FXと四国遍路の物語

FXの取引をし、時に四国遍路に出かけるブログ
通貨ペアはドル円中心で実施
このブログは私の取引メモ

FX 議事録もぎりぎりの結論だといいます。

2016年10月13日 08時59分26秒 | 日記
おはようございます。10月13日木曜日です。広島は曇り、冷えますね~~~。公園の落ち葉も濃く色づいています。遠目には小鳥が地面に降りてきてるのかと思いましたが、近くで見ると、落ち葉、という状況でした。黄金山の紅葉は遅く12月中旬になってから。もとより、この山は常緑広葉樹が多いので、紅葉する木は少ない。それでも見事に紅葉する木がありますので、それを見つけて季節を楽しみんでいます。
本日のカープ第2戦の投手は野村のようです。こうなると第3戦は黒田というパターンになりそうです。CSでは、投手の事前通知制度はありません。ふたをあけると、、、。さてどうなりますやら。

さて、相場です。
昨夜のNY市場の株価は小動きまちまちとなったようです。利回りは上昇、債券も上昇、株価は小動き、という状況では、株価は急落していくのかもしれません。要注意時期になってきたのかもしれません。原油価格は最初上昇していましたが、引けにかけて、売りに押されていきました。原油をめぐる環境はまだ不透明感があるようで、一気の動きにはなりそうにありません。一説によると、原油は、OPECが減産しても、世界全体では過剰生産状況にあるといいます。今後の会議でどのようなことになるのか、様子見をしているところと思われます。

企業業績で一喜一憂する相場はしばらく続きそうです。しかし、これは上下するだけで、トレンド形成には至らないように思われます。そのような環境ですが、前述のようなことも想定できますので、株価動向には注意していきたいと思います。利回り急上昇となると、ドル高円安が進行してきます。

昨夜のFOMC議事録要旨公表では、まだ、「市場のたるみ」があるとされ、9月利上げは見送りとなったようです。これから複数の論評を読んで、マーケット関係者がどう見ているのかをチェックしてみたいと思っています。

現状の相場は、「高値切り上げ安値切り上げ」のパターンになってきていますので、上昇トレンド継続中と思われます。この状況では、押し目買いが有効な取り組みとなってきます。

本日のここまでの動きでは、上下値幅から考えると、上有利となりそうですが、上昇値幅と下降値幅との差が少なく、上昇力も今一つというところかもしれません。これは要注意事項になります。

104.5円では、売り物とオプションバリアの存在が観測されています野で、抵抗が強いのかもしれません。ここを上抜けていくと、104.55円でストップを巻き込んでいく買いが入っているようです。ここを上抜いていくと105円狙いの動きとなってきます。

しかし、上抜け出来ないとなると、下へ行くのは常道手段。下へ行き出すと、103.0円付近への下押しも想定されます。その前に104円での売買攻防があると思われます。
木曜日は山をつけやすい曜日です。このようなアノマリーも念頭に入れておいて相場を見ていきます。現在マークしている価格は104.120円。現時点での本日安値の少し下です。上昇と下降の値幅が逆転してくるところです。是mm術のようにこの差が少ないのが現状です。

本日のシグナルは「コスモス」は「売り」、「桜」も「売り」となっています。
健太君の判定は、「買い」は、104.239円超、「売り」は、104.239円以下、「買い」は、103.739円となっています。
FPVは、103.986円、R1は、104.694円、S1は、103.492円となっています。
本日はすでに104.247円でロングポジを持っています。決済目標は104.45円。ストップは103.94円に入れています。まだ、東京タイムでの山谷を付けていないと判断していますので、少し早めの決済を狙っているところです。東京タイムの山谷が決まれば、タイミングを見て、順張りでポジションを取っていきたいと思います。

間もなく東京タイム開始です。本日もよろしくお願いします。合掌

追伸 9時33分です。上値が104.467円と伸びてきました。この動きから、決済目標を104.65円、ストップを103.80円へ変更しました。上伸中に変更しています。104.5円という節目価格も気になりますが、ここまで上伸してきてもまだ上昇値幅は少なく、昨日高値を更新した段階で、下降へ向かうというパターンもありますので注意はしていきます。スキャルの決済ポイントは104.48円付近と思われます。東京タイムはまだ始まったばかりです。先は長い、、、。

追伸 9時50分です。上値がさらに伸びてきています。上値算出をすると、104.850円というものが出てきました。104.90円付近からまた売り方の抵抗が出てきそうですから、104.78円で決済予約を入れ直しました。105.0円狙いも視野に入れたのかもしれません。上値が伸びて、3MAXと20MAXも一致したまま上伸中です。間もなく東京仲値時刻です。東京タイムの上値が一旦決まるかもしれません。

追伸 13時50分です。第1回目はストップにかかりました。残念。そして第2回目を103.669円でロングを持っています。決済予約105.1円、ストップ102.23円でセット済み。現状ではまだ「高値切り上げ安値切り上げ」の過程にあります。そして本日PBを割り込んできましたので、買いエリアに入ったと考えています。

追伸 14時40分です。もう少しすると欧州勢が参加してきます。そうなった時、ユーロドルがどう動いてくるかに注目しています。ユーロドルはそろそろ底離れをしてくるのかmそ入れません。思い出せは、ユーロドルは1.1ドルをパリティーと呼んでいたように思いますが、現在1.10147ドルです。本日最安値が1.10013ドル。ほぼ1.1ドルのパリティーではないでしょうか。この発想は間違いなのか、それとも小生の記憶間違いなのか?ドル円とユーロドルは逆相関だったか?このような環境もドル円の動きを見ていく重要な材料です。




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX 企業業績相場になってきた。 | トップ | FX 試行錯誤はまだ続く。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。