ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

クリスマスツリーとクリスマスソング

2016-12-20 | 教室長の趣味

写真は、東京駅構内(KITTE内)にあるクリスマスツリーです。

161218、毎年恒例の忘年会でした。

友だちの広い家を会場にさせてもらい、毎年開催しています。
みんなが無事に、変わらず、毎年集まれること・・・。
これは、とても幸せなことだと思っています☆

その帰り、H君にクリスマスツリースポットを案内してもらいました。
H君の仕事先からの、いつもの帰り道ということでした。
それもあって、詳しいですね。

まずは、有楽町駅のすぐ近く、東京国際フォーラムの敷地内です。

↑遠目に見ると、普通のクリスマスツリーに見えますが・・・。

↑近くで見ると、来年の「干支」である鶏が敷きつめられています。

次は、東京駅構内(KITTE内)です。
本物のモミの木を使ったクリスマスツリーですよ。
本当に、雪が降り積もったように見えますね。

↑基本は、14.5mの白い色のクリスマスツリーです。

↑時間によって、色が変化するようですね。

ところで、161217、深夜の音楽番組『CDTV』を見ました。

『CDTV』の公式HPは、↓をクリック。
http://www.tbs.co.jp/cdtv/

この日の特集は、「タイプ別クリスマスソング・コレクション」でした。

3つのタイプにクリスマスソングを分けて、紹介していましたね。
例年だと、ランキング(人気順)だったと思いますが・・・。
それだと毎年だいたい同じになってしまうので、違う形式にしようと。

3つのタイプは・・・。

①恋人と2人でXmas
②1人でしっとりXmas
③みんなでワイワイXmas

・・・この3つに合うクリスマスソングの選曲でした。

今回は、「②1人でしっとりXmas」を紹介します。

「クリスマスイブ」(1983年)/山下達郎
「DEAR…again」(1996年)/広瀬香美
「Merry Christmas」(2009年)/BUMP OF CHICEN
「Can't Wait 'Til Christmas」(2010年)/宇多田ヒカル
「クリスマスソング」(2015年)/back number
「いつかのメリークリスマス」(1992年)/B'z

この中で好きな歌は、B'zも好きですが・・・。
近年で印象に残っている、back numberの「クリスマスソング」ですね。

back number「クリスマスソング」は、↓をクリック。
https://www.youtube.com/watch?v=JfgOjtq440o

back number は、170603&170604、さいアリでコンサートですね。
2daysなんて、かなり人気があることがわかります。
私は、参戦したくなってきました。

back number のさいアリコンは、6月ですが・・・。
「クリスマスソング」は歌ってくれるでしょうか?

----------------------------------------------------------------------

アンコール(ベストアルバム)(初回限定盤A/DVDver.) (2CD+2DVD+フォトブック)
クリエーター情報なし
Universal Music =music=

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私立高校の過去問指導、始め... | トップ | 小学生、漢検5級の合格者(20... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室長の趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。