ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

昌平中学校(中高一貫部) 入試説明会レポ

2016-06-15 | 埼玉県 私立高校・中学説明会レポート

校舎には、「関東大会出場」などの垂れ幕が、いくつもありました。

昌平中学校(中高一貫部)の最寄り駅は・・・。
JR久喜駅、東武日光線・杉戸高野台駅、東武伊勢崎線・和戸駅です。

久喜駅から、自転車15分、直通バス10分。
杉戸高野台駅から、徒歩15分、直通バス5分。
和戸駅から、自転車8分。

昌平中学校(中高一貫部)のHPは↓をクリック。
http://www.shohei.sugito.saitama.jp/jrhighschool/

160614 昌平中学校(中高一貫部) 入試説明会

3つのオトク情報

● 平成28年度、大学入試の結果について。初めての卒業生が33名。国公立大学に3名合格。埼玉大、電気通信大、埼玉県立大。早慶上理ICU(早稲田・慶應義塾・上智・東京理科・国際基督教)に6名合格。G-MARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)に7名合格。医歯薬系大に5名合格。

● 平成28年度、中学入試の結果について。7期生の入試。受験者数466名、合格者数197名、不合格者数102名、入学者数73名(過去最多)。合格最低点(4科・300点満点、2科200点満点)は、第1回一般(4科)143点、第1回一般(2科)115点。第2回一般(4科)166点、第2回一般(2科)119点。第3回一般(4科)158点、第3回一般(2科)122点。第4回一般(4科)177点、第4回一般(2科)127点。第1回Tクラス(4科のみ)260点。第2回Tクラス(4科のみ)199点。

● 「グローバル人材育成プログラム」の4本の柱について。(1)IB(国際バカロレア)MYP。IBは、147か国、4495校で採用。その中のMYPプログラムは、1272校で採用。IBは、埼玉県の中学校で、初の候補校認定。(2)プロジェクト学習。世界をテーマにグループでの調べ学習&プレゼン。(3)SW(スペシャル・ウェンズデイ)。郊外での活動を中心とした体験型学習。(4)パワー・イングリッシュ・プロジェクト。全校生徒が英語を得意教科にする徹底的な取り組み。

一言:『成績がよければアクティブ・ラーニング(AL)はいいが、知識を吸収するには効率が悪い。普通の子どもは、「これを覚えなさい」と言ってあげたほうがいい。ALと授業のバランスが重要』とのこと。その通りだと思う。

塾生の保護者の方へ。
学校の特色、基準偏差値、実際の合格者の偏差値、入学時にかかる費用、進学先ついては、保護者面談でお伝えします。

---------------------------------------------------------------------

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠津中 第1回定期テスト対策... | トップ | 昌平高等学校 入試説明会レポ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。