ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

アビット新白岡校の告知パネル(平成29年4月)

2017-05-17 | 教室日記

写真は、平成29年度(2017年度)埼玉県公立高校入試の合格校です。

アビット新白岡校では、道路側の教室の壁に、「告知パネル」を貼っています。
いつもではありませんが、伝えたいことがあるときなどに。
4月は、中学入試や高校入試の合格校を貼ることが多いですね。

教室のカラーコピー機で、文字を1枚1枚プリントして・・・。
さらに、それをラミネーターにかけていきます。
文字1枚はA4の大きさで、けっこう見やすいと思います。

作成は、やや面倒で、時間がかかるのが難点ですが★

でも道行く人に、少ない費用で何か伝えることができること。
パッと目に入りやすいこと。
この部分では、優れていると思っています。

ただ、2~3回見れば・・・。
もう日常の風景に溶け込み、ほとんど気にされなくなるようです★

今回は、埼玉県公立高校入試の結果ということで・・・。
合格2校分の告知パネルを貼りました。

なぜ、この2校なのかというと・・・。
埼玉県の中では、学力の高い公立高校として位置しているからです。
その根拠は、入試にて「学校選択問題」を選択しているからですね。

埼玉県公立高校入試は・・・。
今回から「学力検査問題(標準)」と「学校選択問題(発展)」に分かれました。
分かれた教科は、5教科のうち数学と英語だけです。

「学校選択問題」は、今回の埼玉県では、20校の公立高校が採用しました。
これは、学力の高い20校とも言えます。
学力の高い生徒は、原則、難しめの問題で差をつけていかないといけません。

その20校は・・・。

浦和、浦和一女、浦和西、大宮、春日部、川口北、川越、川越女子、川越南、熊谷、熊谷女子、熊谷西、越ケ谷、越谷北、所沢、所沢北、不動岡、和光国際、蕨、さいたま市立浦和。

どの高校も、【SS 60】以上くらいです。
たしか調べてみると、【SS 60】ギリギリないところもありますが・・・。
その高校は、その地域ではNO.1やNO.2だったりします。

平成29年度、公立高校入試では・・・。
もちろん、この20校以外の合格者もいましたよ。

他の合格校は、教室内にすべて掲示しています。
保護者の方は、何かしらの面談のときにでも見てもらえたらと思います。

↑教室内に貼ってある合格短冊です。

卒塾生のみなさん、高校入試お疲れさまでした。
高校での活躍、期待しています☆

↑平成29年4月からは、こんな外観です。

----------------------------------------------------------------------

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小5算数 つるかめ算、2種類... | トップ | アビット新白岡校の土曜復習... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。