ブログ・アビット

埼玉県新白岡の学習塾、アビット新白岡校の日常と教室長の日常をお送りします。

国際学院中学校(中高一貫部) 入試説明会レポ

2017-07-15 | 埼玉県 私立高校・中学説明会レポート

写真は、国際学院中学・高等学校の本館です。

国際学院中学校(中高一貫部)へのアクセスは・・・。

ニューシャトル・志久駅から、徒歩12分。
JR高崎線・上尾駅から、スクールバス10分。
JR宇都宮線・蓮田駅から、スクールバス15分。

国際学院中学校(中高一貫部)のHPは、↓をクリック。
http://jsh.kgef.ac.jp/kjs/

170711 国際学院中学校(中高一貫部) 入試説明会

3つのオトク情報

● 平成29年度、一貫部は、1期生が5年生(高校2年生)。一貫部では、まだ大学受験をしていない。一貫部のクラスは、各学年で1クラスずつ。少ない人数だが、一貫部全体で交流をしている。部活は、中高一緒に活動している部活もあり。国数英は、一貫部の流れがあるので一貫部のクラスで勉強しているが、理社は高入生と一緒に勉強している。

● ユネスコスクールの加盟校。UNESCOの理念を実践している。加盟校同士の交流もあり。ひとつは、IFW(International Friendship Week)という交流会。2014年はシンガポールにて。参加国は6カ国。2015年は香港にて。参加国は7カ国。2017年は日本、つまり国際学院で開催される。英語教育にも力を入れている。GTECのスコア、600以上が3名、500以上が5名。英検取得、1期生(3年生の最後)の結果は、2級が21%、準2級が51%、3級が28%。

● 平成30年度入試について。(1)専願入試・・・作文、算数、面接 (2)英語入試・・・国語と算数の基礎、英語筆記・英語面接 (3)伊奈学園中学校型入試(作文Ⅰ・Ⅱ) (4)一般入試・・・2科・4科 記述式 (5)特待生入試・・・2科・4科 成績上位者 入試前にプレテストもあるので、活用できる。入試相談もあり、学校の通知表や首都圏模試を参考にする。

一言:英語が話せる生徒を育てるということで、英語の時間は週10時間。「学校+補習塾+英会話教室」の役割も果たす。一貫部は、かなり少人数を見てくれることになる。

塾生の保護者の方へ。
学校の特色、学校指定の基準偏差値、実際の合格者の偏差値、入学時にかかる費用、進学先ついては、保護者面談でお伝えします。

---------------------------------------------------------------------

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春日部共栄高等学校 入試説... | トップ | 国際学院高等学校 入試説明... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。