ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

『いますぐ成功しろ! 50のスローガン』レポ(6)

2017-08-09 | 勉強に役立つ書籍

◆◇◆『いますぐ成功しろ! 50のスローガン』ジャスティン・ヘラルド著、桜田直美〔さくらだ・なおみ〕訳(Discover)◆◇◆

必要なことは、すべて自分の中にある!

はじめは、私が共感した、もしくは紹介したい内容の要約です。
次にアビット新白岡校からの補足となります。

---------------------------------------------------------------------
失敗という選択はない!

負けることを絶対に考えないこと。
負けることを考えると疑問が芽生え、勝つ可能性が薄れてしまう。

失敗することを考えないこと。
成功して得られる、すばらしいことを考えよう。

もちろん、大変な時期もある。
それでも、未来をつかみとるための手をゆるめないこと。

負けることを頭から追い払おう。
そうすると、途中で何度ハードルにぶつかっても・・・。
本来の正しい道に戻ることができる。

うまくいかないからといって、失敗したと考えないこと。
それは成功するのに、予定よりも時間がかかっているということ。

すべては、物事をどうみるかで決まる。
---------------------------------------------------------------------

入試が終われば、合格と不合格が出ます。
結果が出たあとは、それを受け入れることになります。

不合格の場合は、私を含めて・・・。
涙し、悔やみ、反省することもあるかと思います。

でも、入試についての結果は・・・。
どんなものが出たとしても、決して失敗ではありません。
ひとつの結果が出ただけのことです。

その結果から、今後どのように「行動」するのか。
それが、最も重要なところです。

よい結果だとしても、行動しなければ、今度は失敗へ。
よくない結果だとしても、それを基に反省、努力、行動し、今度は成功へ。
結果のあとの「行動」こそが、一番大切ですね。

また、人生思い通りになることのほうが少ないかもしれません。
第一志望校でなくても、今ある状況で精一杯「行動」してほしいものです。
どこに入学したかでなく、入学して何をしたのかがより重要だと思います。

結局、成功したか失敗したかということは・・・。
長い人生の果てに見えてくるものではないでしょうか。
その過程で出てくるのは、すべて途中経過です。

どんな結果が出ても失敗と考えずに・・・。
次の目標を掲げて行動に移したいものです☆

「あなたたちは、もっと学ぶ必要があると思う。解釈の仕方はひとつじゃない。選択肢は無限にあるの、本当はね。だけど、その中で自分が選べるのはひとつだけ。ひとつを選び取るのは誰にだって難しいわ。でもね、多くのものを見て知識を深めれば、物事をきちんと判断し、選択する力が生まれる。誰かの指示に頼らずとも」
 (『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 クーデリア・藍那・バーンスタインのセリフ)

・・・次回へ続く。

---------------------------------------------------------------------

いますぐ成功しろ! 50のスローガン
ジャスティン・ヘラルド
ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『いますぐ成功しろ! 50の... | トップ | 埼玉県白岡市、最高気温の37℃? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勉強に役立つ書籍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。