAXを形成してきています。これで上値決定とは思われない時間帯ですから、まだ上伸はあるかもしれません。その場合、105円台回復を狙う動きも出てくる可能性はありそうです。
市場心理が回復すると、こんな動きになるんですね。

すでに9時を過ぎています。欧米は本日から全エリア標準時間に戻っています。1時間ほど時間をずらして感覚を鳴らしていきます。

本日のシグナルは、「コスモス」は「売り」、「桜」も「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、103.226円超、「売り」は、103.226円以下、「買い」は、102.966円以下の場合となっています。
FPVは、103.095円、R1は、103.357円、R2は、103.616円、R3は、103.878円、すでにR3のレベルも上抜いています。これおw考えると相場は上向きとなります。ちなみにS1は、102.836円となっています。

現在、104.261円でショートポジを持ち、窓埋め期待をしています。辛抱して保有してみます。

東京タイムが既に始まっています。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 10時25分です。東京仲値を通過して、相場は少し落ち着いてきたのかもしれません。104円前後で推移しているようです。高値を付けて、その後押してきた結果、高値を付けたときのローソク足は上ヒゲが長くなっています。104.45円付近では売り方が動いているようです。

窓埋めのことですが、株価指数先物の取引では、窓を空けたときには二通りの対処を考える必要があります。窓を埋めるときと埋めないときです。窓を埋めるときは、最初の動きの方向へはまだ行きませんという相場の意思表示になりますが、窓を埋めないときは、最初の動きのほうへ行きますよという意思表示になるという理解に立っています。株価指数先物取引では、この窓をどう処理するかで動きが判断できるわけですが、為替取引の場合、ほとんどの場合、いずれ窓埋めにきている実態がありますので、窓が空いたままというケースは少ないように思われます。窓埋めの動きは14時以降になってから注意が必要となりそうです。

104.0円付近は今朝も少しもみ合っているところですが、先ほどこの付近で少しもみ合いましたが、それから反発してきているようにも思われます。今朝の高値突きに来る可能性もありそうです。しかし高値更新できない場合、上値は重いと判断され、再度下降していくことも想定せざるを得ません。目先の5分足では戻り売りのシグナルが出てきています。15分以降の足ではまだ押し目買いシグナルのままとなっています。このようなときは長い足に従うという鉄則ですから、現在は押し目は買いということになります。

追伸 11時12分です。今朝の動きから一転、動きが少なくなりました。ここから先は、海外勢の動きに任せるつもりかもしれません。東京市場の機関投資家がトレンドを作りに来ることはまずありません。株価の動きと連動してきたようです。しかし前述のように様子見気分が出てきているようです。欧州タイム以降になると、本日FPVを狙った動きも出てくるかもしれません。これが窓埋めの動きになってきます。15分足でみると、ローソク足がBB1σの中に入ってきています。BB1σを超える動きがなくなると、下押し開始になってくるかもしれません。1時間足以上では、BB2σの拡大を待つ必要がありますので、一気の上伸はできそうにありません。

追伸 13時24分です。104.29円付近で上値が重くなっています。何度もここにきては押し戻されているようです。まだ買い気配が強いようなんですけど、上へ行ききれないのかもしれませんが、今朝付けた高値へ向けて行きたいような気配はあります。果たしていけるでしょうか。現在のレートの少し下に、15分足の800SMAが104.184円付近を通過中ですが、これが今のところ相場を下支えしているようです。

追伸 15時03分です。さて、ここからです。上へ弾けるのか、それとも、下押ししてくるのか。

追伸 22時54分です。 下押しが104.15円付近までは来ると見ていましたが、104.249円付近までで終わったのかもしれません。まだここから上伸開始とは言えないと思われますが、本日の動きでは、欧州株も堅調に推移しており、ドル円の下押し(円高)は、本日はもうないのかもしれません。ということで窓埋めの動きは本日はないと考えて、先ほどの下押し時に104.28円でストップをかけました。まだ、大統領選挙結果の影響を受けると思われますので、ポジションを傾けることはできません。ここは選挙結果を待ちたいと思います。しかし、これから参加してくるNY組はどちらへ相場を動かして稼ぐことを考えるのでしょうか。現在レートは104.385円付近にありますが、上へ行くとなると、上値は105.1円付近まで行くのか、ということになりそうです。現在は上値抵抗体と下値支持隊に挟まれている状況、というところでしょうか。現在は104.361円でロングポジを保有しています。あまり長く持てそうにはないと思っています。

追伸 0時33分です。保有ロングは、104.579円で決済しました。もう少し上昇すると思われますが、眠い、です。寝ます。というとこで手じまいしました。本日も訪問いただきありがとうございました。おやすみなさい。合掌



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第190回 FXとお大師様の言葉 | トップ | FX やっと来た米国大統領選挙 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。