ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

大宮のナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」

2016-11-02 | 教室長の趣味

写真は、大宮のナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」です。

161030、埼玉県さいたま市、大宮駅近くの「スパゲッティーのパンチョ」に初参戦しました。

「スパゲッティーのパンチョ」の公式HPは、↓をクリック。
http://naporitanpancho.com/omiya

私は最初、ナポリタン専門店と聞いたとき・・・。
「え? ナポリタン1つしかメニューがないの?」
・・・と、「商品がひとつ」という間違えた思い込みをしてしまいました★

実際には、そんなことはありませんでしたよ。

ところで、ゲッティーには、色々な味(ソース)がありますよね。

思いつくだけでも・・・。

● ナポリタン
● ミートソース
● カルボナーラ
● ペペロンチーノ
● ボロネーゼ
● タラコ
● 明太子

・・・まだまだあると思います。

それなのに、ナポリタン専門店で勝負するなんて・・・。
無謀ではないかと思いますよね。

でも、その「特化する」ところが差別化につながります。
逆に「なんでもあります~」だと、個性がありません。
普通のゲッティー屋と同じになってしまい、差別化できませんよね。

そこを、ナポリタンに集中して、「専門店」としているのがいいですね。

実際には、ミートソースも少しあるのですが・・・。
なくしてしまえば、もっと清々しいと思いました。

そして、ナポリタンとミートソースで・・・。
40種類くらいのメニューがあるのです☆
私は、ゲッティーが好きなので、どれを食べるか迷います~。

迷ったすえ、今回は「オムナポ」にしました。

ナポリタンに、ふわふわの卵が乗っていて・・・。
脇にはデミグラスソース(たぶん)が。
おいしいものばかり、くっついています。

さらに+200円で・・・。
おいしいと噂の、厚切りベーコンをトッピングしました。

嬉しいのが、3種類の量を選べて、値段は変わらないところです。
たしか食券には、「並-中-大」とありました。

私は、食券を店員さんに渡すとき・・・。
1秒も迷わず「大!」と言いましたよ。

↑「オムナポ」の「大」+厚切りベーコンが来ました~。

相方は、「並」を注文しましたが・・・。
「並」と比べると、皿の大きさから違いましたよ。
「大」を実感できるのが、いいですね♪

ナポリタンとデミソース、さらに卵を絡めて、半分・・・。
あとの半分は、ナポリタンそのままを食べました。
味も変わるし、おいしく、スムーズに完食しました。

もうひとつ凝っているのが、店内の雰囲気づくりでしょうか。

↑ちょうどお客さんが途切れたときに店内を写しました。

1980年代あたりのドラマや映画、歌手のポスターで埋め尽くされています。
さらに、店内にも1980年代のヒットソングが流れていますね。
私の年代からすると、とても懐かしい。

そのあたりの年代の客層を狙っているのか・・・?
それとも、これも特徴を出している一環でしょうかね。

懐かし過ぎて(?)・・・。
「松本伊代、こんな歌あったっけ?」というのもありましたが★

私たちが、お店を出るときには・・・。
5人組くらいのお客さんが2グループ、お店の前にいましたね。
「こんなに(大勢)入れるかな?」と言いながら。

私がいたときは、夕方くらいだったので・・・。
お昼時とも夕飯時ともズレていたのでした。
食事時は、もっと混んでいる予感です。

ナポリタンだけでも、他においしそうなメニューがたくさんありました。
また参戦して、別のナポリタンを食べたいです。
もちろん「大」で☆

----------------------------------------------------------------------

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大宮のハロウィーン | トップ | 篠津中 第3回定期テスト対策... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室長の趣味」カテゴリの最新記事